読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【ロックバンド】LINE@のフォロワーが50を超えたので、ここまでやったことを書いておく

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-ヘイシーズの活動

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ぼくがやっているバンド、The Hayseeds(ヘイシーズ)はLINE@を使っています。

 

LINE@では誰でもLINE上にお店やグループのアカウントを持てる機能です。

芸能人の公式アカウントと一緒ですね。

 

そのヘイシーズのLINE@がフォロワー50人を超えました!

ヘイシーズのLINE@

登録してくださったみなさん、ありがとうございます!

 

ヘイシーズのLINE@は4月14日に運用をスタートしました。

おおよそ3か月で50人に到達したことになります。

 

これが多いんだか、早いんだか、よくわかりませんよね?(笑)

あまり同じような施策をしている人はいないから世間にデータがないので。

(だから公開してるんだけど)

 

そこで50人にいたるまでやってきたことを、つらつらと書いてみます。

ロックバンド/ミュージシャンのみならず、LINE@を真剣に運用したい人には参考になる部分があるかと思うので、ぜひ読んでください。

 

 

①レコーディング音源の無料配信(期間限定)

まずLINE@でのメインコンテンツにすえているのがコレです。

ヘイシーズの最新音源はLINE@にて無料で聞けるようにしています。

 

LINE@に登録すると、URLが書かれたメッセージがすぐさま返信される仕組みです。

ヘイシーズのLINE@に登録すると?

URL先は特設のページになっていて、音源のストリーミング視聴とダウンロードができるようになっています。

特設ページ

 

ちなみにこの特設ページは、ヘイシーズのホームページ内につくって外部からリンクを貼らないようにしています。

サーバーはドメインキング、CMSはWordpress、テーマはアフィンガーを使ってます。

(わからない方は無視してくださいw)

 

LINE@では「最新音源」のみを無料で配信していく予定です。

なので2ndができたら今の「残念な善人」は有料化されます。

 

②ライブ音源の無料配信(72時間限定)

ライブ音源の配信もやっています。

こちらは一回のライブごとに2~4曲程度を配信しています。

 

レコーディング音源と同じように限定性をもたせていますが、こちらは一曲につき72時間としています。

 

ツールとしてはLINEmp3を利用しています。

linemp3

操作は非常に簡単です。

音楽ファイルを選んでアップロードすればOK。

 

音源の保存期間を1日、3日、7日と選べます。

Linemp3操作方法

LINEmp3は簡単に音源を共有できるので、メンバーや知り合いに音源を送る時も便利ですよ。

 

このようにLINE@は無料ですが、限定性を持てせています。

スピード感を持ってリアルタイムにバンドの活動を感じられたらいいなぁと思います。

常に新鮮な、新陳代謝のある場にしていきます。

 

③ブログにYouTubeとHPへのリンクを貼る

ここまでは内部施策ですが、外的な施策もおこなっています。

 

まずこのブログ「俺、まちがってねぇよな?」にバンドのYouTube(リリックビデオ)とHPへのリンクを掲載しています。

スマホ画面にYouTubeを貼る

このブログは現在、1日で約4000人が訪れるブログに成長しました。

そこにYouTubeを貼っておけば、まぁ淡々と再生はされますよね。

 

ブログ⇒HP⇒LINE@という経由で登録してくれた方もデータを見るとチラホラ見受けられます。

ただ、まだまだ効果的とは言えないので今後の課題かなぁと思ってます。

 

④ライブでチラシを配る

基本的なことなんですが、ライブでもチラシを配ってLINE@のことをお伝えしています。

LINE@の運用をはじめてライブはまだ3回ほどなんですが、やっぱりライブ後はグンとフォロワー増えますね。

ただ単純に「フォロワーを増やす」という意味では一番効果的かもしれません。

 

⑤ネット広告を使う

YouTubeをネット広告を使って拡散し、LINE@に登録してもらおう!という施策も行っています。

ただコレは運用4日目でして、特筆すべきことはまだないですね。

 

Draftというウェブマーケティング専門のクラウドソーシングにお願いしています。

コレに関しては別途記事にして効果のほどをお届けしたいと思います。

 

 

で、フォロワー増えたからなんなの!?

そこですよねぇw

 

ぼくらヘイシーズはみなさんにライブに来てほしいと思ってます。

だから告知しなくちゃいけないし、そのためにLINE@は力を貸してくれるツールです。

実際にフォロワーの増加に比例して「ライブ行きます!」という声も聞かれるようになってきました。

 

「友達だから」

「知り合いだから」

 

そうやってライブに足を運ぶ人も多いと思いますし、ありがたいことです。

でもぼくらバンドは最低限、ファンの方に音楽を吟味してもらう機会を提供すべきだと思います。

 

やっぱりライブを見に行くのってお金も、時間も、体力も使います。

だから事前にぼくらの価値をできる限り伝えておかなければ。

LINE@はバンドとファンの方の信頼をつなぐ場になったら良いなと思います。

 

まぁ、よく考えてみればどんな商売にも当たり前にあることなんですけどね。

道端でいきなり見知らぬ人に「うちのレストラン美味いから今度来てよ!」なんて言ってもダメなわけで(笑)

 

チラシをくばったり、ティッシュをくばったり、試供品をくばったり、ポイントカードをつくったり…。

認知を拡大したり、信頼を重ねるには淡々と努力していくしかないのかぁと最近は思ってます。

 

メルマガはオワコン!?

 ところで同じように楽曲の配信をメルマガでもやってるんですよ。

LINE@フォロワーが現在50人なのに対して、メルマガ会員は8人。

ヘイシーズのメルマガ会員

かなり差がありますよね。

コレ、実際に登録を体験してみるとわかるんですがLINE@に比べてメルマガの登録はメンドクサイ!

タップ一発でソッコーで登録されるLINE@に対して、メルマガは名前とメルアドを入力して、返信メールを承認して…という手間があります。

 

一般にプライベートの連絡はメールよりもLINEという人も多いと思います。

利便性や、ユーザー数が数字に表れた感じがしますね。

 

メールの方がリッチなコンテンツを配信できるので良いんですけどねぇ…。

 

メルマガはMailchimpという無料のサービスを使っています。

無料のメルマガスタンドでは最も本格的なものです。

まぁ、英語のサービスなのでちょっと面倒なとこもあるんですが。

 

メルマガの運用がめんどくさかったらLINE@にしぼるのもコスト(労力)カットという意味では良いかもしれませんね。

 

LINE@を使う際の注意点

こんな感じのLINE@の運用を「真似してみたいなぁ」というバンドマンのみなさんのために少し注意点も書いておきます。

 

格安SIMでは個別メッセージを送れない!

いやぁ、ぼくはコレで失敗しました…。

LINE@ではフォロワーさんと個別にメッセージをやりとりする機能(1:1メッセージ)があるんですが、格安SIMの場合はそれが使えないんです。

 

個別メッセージの機能を使うには「年齢認証」が必要なんですが、それが3大キャリアしかできないんですよね。

う~ん、残念。

 

ぼくらみたいなロックバンドだとライブのチケット予約が「取り置きチケット制」であることが多いです。

取り置きチケットとは事前にお客さんの名前とチケット枚数を聞いておいて、ライブハウスの受付に前売りチケットを取りおいておくシステムです。

 

この取り置きチケットのやり取りをLINE@上でできれば非常にスムーズだと考えていました。

ファンの方からすると、ぼくらからのライブ告知メッセージにそのまま返信するだけで取り置きが完了するので、かなり楽かなと。

 

しかし、ぼくは格安SIMのu-mobileを使っていてそれでアカウントを開設したのばっかりに個別メッセージが使えず。

失敗した~!

 

そんなわけでこれからLINE@を使う人は三大キャリアを使ってアカウントを開設するのをおすすめします。

まぁ、そのうちに改善されると思うんですけどね。

 

1か月に送れるメッセージは1000まで!

フリープランの場合は1か月で送れるメッセージが1000回までと限定されています。

あくまでメッセージが1000回なので、仮にフォロワーが1000人いたら月に1回しか送信できないわけですね。

むう…なかなか厳しい。

 

送信数を増やしたい場合は上位プランを有料で使う必要があります。

これが地味に高い。

LINE@のプラン

ご、ごせんよんひゃくえん。

LINEは商売上手だなぁ(笑)

(逆に言うとビジネスにおいて顧客接点がいかに大事かを物語る)

 

 

まとめ

そんなわけでフォロワーが50人超えるまでの施策をご紹介しました。

 

まとめると

  • レコーディング音源の無料配信
  • ライブ音源の無料配信
  • ブログでのPR
  • ライブフライヤーでのPR
  • ネット広告の運用

をやってきた感じです。

 

バンドの宣伝活動って漠然としていて「何すりゃいいんだ~!!」と悩んでいる人も少なくないと思います。 

ぼくらの例が参考になったらうれしいですね。

 

LINE@、ぜひ挑戦してみて下さい!

⇒LINE@の詳しい説明を見てみる

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com