読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ミュージシャンやバンドマンなら知っておくべきウェブサービス47選

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-便利なウェブサービス

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドマンやミュージシャンももっとウェブを利用すべき!

ぼくもバンドマンの端くれとして日々そう思っています。

 

なので今日は僕が知っているウェブサービスから日々の音楽活動に役立つものをどどーんと47コご紹介します。

 

この中にはきっとあなたの役に立つサービスがあるはずです。

「これ音楽関係ないんじゃない!?」

そんなものもあるかもしれませんが、まぁご愛嬌で(笑)

  • 音源リリース編
  • 宣伝編
  • ツアー編
  • 練習編
  • 生活編

と分類しておきました。

是非、ご覧ください。

 

みんなに聞いてもらう!音源リリース編

まずは自分のつくった音楽を世の中に発信しましょう。

今はたくさんの方法やプラットフォームがあります。

それぞれの特徴をふまえて、自分にあったビジネスモデルを作るにはまずココがキモになります。

 

1.大手配信サイトにリリースできる「TUNECORE JAPAN」

TUNECORE JAPANを利用すれば、ほとんど全てのデジタル音楽配信サイトに楽曲をリリースできます。

最近流行のストリーミングサービスをはじめ、もちろんi tunesでも。

利用料は1アルバム4750円/年です。

売り上げの還元率はアーティストに100%とかなり良心的。

音源をリリースするならまずは候補に入るサービスです。

 

2.自分のウェブショップが無料でもてる「BASE

BASEは誰にでも簡単にウェブショップが開設できるサービスです。

利用はなんと無料。

月額料金などもかかりません。

売れる商品も無限と言っていいほど。

音楽CDはもちろん、音楽データ、バンドグッズなどアーティストが売るべき商品は全て扱うことができます。

またブログやメルマガ機能も完備していて至れりつくせりのサービスです。

TUNECORE JAPANで大手プラットフォームで勝負するか?

BASEで自分独自のショップをつくり勝負するか?

目標とする売り上げに応じて考えてみてください。

 

3.独自のコミュニティをつくれる「note」

noteも近年話題のプラットフォームです。

売れるのはデジタル商品です。

ユニークなのが月額課金システムが利用できるところ。

(注:2015年1月現在一部ユーザーのみ、順次一般ユーザーにも開放とのこと)

音楽、写真、音声、文章など「月1000円でバンドのすべてを知れる!」といった使い方も個人レベルで可能になってきます。

 

4.CDを全国流通できる「Ultra Vybe」

タワーレコードやHMVにCDを並べたい!

そんな時はUltra Vybeをおすすめします。

Ultra Vybeはディストリビューターという会社の一つですが、その中でもかなり良心的な会社だと思います。

実際、ぼくも利用させていただきました。

全国の音楽ファンにCDを届けたいなら是非、ご利用を。

 

5.おすすめのCDプレス会社「at green」

とは言え、まずはCDをプレスしなければいけません。

おすすめのCDプレス会社がat greenです。

良心的な値段ながら、品質が高いです。

ぼくも利用しました。

担当さんの応対が丁寧で好感が持てました。

 

6.アナログレコードがつくれる「Qrates」

近年、レコードがブームだって知ってますか?

それに伴ってレコードショップが増えているのですが、レコードを作るのって大変です。

Qratesはクラウドファンディング方式でレコードを受注生産できるサービスです。

無駄がなく、かつプロモーション効果も高いのでレコードを作りたい人は検討してみましょう。

 

7.楽曲の使用権を売る「Audio Stock」

こちらは「楽曲の使用権」を売れるプラットフォームです。

映画や動画など自分の作品で音楽を使いたい人がオーディオストックで音楽の使用権を買うわけです。

ここに流通しておけば楽曲が作品で使われ宣伝になり、かつ使用料も収益として発生する、ということになるかもしれません。

 

8.無料で使用権を配布する「DOVA-SYNDOROME」

DOVA-SYNDOROMEも「楽曲使用権」に関するサービスですが、こちらは無料で配信されます。

収益をあげることは難しいですが無料の分、様々な作品に使用され宣伝効果が見込めます。

 

9.オンラインマスタリング「LANDR」

音源をなにかしらにパッケージするにはマスタリングが必要になります。

LANDRは自動でオンラインマスタリングをしてくれる珍しいサービスです。

月額料金がかかりますが、まずは無料お試しを。

 

 

みんなに知ってもらう!宣伝編

続いては宣伝に関するウェブサービスです。

音源をリリースしただけでは聞かれませんし、売れませんからね。(笑)

しっかりマーケティングしていきましょう。

 

10.オールインワンHP作成「WIXミュージック」

まずはホームページを持ちたいですよね。

最近では誰でもホームページが作れるWIXでWIXミュージックというサービスがリリースされました。

アーティスト専用のホームページ作成サービスと言ってよく、音楽の視聴・販売、メーリングリストの活用など様々なサービスが一括で使えます。

欠点は画面が操作が「重い」こと。

これさえ改善されれば凄く良いですね。

「ネットが苦手!」なバンドマンがホームページをつくる時には第一希望に入ってきます。

 

11.THEブログサービス「はてなブログ」

アーティストがブログを書くのがも当たり前になってきました。

アメブロが一番人気だと思うんですが、ぼくははてなブログをおすすめします。

アメブロは基本的に商用利用はNGなんです。(知ってました?)

はてなブログは無料から使え、画面操作も簡単で良いです。

カスタマイズも必要十分で、はてなブックマークという独自のコミュニティ、拡散機能があります。

初心者から上級者まで使いやすいブログサービスです。

 

12.安心安定の「エックスサーバー

上記のサービスを使わずにホームページやブログを持つ場合は自分でサーバーをレンタルすることになります。

おすすめのレンタルサーバーがエックスサーバーです。

アクセスが殺到しても落ちにくいと評判で、ホームページやブログがつくれるwordpressのインストールにも対応しています。

費用も意外と安いので、ITリテラシーが高い人はこちらを利用すると良いです。

 

13.イベントをガンガン拡散「diffusy」

diffusyはウェブフライヤーを簡単に作れるサービスです。

フライヤーに必要な情報を順にそって作成していくだけで誰でもキレイなウェブサイトがつくれます。

ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればすぐに始められます。

 

14.LINEで宣伝「LINE@

LINE@はLINEにバンド用のアカウントがもてるサービスです。

今やメールを使っている人は少ないですから、LINEで告知がしやすい環境を作っておくのは大切です。

 

15.LINEで音楽を発信「LINE mp3」

LINEに音楽を投稿できるサービスです。

上記のLINE@を通じてファンに音楽を届けたいときなどに利用しましょう。

またツイッターにも投稿できますので便利です。

 

16.無料ダウンロードを活かしきる「frekul」

frekulは「音源を無料ダウロードしてもらいメールマガジンに登録してもらう」そんな宣伝手法がパッケージされたサービスです。

特にネットが苦手!と感じている方は利用してみると良いでしょう。

 

17.日本初ラジオ型配信「Lumit」

Lumitはラジオ型音楽配信サービスで、上記のfrekulに登録されている楽曲が流れます。

ユーザーは気に入った楽曲があればfrekulに移動⇒ダウンロード&メルマガ登録できるシステムです。

アーティスト側にとっては半自動で宣伝できる魅力があります。

 

18.フライヤー印刷の決定版「ラクスル

ラクスルはネットプリントでは最もお得なサービスです。

ポスティングも同時にできるサービスがあったりとユーザーに使いやすいサービスがどんどん拡張されています。

フライヤー印刷ならまずココです。

 

19.もうフォトショもイラレも入らない!「pixlr」

フライヤーをデザインするならpixlrが便利です。

無料のブラウザサービスながら、クオリティは高いです。

操作感はフォトショップなどに似ているとのこと。

ジャケットデザインやグッズのデザインにも利用できます。

ぼくもブログやバンドのウェブサイトの素材づくりに日々利用しています。

 

20.一発完結!デザイナー殺し「picky picks」

こちらは特にフライヤーのデザインに特化したサービスです。

必要な素材と文章を用意すれば半自動でレイアウトされます。

SNSのアカウントですぐに使え、利用はもちろん無料です。

 

21.ハイクオリティ素材配信サイト「Shutterstock

フライヤーなどデザインでの素材が必要な場合はShutterstockを利用します。

有料ですが(一部無料)クオリティの高い写真素材、動画素材をダウンロードすることができます。

 

22.日本最大のクラウドファンディング「CMAPFIRE

CAMPFIREはネット上でクリエイターが制作資金を募るクラウドファンディングの一つです。

日本最大規模のサービスになっています。

手数料が他者の相場が20%であるのに対して、5%と破格で、はじめてクラウドファンディングに挑戦したいミュージシャンにもやさしい内容になっています。

またファンクラブ形式のクラウドファンディングを作ることも可能です。

 

既に立ち上がっているプロジェクト参考にしながら、ここぞ!という時に使ってみましょう。

 

23.ネット広告をガンガン使いたいなら「Draft」

Draftはクラウドソーシングサイトの一種です。

クラウドソーシングとはウェブ上で仕事の受注ができるサービスですが、Draftは中でも「ネット広告」に特化したサービスです。

「良いMV作ったのにYouTubeの再生回数が全然伸びない・・・・。」

そんな時は大きな力になってくれるサービスです。

 

24.ツイッターの予約投稿ができる「Buffer」

プロモーションの際には決まった時間にツイートする必要があるかもしれません。

そんな時に便利なのがBufferです。

無料で10件までツイートの予約投稿ができます。

画像も添付できたりと同類サービスでも最も使い勝手のよいサービスです。

 

 

全国行脚!ツアー編

次はバンドのツアーの際に便利なサービスをご紹介します。

コスト削減!

快適なツアーをしてください。

 

25.全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

レンナビは50社以上のレンタカー会社からお値段を比較できるサイトです。

行き先、期間によってお得なレンタカーは違ってくるのでレンナビで検索しておきましょう。

 

26.格安航空券なら「スカイスキャナー

最近話題の格安航空「LCC」を含め、お得な飛行機を検索できるのがスカイスキャナー です。

節約できれば大きなコストカットになる部分ですので、是非利用しておきましょう。

 

27.格安ホテルを一括検索「トリバゴ

宿泊先も決めなければいけません。

格安ホテルを見つけるなら「トリバゴ」です。

こちらも一括検索できるサービスです。

 

28.民泊で安く泊まる「Airbnb」

ブームになりつつある民泊を紹介してくれるサイトがAirbnbです。

世界規模のサービスで、たくさんの方が登録しています。

シェアハウスの一部屋を間借りして泊まったりと、相場より安く宿泊できる場合がほとんどです。

また、民泊ならでは新たな出会いも魅力です。

 

29.全国のファンへライブチケットを「e+」

あまり知られてませんが大手プレイガイドe+はアマチュアレベルでもチケットを売ることができます。

全国のファンへチケットを売るときには便利なサービスです。

紙のチケットが必要なく、スマートフォンで完結する「スマチケ」など注目サービスもあります。

30.ツアーグッズを作れる「canvath」

ツアーに行くならツアーグッズも作って販売したいところ。

それならcanvathを利用してみてください。

受注生産でリスクなく生産できるのが魅力です。

バンドロゴなど大まかなデザインがあれば、簡単に作れます。

 

 

どんどん上達!練習編

続いては楽器の練習に役立つウェブサービスをご紹介します。

上手に利用して上手くなりましょう!

 

31.音楽専門学校、音大を探せる「リクナビ進学

リクナビ進学なら全国の音楽に関する学校をすぐに探せます。

本格的に音楽の道にすすみたい人にとっては必要なサービスです。

また、既卒社会人向けにはリクナビ進学(社会人向け)のコーナーもあります。

気になる学校の資料が一括請求ができます。

 

32.誰でも近所のピアノの先生になれる「ストリートアカデミー

スキルのある人なら誰でも「教える仕事」を開業できるのがストリートアカデミーです。

中には音楽を教えている人もいますので覗いてみましょう。

また、自ら開業することでアーティストの副業としても期待できます。

 

33.音楽教室を探せる「ケイコとマナブ.net

広く音楽教室を探すならケイコとマナブ.net が便利です。

全国の色んな楽器の音楽教室を検索できます。

 

34.150万曲聴き放題「Prime Music

色んなジャンルの曲を聴くのも練習の一つです。

最近では音楽ストリーミングサービスが便利で、だいたいが月額1000円くらいで聞き放題ですが、アマゾンプライム会員になると利用できる「Prime Music」はなんと月額330円で利用できます。

 

その他にも映画・アニメ見放題のプライム・ビデオなどもありますので、コスパ最強のストリーミングサービスでおすすめです。

 

35.ライブを見に行くなら「チケットぴあ

ライブを見に行くのも勉強です。

チケットぴあはシーズンになると「フェス特集」を組んだりと音楽ライブに強いプレイガイドです。

ライブで色んな音楽を体感して自分の経験にしましょう。

 

36.お気に入りの動画をまとめておく「Listband」

YouTubeには色んな演奏講座動画がありますよね?

そんな動画で気にいったモノがあったらListbandでまとめておきましょう。

Listbandはプレイリスト作成サービスですが、広告が自動でカットされるなど使いやすい機能になっています。

繰り返し見たい練習動画を整理しておくには便利なサービスです。

 

37.ネットから楽譜を買える「ぷりんと楽譜

ぷりんと楽譜はネット上からすぐに楽譜が買えるサービスです。

ラインナップは5万曲。

もちろんバンドスコアもあります。

1曲から気軽に買えるのでコピーしたい曲があれば探してみましょう。

 

 

これで安心!お悩み解決編

音楽活動やウェブの使い方で行き詰ったら。

これらのサイトを利用してみてください。

 

38.自立して活動するミュージシャンをサポートとする「MUSIC CREATOR'S AGENT

個人レベルで音楽活動するインディーズならぬ「プライベーター」という活動スタイルの人が増えています。

そんなプライベーターのミュージシャンをサポートしてくれるのがMusic Creators' Agentです。

まずはどんな相談も聞いてくれる「なんでも相談室」(初回無料)を利用してみると良いでしょう。

 

39.難しい法律なら「ART’S and LAW」

ART'S and LAWはアーティストを応援する法律団体です。

まず考えたくないですが、法律に関するトラブルや相談事が合ったら場合はこちらを思い出してください。

 

40.何でもこい!どんな悩みも解決「ココナラ

音楽のみならず、バンド活動で行き詰ったことがあったらココナラを覗いてみてください。

ココナラはクラウドソーシングサービスの一種ですが、単価500円~の気軽さが魅力です。

「ブログのデザインを変えたい・・・!」

「誰かにチラシをデザインして欲しい!」

そんな要望に答えるべくたくさんの人が自分のスキルを売っています。

中には「楽器の演奏を教えます。」という人もいて、プレイヤーは役に立ちそうです。

また、逆に自分がスキルを売ることで副業とするのも良いでしょう。

ぼくも頻繁に利用しています。

 

バンドマンの生活編

生活基盤が整っていないと腰をすえて音楽活動できません。

バンドマンのリアルな生活をもとに、お得なウェブサービスをご紹介します。

 

41.音楽データを即共有「DropBox」

DropBoxはオンラインストレージでは最も有名なサービスです。

便利なのはバンドメンバーでアカウントを共有すること。

リハーサルのデモ音源などを快適に共有できます。

 

42.ナンバーワン楽器通販サイト「サウンドハウス

楽器通販ならサウンドハウスでキマリです。

「送料無料」「即日発送」など”楽器通販界のAmazon”といわんばかりにサービスが充実しています。

専門店ならではラインナップも豊富なので、ブックマークしておきたいサイトです。

 

43.世界一のネットオークション「セカイモン

国内でネットオークションと言えばヤフオクですが、世界的にはeBayが有名です。

そのeBay公認日本語サイトがセカイモンになります。

世界中に散らばるヴィンテージ楽器を探したり、レアな機材を探したりとミュージシャンなら見ているだけで胸躍るサイトです。

 

44.アルバイトを一括検索「アルバイトEX

下積み時代にはアルバイトをして生活費を稼ぐこともあるでしょう。

アルバイト探しに便利なのが、マイナビバイト、ジョブセンス、anなどの大手求人サイトを含む21サイトのアルバイト求人がいっぺんに検索できるアルバイトEXです。

「採用祝い金」も他のサイトよりもかなり高額なので、できるだけこちらを利用しましょう。

 

45.仲介手数料無料の不動産「ノマド

ノマドは仲介手数料が無料のネット不動産です。

生活基盤を整えるには住居の問題も切実です。

家賃や引越し代金を節約できれば、その分音楽に集中できる生活ができます。

特にウェブで手続きが完結するネット不動産ですから、地方から上京してくる人はおすすめです。

 

46.音楽聴き放題の格安SIM「u-mobile

通信料を大幅に節約できる格安SIMが話題ですが、ぼくがおすすめするのがu-mobileです。

まず通信料無制限のプランがあるので、YouTubeを気兼ねなく使うことができます。

さらにユニークなのがUSEN MUSIC SIMという「スマホでUSEN」のサービスが実質無料で使えるサービスです。

LTE使い放題プランとスマホでUSENを一緒に申し込むことで割引されるんです。

u-mobileなら節約した上で音楽ライフを強化できます。

ぼくは端末代を含めても月5000円以下で利用していますよ。

 

47.審査不要でゲットしやすい「楽天カード

以上で紹介したウェブサービスを利用する場合、なにかと必要になってくるのがクレジットカードです。

貧乏なバンドマンにとってはハードルが高いクレジットカードの審査。

しかし楽天カードなら審査不要でかなり作りやすいです。

実際、ぼくも作ることができました。

楽天ポイントも利用できるので、生活の色んな場面でオトクに使えそうです。

 

 

 

以上です。

 

いかがでしたか?

いきなり全部を把握するのは大変ですから、行き詰ったときに見返してみてださい。

ぜひ、ブックマークしておいてくださいね。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com