俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

音楽活動における「分散型メディア」戦略|「場」を変えれば、あなたの音楽は輝く

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

 

音楽コンテンツも分散してみよう

音楽家のこおろぎさんの活動は興味深いですねー。

早くから「音楽でメシ」に挑戦していて参考にしている方も随分多いと思います。

 

で、こおろぎさんは先日からオーディオストックで販売していた音源を新たに「セット販売」としてパッケージングしなおし、DLmarketにて販売をはじめる模様です。

 

これはネットメディアにおける「分散型メディア」の考え方に近いなーと思いました。

分散型メディアとは、中身が同じコンテンツをプラットフォーム別に再編集して多くの人にコンテンツを届けよう、という戦略です。

 

テキストだとわかりやすいですよね。

同じ文章をブログだけでなく、noteやtwitter、kindle、最近ではinstagramに転用したりする人もいるようです。

関連サイト:【実験】インスタグラムでフォロワーを増やすために「自動いいね」できるツールを使ってみた(7日間無料) | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

 

ぼくもブロガー(アフィエイター)のイケダハヤトさんをマネして、ご覧のようにツイートの埋め込みをベースにブログ記事の作成にチャレンジしていますw

これも分散型メディアの一種。

 

もっとも、ぼくは分散型メディアにはちょっと懐疑的でした。

関連記事:分散型メディア、ダルい

 

どうしても手間がかかるので個人レベルでやるのはちょっと大変だな~と思ったのです。 

でも、今回のこおろぎさんの戦略は「うまいな…」と。

 

っというのも音源販売(権利販売)においてはオーディオストックが人気なんですが、最近はプレイヤーも増えて競争は過熱。

さらにライバル的なプラットフォームも増えています。

こおろぎさん自身も100曲以上オーディオストックにアップロードしていて、きっと「埋もれている曲」 も存在してきていると思うんですよ。

 

でも、実はそれは宝の山。

今回、DLmarketで新たにパッケージングすることでその宝を「掘り起こす」ことが可能になりそう。

元からある過去のコンテンツなので別に手間もかからないんですよね。

やっぱりコンテンツって資産だし、数って正義だな~と思いました。

 

まぁ、そうは言ってもこおろぎさんはブログとツイッターの集客力(影響力)がハンパないので効果的なのかな?とも思います。

分散と同時に母艦となる場所も育てていかないとダメですね。

 

このように売り場所を変えることでコンテンツが息を吹き返したり、評価が変わることがあります。

例えば、文章なり音楽を100、200も発表しているのに上手く成果が上がらないなんて人はプラットフォームを変えてみてはどうでしょうか?

 

音楽で使えるプラットフォームは本当に色々あります。

ぜひ一度調べてみて下さい。

関連記事:音楽で稼ぐ9つの方法とそのためのツール16選

 

大穴だと「Amazonビデオダイレクト」なんかアツいと思う。

YouTubeとかライバルが多すぎて埋もれちゃうじゃないですか。

実はAmazonでも個人が動画を配信できるんですが、あまり知られていない…。

f:id:sohhoshikawa:20170620232820p:plain

 

「YouTuberとしてコツコツ100コほど動画を上げたけど鳴かず飛ばずだ…」なんて人はこっちに全部動画を上げれば何か変わるかもしれませんよ。

(いや、わかんないけど)

 

 

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?