読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ライブPAが凄腕!おすすめのライブハウス「下北沢MOSAiC」

バン活!(バンド飯)-おすすめライブハウス バン活!(バンド飯)

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

 

下北沢MOSAiCの取り組みがすばらしくてなんどか取り上げてます。

下北沢MOSiCの「白フェス」がすばらしいので応援したい

MOSAiCはオウンドメディアを運営していてたまたま見たこの記事。

【PA座談会 前編】~こんなことや あんなこと 聞きたかったんや!!~ | MOSAiC ジャーナル

 

この記事に登場するのが、こちらの4人のPAさんたち。

f:id:sohhoshikawa:20150814151132j:plain

MOSAiC PA陣
写真左から:日置麻子 / 柳奈津弥 / 鈴木大介 / 井村幸彦

 びっくりしました!

すげ~、実力者じゃねーか!!!

このメンツをそろえるって店長すごーい。

僕はこの方々の中で、日置さんと大介さんにお世話になったことがあるんです。

 

下北沢CAVE-BEでお世話になったヒオッキー

ヒオッキーの愛称で親しまれていた日置麻子さん。

当時、彼女が下北沢CAVE-BEで働いていたときに僕は主にランダバンじゃないバンドでお世話になっていました。

そのバンドは女性ヴォーカルだったのですが、もうヒオッキー絶賛でした!(笑)

かなり歌いやすいと。

外音もお気に入りだったそうです。

(外で聞けないドラムのせつなさ・・・・。)

なんどもフロアに出て音をチェックしている様が印象的でした。

丁寧な仕事が光る名PAです。

 

圧倒的な実力だった、大介さん

大介さんとは新宿LiveFreakでランダバンでお世話になりました。

もう圧倒的でしたね。

フリークでの音作りにはいつも悩んでいたのですが、たまたま大介さんに担当してもらった時に一変しました!

まるで違うバンドになったと思います。

僕のバンドマン人生で一番、感動したPAです。

その後、自分たちの企画をフリークでやることになるのですが、外注のPAだった大介さんにわざわざお願いしたほどです。

 

PAこそライブハウスの中心人物

「ライブの場」にライブハウスが選ばれなくなってきている現在においてライブハウスのアドバンテージとは「良質な音」に他なりません。

それを提供できないライブハウスは淘汰されるでしょう。

そして、その音を司るのがPAさん。

ライブハウスというと店長のキャラクターがその存在価値だと思われてきました。

しかし実はPAこそライブハウスの中心人物だと思ってます。

そこをしっかりおさえている下北沢MOSAiC。

いやはや、さすがだなと思います。

 

僕自身はむか~し何度か出演したことがあるだけですが、かなりオススメのライブハウスですね。

 

機会があったらまた出演して一緒に仕事したいな~。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

【PR】バンドマンお役立ちブログの『Shellbys』です

今、読んでいただいているブログはバンドマンが運営しています。

 

自身のバンド経験からバンドマンに役立つ情報をたくさん共有しています。

きっと役立つものがあると思います。

 

是非、他の記事も読んでいってください!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com