読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ミュージシャンとハンドメイド作家がコラボするとケミストリーがスパークしそう

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-ロックバンドのモノづくり

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ブログ&ツイッターで知り合った黒薔薇座(@bordeaux211)というハンドメイド作家さんがいらっしゃるんですが、彼女の活動がなんともおもしろいんです。

 

黒薔薇座さんは主に銀細工の作家さん。

バックルやペーパーナイフなんかを制作されています。

f:id:sohhoshikawa:20170304090738p:plain

 

きめ細かい…。

コレ手作りでやってるかと思うと気が遠くなりそう!(笑)

 

こんなのも。

葡萄!

f:id:sohhoshikawa:20170304090908p:plain

 

ペーパーナイフ!

銀細工作家がつくるペーパークラフト作家の道具。

f:id:sohhoshikawa:20170304091119p:plain

黒薔薇座 | CREATORS BANK〈クリエイターズバンク〉

 

で!

なんとロックバンドをモチーフにした作品も作っているんです!

 

イマドキ珍しい男気ロックのスリーピースバンド「LANPAZIE」のロゴ。

f:id:sohhoshikawa:20170304091329p:plain

www.youtube.com

 

鉄板コントロックンロールバンド「THE☆バリュー兄弟」!

f:id:sohhoshikawa:20170304091421p:plain

www.youtube.com

 

アーティストがコラボするメリット!

こんな感じで黒薔薇座さんはロックバンドとコラボ作品を発表してるんです。

これって結構、双方にメリットあると思うんですよねぇ。

 

作品が広がる

お互いの影響力を活かして、お互いの作品を世に広めることができます。

イマドキは宣伝方法って色々あると思うんですけど、アーティスト同士のコラボって一番COOL!

互いの感性を響かせ合って、さらに良質な作品を作る…。

その方が世に広がっていく可能性が高いなんて一石二鳥だし、なにより楽しいですよね。

 

人脈が広がる

ハンドメイド作家さんってともすれば、1人になりがちじゃないですか…。

基本、籠ってやる作業だし。

 

ハンドメイドを盛り上げるための色んなイベントは開催されているようですが、これでは同業者しかつながりができない!

関連記事:minneに挑戦したい人は「ヨコハマハンドメイドマルシェ」に行ってみよう! 

 

他分野のアーティストとコラボすることで得られる人脈ってすごく大きいと思うんですよねぇ。

アーティスト的な刺激はもちろん、やっぱりお客さんになり得る人って他分野にいます。

ハンドメイド作家がハンドメイド作家にハンドメイド作品の依頼はしないじゃないですか!?(笑)

ロックバンドがロックバンドに楽曲制作依頼もしないですし。

 

あとは単純に趣味として人脈が広がるのって素晴らしいことだと思います。

「人脈」っていうか、単純に友達ができるってこと。

実際に黒薔薇座さんはLANAPZIEが大阪でライブをやった時は見に行ったそうですよ。

(黒薔薇座さんは神戸在住)

好きなことがきっかけで人生が充実する以上のメリットはありません。

 

感性の合うアーティストを探すには?

と、コラボのすばらしさを語ったわけですが、実際に他分野のアーティストと出会う機会なんてなかなかありません。

でもロックバンドなんかは物販のデザインや制作をスキルの人に依頼したいという需要はあると思うんですよ。

 

やっぱり最近だったらまずはクラウドソーシングやECサービスを漁ってみるのが良いでしょうねぇ。

ハンドメイド系だとminneが代表格です。

各種イベントやワークショップがたくさん行われていて、ハンドメイド市場の中心的なプラットフォームですね。

ここから感性の合いそうな作家さんを探すのは手。

 

あとはココナラなんかもおすすめ!

ココナラには「リクエストボード」という機能があって、バンドが「○○を作れる人・デザインできる人募集中!」みたいなリクエストを出せるんです。

ココナラは何もデザインや作家関係の仕事だけじゃなく、ホントに多種多様な仕事が取引される場なので、大概のことはなんとかなっちゃうんですよねぇ。

実際にぼくもなんども利用しています。

 

あと、ココナラは最近「ハンドメイド」に力を入れてるみたいなんです。

 

その名も「ココナラハンドメイド」という特化型のサービスがスタートします。

 

 

春からスタートするもようで、なんとしばらくは販売手数料が無料!

同業他社は10%くらい販売手数料とられますからコレはお得ですね。

プラットフォームのスタート初期はランキングでも上位に行きやすく、作家さんにとってはチャンスの大きい時期ですので、今のうちに「ココナラハンドメイド」に力を入れておくと得しそうですよ。

⇒ココナラハンドメイドの公式サイトを見てみる 

 

ぜひアーティスト同士素敵なコラボを実現させてくださいね!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?