俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

2017 MTV Video Music Awardsの受賞者まとめ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

2017年8月27日(米国時間)に今年のMTV Video Music Awardsが発表されました!

YouTube全盛期の今、ミュージックビデオの評価がそのままヒットへとつながります。

コレさえ聞いておけばバッチリトレンドをおさえられる!

 

っというわけで、今日は受賞者をまとめてご紹介します。

近年を代表するアーティストがズラーッと並びました!

 

最優秀ビデオ賞/VIDEO OF THE YEAR

ケンドリック・ラマー「HUMBLE.」

ケンドリック・ラマーはカリフォルニア州コンプトン出身で、本名はケンドリック・ラマー・ダックワーズ。

2011年にインディーズデビューを果たし、その後メジャーレーベルと契約。

2012年7月に発表したシングルSwimming Pools (Drank)が、全米シングルチャートにて17位まで上昇した事により注目を浴びました。

同曲を収録した2ndアルバム『Good Kid, M.A.A.D City』は、全米でのトータルセールスは100万枚を突破、現在はプラチナムディスクに認定されています。

 2015年、テイラー・スウィフト feat. ケンドリック・ラマーの「バッド・ブラッド」で、MTV Video Music Awardsの最優秀ビデオ賞[、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードの最優秀楽曲賞を受賞。

 

最優秀アーティスト賞/ARTIST OF THE YEAR

エド・シーラン

本名はエドワード・クリストファー・シーラン。

近年を代表するイギリスのシンガーソングライターです。

2014年に発表されたアルバム「x(マルティプライ)」は、ファレル・ウィリアムスやリック・ルービンらをプロデューサーに迎えて制作。

イギリス・アメリカともにアルバム・チャートで初登場1位を獲得、イギリスではプラチナ・ディスクに認定されました。 

 

マイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞/MICHAEL JACKSON VIDEO VANGUARD AWARD

P!NK

 P!nk(ピンク)、アメリカ合衆国のシンガーソングライター。

本名はAlecia Beth Moore。

2000年に、R&Bシンガーとしてデビューました。

2001年に入り、クリスティーナ・アギレラ、リル・キム、マイアと歌ったミッシー・エリオットのプロデュース映画、『ムーラン・ルージュ』の主題歌「レディ・マーマレード」(パティ・ラベルのカヴァー)が全米シングルチャートで5週連続1位、グラミー賞を獲得。

この曲は2001年のMTVのVIDEO MUSIC AWARDにおいて、VIDEO OF THE YEARとBEST VIDEO FROM A FILMの2部門を受賞した。

 

最優秀新人アーティスト賞/BEST NEW ARTIST Presented by Taco Bell®

カリード

R&Bの新星、19歳のカリード/KHALID。

幼少期様々な場所(ドイツ・ニューヨーク・テキサス州)に住み、歌手である母の影響で音楽に囲まれながら育ったユニークな人生を表現したシングル「Location」は大ヒットを記録。

Spotifyで2,500万ストリーム、YouTubeでの400万PV数を獲得し、一躍スターダムへと躍り出ました。 

 

最優秀コラボレーション賞/BEST COLLABORATION

ゼイン&テイラー・スウィフト「I Don’t Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)」

 言わずとしれたテイラースウィフトと元ワンダイレクションのゼインのコラボ作品。

 

最優秀ポップ・ビデオ賞/BEST POP

フィフス・ハーモニー ft. グッチ・メイ「Down」

フィフス・ハーモニー は、アメリカ合衆国のガール・グループです。

2012年7月に、かの有名なオーディション番組『Xファクター』アメリカ版のシーズン2から誕生しました。

メンバーは、アリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ローレン・ハウレギ、ダイナ・ジェーンの4人。

『Xファクター』から脱落後、デビュー・シングル『ミス・ムービン・オン』を発表。

Billboard Hot 100で最高76位、50万以上のデジタル・ダウンロードを記録し、ゴールド認定を受けた。

2013年に発表した最初のEP『Better Together』は、Billboard 200で初登場6位。

2014年に、MTV Video Music Awardsの最優秀新人アーティスト賞を受賞 。

 

最優秀ヒップホップ・ビデオ賞/BEST HIP HOP

ケンドリック・ラマー「HUMBLE.」

 

最優秀ダンス・ビデオ賞/BEST DANCE

ゼッド & アレッシア・カーラ「Stay」

Zeddは、ロシア生まれのドイツ・カイザースラウテルン育ちのDJ、音楽プロデューサー。

本名はアントン・ザスラフスキー。

彼の音楽性はエレクトロ・ハウスにジャンル分けされるが、プログレッシブ・ハウス、ダブステップ、クラシック音楽などを楽曲に取り入れている。

ゼッドが米国で知られるようになったきっかけとして、Billboard Hot 100で8位にランクインした「クラリティ」や、アリアナ・グランデをフィーチャーした「ブレークフリー」のヒットがあります。

また、「クラリティ」で、第56回グラミー賞の最優秀ダンスレコーディング賞を受賞しました。 

 

アレッシア・カーラはデビュー曲「ヒア」がスマッシュヒット。

日本では「モアナと伝説の海」のエンディングテーマを歌ったことでよく知られています。

 

最優秀ロック・ビデオ賞/BEST ROCK

トゥエンティ・ワン・パイロッツ「Heavydirtysoul」

トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Twenty One Pilots、TWENTY ØNE PILØTS、時々TØPと略される)は、アメリカ合衆国オハイオ州にて結成された2人組ロックバンド。

現在のメンバーはジョゼフとドラマーのジョシュ・ダン。

バンドは、数年のツアーと独立した作品発表を経て、2010年半ばに名声を得た。

2015年、4枚目のアルバム「ブラーリーフェイス(英語版)」で飛躍的な成功を収め、「ストレスド・アウト(英語版)」「ライド(英語版)」という2つのヒット曲を生み出しました。 

 

SONG OF SUMMER/最優秀サマーソング賞

リル・ウージー・ヴァート「XO Tour Llif3」

フィラデルフィア出身の現在22歳のラッパーLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)は、Young Jeezy(ヤング・ジージー)やFabolous(ファボラス)、50 Cent(50セント)らを手がけるプロデューサーDon Cannon(ドン・キャノン)に見出されデビュー。

2017年にリリースされたMigos(ミーゴズ)のシングル曲「Bad and Boujee」に参加しており、この曲は超大ヒットを記録、Youtubeの再生回数は現在2.6億回を超えています。 

 

最優秀振付賞/BEST CHOREOGRAPHY

カニエ・ウェスト「Fade」

カニエ・ウェストは、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のミュージシャン、ヒップホップMC、音楽プロデューサー、ファッションデザイナー。

2000年代初頭から現在に至るまで楽曲プロデュースやフィーチャリング・コラボレーション、自身のソロ活動により数々のヒット曲を生み出しており、2016年時点でグラミー賞に57回ノミネート、うち21回受賞を果たしている時代を代表するスーパースター。 

 

最優秀編集賞/BEST EDITING

ヤング・サグ「Wyclef Jean」

本名はジェフリー・ウィリアムズ。

ヤング・サグは、アトランタ出身のラッパー。

ミックステープを中心に活動し、同郷のグッチ・メイン(Gucci Mane)、フューチャー(Future)らにその才能を認められ、2013年にはグッチ・メインの1017 Brick Squad Recordsと契約。

同年発表されたミックステープ『1017 Thug』は、2013年の年間ミックステープ・ランキングでFACT Magazineが年間1位に、Rolling Stone誌が年間5位に選出するなど高い評価を得、また翌年1017 Brick Squad/Asylum/Atlanticからリリースされたデビュー・シングル“Stoner”は米ラップ・チャートで最高4位のヒットをとばす。

 

最優秀チャレンジ賞/BEST FIGHT AGAINST THE SYSTEM

ロジックft. ダミアン・レマー・ハドソン「Black SpiderMan」

ハミルトン・ミックステープ「Immigrants (We Get the Job Done)」

ビック・ショーン「Light」

アレッシア・カーラ「Scars To Your Beautiful」

タブー ft. シェイリーン・ウッドリー「Stand Up / Stand N Rock #NoDAPL」

ジョン・レジェンド「Surefire」

 

最優秀撮影賞/BEST CINEMATOGRAPHY

最優秀監督賞/BEST DIRECTION

最優秀アートディレクション賞/BEST ART DIRECTION

最優秀視覚効果賞/BEST VISUAL EFFECTS

ケンドリック・ラマー「HUMBLE.」

 

MTV Video Music Awardsの模様はYouTubeでも見れる!

ご覧のように今年はケンドリック・ラマーが6冠を達成というこで、話題をさらいました。

 

また、MTV Video Music Awardsはアメリカらしく授賞式でのド派手なパフォーマンスも見どころです。

パフォーマンスの一部は既に、YouTubeで公開されてますよ!

 

ショーの完全版(日本語字幕ヴァージョン)はMTVで、

  • 9月2日(土)18:00-19:00
  • 9月10日(日)20:30-21:30
  • 9月24日(日)18:00-19:00
  • 9月30日(土)19:30-20:30

に放送予定です。

 

MTVはスカパー!はじめ4つのオンデマンド放送で見ることができますよ。

スカパー!なら8月中はキャンペーンもやっています。

 

気になる方は公式サイトを見てみて下さいね。

⇒スカパー!の公式サイトを見てみる 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?