読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

うわぁ…これが「離島移住」の現実なんだ

ローカル情報-移住情報

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

近年は移住ブームなんて言われてますが、特に「離島」と言うと何か憧れがありますよね。

 

自然豊かで…。

のんびりしていて…。

レジャーやアクティビティがたくさん!

 

そんなイメージがありますが、現実はどうなんでしょうか?

 

「流されて八丈島」というマンガを読みました。

「たかまつやよい」さんという漫画家ユニットの作品で、「やよい」さんは実際に八丈島に移住して10年になるそうです。

「流されて八丈島」はそのやよいさんの生活をおったマンガルポなんですね。

現在5巻まで発売されています。

 

今は若い世代も田舎への移住を考える人が多いと言います。

「流されて八丈島」のリアルレポートは移住を考える人に大いに役立ちそうなので、ご紹介します。

 

これが移住の現実か…。

 

まぁ、めっちゃ楽しそうですけどね!

 

 

八丈島、移住のメリット

島移住には色んなメリットがありますが、いくつかピックアップ。

行ってみたくなりますね~。

気候がよい

流されて八丈島1

八丈島はかなりあったかいらしいですね~。

雪国出身なので個人的にかなりうらやましい。

 

豊かな食文化

流されて八丈島7

八丈島は名物のくさや、あしたばを始めとても豊かな食文化があります。

おすそわけも日常茶飯事。

やよいさんがお金がなくなった時に、釣りをしてしのいだり、おすそわけでしのいだ話はウケたw

コミュニティがそのままセーフティネットになってますね~。

 

体調がよくなる

流されて八丈島2

そんな温暖さと食のせいか体調がよくなる人が多いそうです。

また島の生活はとてもシンプルで「あるものしかない」ので、ヘタに夜更かしとか不規則な生活は自然としなくなるそうです。

 

海がキレイ過ぎ

流されて八丈島5

これぞ南国離島の醍醐味!

美しい海は心を癒しますね~。

移住して10年になるやよいさんは結局ダイビングライセンスを取得し、頻繁に海にもぐっている様子が漫画でも描かれています。

もう好きな人にとってはホントにうらやましい生活でしょうね。

 

意外とある仕事

流されて八丈島3

田舎、とりわけ離島となると「仕事はあるの?」と心配になりますが八丈島は意外とあるそうです。

流されて八丈島4

ただしバイトの時給は都心に比べて低めです。

(当たり前ですが)

まぁ、その分生活コストが安いわけですが。

 

有名人に会える

流されて八丈島6

町のお祭りでは意外と有名人も出演してくれるそうです。

八丈島は言っても東京ですからね。

また頻繁に芸能人の人たちがお忍び旅行に来たりも。

 

沖縄出身の友人も言っていましたが、なぜか音楽が盛んな島だと結構な人気者がコンサートにくるとか。

ぼくも田舎出身ですが、中途半端な田舎より思い切って「離島」の方がかえってエンタメに強いように思います。

 

 

八丈島、移住のデメリット

合わせてデメリットも紹介。

自分に合うか合わないかリアルに想像してみましょう。

 

台風がすごい!

流されて八丈島8

八丈島は温暖な地域ならでは、台風の時期のその威力はすさまじいと。

島は風を遮るものがないから、台風はやりたい放題なんですって。

 

停電や遅延などに備える知識と経験が必要ですねぇ。

 

配達が遅い!

流されて八丈島9

離島は船便ですから、本島からの配達が遅れることもしばしば。

また送料が余分にかかることも多いはず。

それこそ台風の時なんかは覚悟しなければいけません。

通販が発達した現代でもこれっばかりはしょうがないですね。

 

ファストフードがない!

流されて八丈島10

島には都会でごく普通にある外食チェーンはないそうです。

好きな人は好きですからね~。

魔力的な魅力があるファストフードですから、ないことがストレスになる人もいるでしょう。

 

東京が合わなくなる

流されて八丈島11

これはメリットなのか、デメリットなのか??

島の気候やリズムにつかると上京するのがツラくなるそうです。

島の人はこれを「時差ボケ」というとかw

 

ウワサが広まる

流されて八丈島12

ぼくも田舎出身だからわかるのですが、狭いコミュニティの恋愛って気をつかうんですよねw

しかもウワサって悪いものほど広まりやすい。

これがツラくて田舎にいられない人は多いのではないでしょうか?

あらかじめ夫婦で移住とかすれば問題ないのかもしれませんが。

 

 

結局は自分次第!移住はまずはお試しから

そんなわけで「流されて八丈島」から抜粋して移住のメリット、デメリットをご紹介しましたが、結局は表裏一体。

  • コミュニティの狭さ
  • 都会からの遠さ
  • モノの少なさ

それぞれがメリット、デメリットにもなりえるんですね。

結局はどうやってそれらを自分がポジティブに利用するかなんだと思います。

 

移住を考えている方はまずは「お試し」するのが吉です。

今は民泊やゲストハウスなど地域を体験する施設がどんどん増えてきています。

こちらの記事もご覧になってみてください。


「流されて八丈島」はKindleがお得!

流されて八丈島のご購入をお考えの皆様はKindle(電子書籍)がお買い得ですよ。

全部合わせても300円ほどという破格の安さ!

 

移住に興味ない方でも4コマ漫画なのでサラッと読めます。

スキマ時間の活用におすすめ! 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com