読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【今日まで】「Kindle本春のセール」でミュージシャンにおすすめの本が半額になってるぞ!

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

24日からAmazonで「Kindle本春のセール」が始まっています。

中にはぼくがいつもおすすめしている本がセール対象になっていたのでご紹介します。

 

どれもミュージシャン/バンドマンの方におすすめの本です。

ダマされたと思って読んでみて!

 

①『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』が半額!

 「この本には、ぼくが「こうやりたい」と思っていたようなことがまるまる書いてあったんです。」糸井重里(まえがきより)
ビートルズよりストーンズより儲けてしまったバンドの秘密。それはフリーでシェアでラヴ&ピースな、21世紀のビジネスモデル。
オバマ大統領から、スティーブ・ジョブズまで、米国トップは皆グレイトフル・デッドから学んでいた!
そのほか、グレイトフル・デッドの教えを実践する、グーグル、アメリカ陸軍、COACH、Kindle、アマゾン、マクドナルド、ビル・ゲイツなどの事例も満載!

 先日もポイント還元になっていた『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』が再びセール対象に!

この本はかなりおすすめで、現代の音楽マーケティングの基本が書いてあるといっても過言ではありません。

またグレイトフル・デッド自体が独立的なDIYミュージシャンなので、全てのミュージシャンにとって参考になること間違いなしです。

関連記事:バンドマン必読の名著『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』

 

②『消えぞこない』が30%オフ!

結成26年目となる4人組ロック・バンド、フラワーカンパニーズ、初のバンド・ヒストリー本です。成功をつかみ切れなかった初期メジャー時代、機材車に4人で乗り込み全国を回ったインディーズ時代、ライブで鍛え上げて復活を遂げて再メジャー・デビューという紆余曲折の活動の中で、彼らがシーンから消えなかった理由とは? 平均年齢46歳となった今年、初の日本武道館ライブを迎えるまでに至った道のりとは? 本書は、その軌跡を追う第一章、第二章、バンドDIY術を中心にした第三章という構成。ファンのみならずバンドマンとして“食っていく”ことを目指す若者たちへの指南書としての側面を持っています。すべての“消えぞこない”に贈りたい一冊!電子版は写真をカラーで収録!

 日本のグレイトフル・デッド!?!?

(音楽性という意味ではなくて)

 

フラワーカンパニーズもまた独立的に活動するロックバンドです。

苦労を重ねながらもついには武道館でライブするまでの過程が本人たちの言葉も含めて紹介されています。

第三章は特におもしろく、「バンドを長く続けていきたい!」という人にはお守り的に持っておいてほしい本です。

関連記事:フラカンみたいにずっとライブバンドをやり続ける方法

 

③『ジョニー・B・グッジョブ』が55%オフ!

 音楽教師、PA、舞台監督、イベンター、リペアマン、レーベル、ディストリビューター、音楽ライター、ミュージシャン、DJなどなど、あらゆる「音楽の仕事」に従事する人たちに対して、その仕事や生活について根掘り葉掘り聞き込んだノンフィクションです。
一日の大部分を占める、つまり人生そのものといっても過言ではない「仕事」というトピックを通して市井の人々の人生観を垣間見る、という意味では、本書は単純に業務内容を紹介した本では終わりません。本書を読むことは、清も濁も幸も不幸もすべて飲み込ん だ、つまり社会そのものを覗き見る体験となることをお約束します。 とはいえ、音楽業界への就職や転職のためのハウツーとしても、ちまたにあふれる「実用書」「ガイドブック」よりも、図らずも役に立つ内容になっています。

これはいわば「音楽業界版の13歳のハローワーク」といった感じの本。

音楽業界で働く人たちが25人も取り上げられかなりボリューミーです。

ミュージシャンでは曽我部恵一さんなんかが登場します。

 

ミュージシャンのみならず、音楽に関わる仕事がしたい人は読んでおくと良いですよ。

 

④『小商いのはじめかた』が44%オフ!

 初期投資やリスクの少ない形での、シンプルで身の丈にあった「小」さな「商い」=「小商い」を、今までモノやサービスを自分で売ったりした経験をあまり持たないであろう、ふつうの個々人がはじめるための、考え方の勘所とケーススタディ。「どんな人におすすめの本かというと、会社員だけど土日に自分の興味・技能を活かして仕事をつくりたい方、フリーランスだけど受託が中心なので、自前のサービスをつくりたい方、ボランティア的な活動や、文化芸術活動を助成金などに頼らず継続させる方法を考えたい方など。広く仕事のあり方や文化のつくり方を考える方に、「よし自分も何かやったるぞ」という意気込みで、読んでいただけると有り難いです。もちろん、「色々な仕事があるんやなあ」と視野を広げるために読んでもらえるのも嬉しいことです。フリーランス対会社員という発想で物事を考えると間違えます。生態系の豊かさと丈夫さは多様性から生まれます。多様性に寄与することが本書の制作動機の一つでもあります。

独立的な活動と言うと「起業!起業!」となんだか意識高い系を想像しちゃいますよね?

でも「小商い」という企業と言うよりかは「開業」といった方が正しいような小さな始め方があります。

この本ではDJみそしるとMCごはんさんの事例が紹介されていたいろと、小商いは音楽活動にも十分落とし込めます。

 

才能があり、環境に恵まれた人だけと思われがちな「好きを仕事に」が身近に感じられる内容です。

 

⑤『ナリワイをつくる』が44%オフ!

仕事も、ほしい物も、自分でつくるのは面白い。
 「ビジネス」でも「ワーク」でもなく、「趣味」でもない。DIY・複業・お裾分けを駆使した「ナリワイ」をつくり、現代社会を痛快に生きる方法論。
個人レベルではじめられて、自分の時間と健康をマネーと交換するのでなく、やればやるほど頭と体が鍛えられ、技が身に付く仕事をナリワイ(生業)と定義。具体的なナリワイのタネを生活の中から見つけ、1つ1つを自分の小規模な自営業として機能させ、それらを組み合わせていくことで、「働くこと」と「自分の生活」を近づけることを目指す著者の、人生を使ってつくった渾身の「たたき台」。
 ポストグローバリゼーション時代の滋味溢れる働き方がここに。
 非バトルタイプのためのゆるやかな作戦!

『小商いのはじめかた』の伊藤洋志さんのもう一つの著書。

小商いの考え方をさらに掘り下げて、人生をどうせっけいしていくかを考えた本です。

実践的で創造的なその生き方はミュージシャンに通ずるものがあります。

実際にナリワイ的な音楽活動をしている人はたくさんいますよね。

 

音楽だけでなく日々の生活に息苦しさを感じている人にもおすすめです。

 

ミュージシャンの独立志向は強まっている

今回はミュージシャンが独立的に活動するために役立つ本をご紹介しました。

実際にそのようなスタイルで活動するミュージシャンはどんどん増えているんですよ。

最近では、感覚ピエロも個人事業⇒法人化しました。

関連記事:感覚ピエロが法人化!ロックバンドの新しい成功例を示す

 

これからのミュージシャン/バンドマンにとっては自立した考えがマストで必要になってきます!

ぜひお得なこの機会に学びをゲットして下さいね。

 

その他、2万冊がセール対象!

今回のセールは実に2万冊も対象になっているそうです。

春休みに合わせた大規模セールですね!

期間は本日4月2日までになっていますので、気になる方はお早めに。

 

ちなみにKindleは専用端末がなくてもスマホやタブレットで読むことができます。

アプリをダウンロードすれば今すぐ読みはじめることができますよ!

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

セール会場はこちらからどうぞ。

⇒Amazon Kindle本春のセール

 

 

 

 それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?