読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

音楽専用のワードプレステーマ「4536」が結構使えそうな件

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-便利なウェブサービス

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

音楽アーティストやミュージシャンのみなさんのブログやサイトはWordpress(ワードプレス)を使ってつくることも多いと思います。

その時重要になってくるのが「テーマ」選び。

テーマとはサイトのデザインテンプレートのことで、見た目のカッコよさはもちろん、ユーザーにとっては使いやすさも左右される重要な部分です。

 

「ミュージシャンはどんなテーマを使ったら良いんだろう?」

 

そんなお悩みをお持ちの方に、最近発見した音楽専用のワードプレステーマ「4536」が使えそうだったのでご紹介します。

 

音楽専用ワードプレステーマ「4536」とは?

音楽専用ワードプレステーマ4536

4536は自身もミュージシャンやブロガーとして活躍中のシェフ(moriawase.net)さんが制作したテーマです。

ミュージシャンブロガーが作ったとなるといきなり信頼できそうじゃないですか?(笑)

 

デザインは非常にシンプル。

良くも悪くも際立った特徴はありません。

でもまぁ、基本的にはカスタマイズして使うモノですからね。

 

いくつかの特徴をご紹介します。

 

「音楽」「動画」の記事をトップに表示できる

f:id:sohhoshikawa:20170103091041j:plain

大きな特徴として、サイトの上部に「MUSIC」に設定した記事を表示させることができます。

これにより、自分の制作した音楽は一番に読者さんにアピールできるわけです。

 

4536ではブログ記事を投稿するほかに「MUSIC」専用の投稿欄が設けてあるそうです。

f:id:sohhoshikawa:20170103091738j:plain

転載元:4536で音楽や動画を投稿する方法と注意点 – 4536

使う方からするとブログと音楽が混同しないので整理しやすそう。 

 

記事の内容はもちろん自分の音楽を張り付けたりして紹介します。

関連記事:Wordpressサイトで音楽をダウンロード&ストリーミング配信する方法

 

 

同様に「movie」も投稿できるそうです。

動画は音楽と切っても切り離せないのでコレは嬉しいですね。

ムービーはミュージックの下に一覧で表示されます。

 

スマホ画面も同様に表示されます。

4536のスマホ画面

作品数が多くなってもちゃんとスクロールできて全部紹介できます。

 

PICK UP記事も設定できる

音楽だけでなく、ブログ記事をアピールするコーナーも設置してあります。

記事をPICK UPに設定すると記事下に表示されるようです。

4536でピックアップを設定

普通にブロガーとしてもうれしい機能。

ランダムでおすすめ記事が表示されるテーマもあるのですが、個人的には任意で決めた方が良いと思う。

やっぱり一つ一つの記事がサイトのメッセージだし、収益性にだって関わってくるので。

 

あとライトなところだとアコーディオンメニューも良いなと思いました。

4536のアコーディオンメニュー

左上の三本線をクリックすると新規記事が一覧で表示されます。

 

スマホ画面も同様です。

4536のスマホ版のアコーディオンメニュー

 

こんな人におすすめ!

「4536」は一通りの機能を考えると以下の人におすすめできます。

  1. ミュージシャンである
  2. カスタマイズがある程度できる
  3. ブログもがんばりたい

当然、音楽専用なのでミュージシャン向き。

デザインはシンプルなので個性を出すためにはカスタマイズのスキルが必要です。

 

で、その中でも特にブログも音楽と並行してやってみたい人におすすめですね。

制作者さんのブログでもこのようにありました。

検索エンジン経由でのアクセスを伸ばし、「WEBメディアとして成長」して欲しいと思ったからです。

そのためには、音楽を聴いてもらうだけではなく、「見てもらう」ことも非常に重要なので、最終的に今の形になりました。

引用元:4536の基本的なサイト運営方法と実装予定のない機能 – 4536

日記的なブログでなく、あくまでメディアとして成長してほしいという意思が込められているのだと思います。

 

あと個人的には記事ごとにLPや1カラムに切り替えられる機能があったらもっと良いなと思いました。

ぼくがヘイシーズのサイトで使っているAffingerにはあるのですが、やっぱり音楽を紹介するページはその世界観にハマってほしいので、余計な導線を削除したいと思います。

サイドバーとか関連記事は回遊率を考えると重要なんですけどね…。

 

「4536」は無料でダウンロードできる!

4536は現在、無料で配布されています。

 

音楽のテーマは無料のものは他にもあるのですが、どれもデザイン重視で4536のような「マーケティング脳」で作られたテーマは見受けられません。

使ってみると面白い運用ができそうですし、今後のヴァージョンアップにさらなる期待ですね!

 

興味がある方はぜひ公式サイトもご覧下さい。

⇒とりあえず音楽特化型WordPressテーマ「4536」ダウンロードページを見てみる 

 

 

 

それでは!

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?