バン活!~バンドマンのための音楽活動サイト~

バンド活動のお悩み解決!音楽でメシを食うための方法。

 

バンドが解散したからって、SNSアカウントを削除するのは超もったいない!

スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドを解散したり、アーティスト活動を辞めたりすると、SNSアカウントを削除することが多いですよね。

 

でもそれって、超もったいないっっっ!!!ってことに気づいちゃいました!

 

SNS=資産

ツイッター上のインフルエンサーたちがこぞって似たような趣旨の発言をしています。

 

これって偶然ではないと思うんですよね。

最近はVALUやTimeBankなどの登場で、SNSでの影響力が限りなく直接的にお金に変えることができるようになってきました。

関連記事:未来過ぎるけど「VALU」はミュージシャンも覚えておいて

 

その影響でますますSNSの重要性が上がってきています。

もちろん、お金の問題だけでなく、人間関係やエンターテイメントなどなど様々な恩恵をもたらしてくれるのがSNSです。

 

解散してもSNSを続けよう

例えば、音楽を辞めてその後パン屋を始めたとしても、きっとフォロワーのいくらかの人たちは応援してくれるのではないでしょうか?

ある意味で、それこそホントのファンです(笑)

 

っというか音楽ありきで副業で店やっている人も多いですよね。

実際、ブランキーファンのぼくは浅井健一さんと照井利幸さんのお店に行きましたもん(笑)

関連記事:浅井健一さん(ベンジー)の店『HammerHeadCurry』に行ってきた! 

関連記事:【ファン感涙!】ブランキージェットシティ照井利幸さんの店『THERE』に行ったのでレポート! 

 

ぼくがお2人の店に足を運んだのは、音楽での影響力ありきです。

 

そしてSNSとはその影響力を可視化・保存するものなんですね。

有名だとか、無名だとか関係なく、SNSが現実社会に与える影響が今後も拡大していくのは先のツイートにある通り、ほぼ確実な未来です。

 

極端な話、アカウントを削除するくらいなら売っちゃった方がお得ですよ(笑)

5000フォロワーぐらいあるアカウントを欲しい人はいっぱいいます。

ココナラとかで普通に売れると思いますよ。

1万フォロワーもいたら10万円ぐらいで売れるんじゃないかなぁ…。

 

まぁ、売るのはちょっと気が引けるかもしれませんが、「そのぐらいの価値があるよ!」って話なんです。

新しい人生を進むために音楽か活動で得た影響力にちょっと背中を押してもらっても、別に全然悪い事じゃないですよね?

音楽をやってきた事実は消せないし、別に恥ずかしいことじゃないだから。

 

改めて、SNSをがんばってみよう!

そんなわけで現役バンドマンのみなさんも、解散したみなさんも改めてSNSがんばってみてはいかがでしょうか。

 

「SNSをがんばる」ってちょっとピンとこない人も多いと思うんですが、このあたりの記事を参考にしていただきたいと思います。

関連記事:ブロガー歴3年のぼくが、初心者がネットで稼ぐコツを4ステップでメモするよ

 

 

 

それでは!

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

バンド活動ノウハウ集

音楽活動の宣伝
音楽で稼ぐ方法
ライブハウスの選び方
ライブとレコーディング
メジャーデビューする方法
音楽と両立できる仕事や副業
独立して活動するアーティスト
ミュージシャンにおすすめの本
バンドコラム

 

演奏力アップ

おすすめの音楽教室
ドラムのコツ

音楽ファンむけ

音楽業界の仕事
音楽ニュース
おすすめの音楽
音楽の楽しみ方