俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

13時まで飲食店、午後からミュージシャンになる「JUJUMO(ジュジュモ)」のライフスタイルに憧れる!

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

 

馴染の喫茶店でマスターと話していたら、おもしろい情報をゲットしたのでみなさんにも共有です!

 

こんなライフスタイル、憧れるな~。

 

沖縄でパーラーを営むながら、音楽活動をするJUJUMOさん

 

沖縄でParlour de jujumoを営む、誠さん、えりなさんご夫婦。

 

なんとお2人は音楽ユニット「jujumo」としても活動しているそうです!

「パーラー・ド・ジュジュモ」はご夫婦で経営されているんですが、
なんとお二人は、「jujumo」というアーティスト名で、
音楽活動もされているんです。
最近も那覇市で大きな音楽イベントを主催され、
7月にはカバーアルバムの新譜「utatane」が発売されるそうですよ。

平日は 13 時までで閉店。
午後は音楽活動をされてるそうです。
土日祝祭日は 11:00 ~ 16:00 までの営業。
定休日は無いそうですが、
音楽イベントなどでパーラーを閉めることもあるので、
電話かblogで営業を確認して下さいね。

引用元:豊見城で朝ごはんを食べるなら「パーラー・ド・ジュジュモ」こだわりの県産野菜のメニューはヴィーガンの方にもオススメ!|てぃーだニュース

※太字は星川によるもの

朝は手仕事、午後から音楽とか最高じゃないですか!

素朴で創造的。

こんなアーティスティックな生き方は憧れるな~。 

 

「仕事しながら音楽」という道を模索してきたこのブログにとってはまさにロールモデルになる方々。

 

まず飲食店の方が素敵なんですよねぇ。

酵素玄米を使ったカレーが名物だそう。

最近にわかに流行ってますよね?酵素玄米。

 

でも、流行りにのってるわけもじゃなく、地に足がついた感じがする。

おばあちゃんの家庭菜園で作られたという無農薬野菜を使ったベジバーガー人気だそうです。

 

元々、パーラーを始めたのは偶然の出会いがあったから。

店を出すきっかけとなったのは、このパーラーとの出逢いだった。

 

「知り合いの持ち物だったのですが、当時は物置きのようになっていました。
でもすごく可愛らしい形だったし、持ち主が譲ってくれるとおっしゃったので、頂くことにしたんです」

 

料理上手な誠さんは、それまでもイベント等でカレーを作ったことがあり、「おいしい」と好評を得ていた。

 

「お酒も作れるし、いつか店をやってもいいなーと考えたことはありました。具体的に計画していたわけではなかったのですが、パーラーを譲っていただける話や、実家の駐車場の幅とパーラーのサイズがピッタリ合ったことなど諸々の条件がうまく重なって、店を出せる環境が整ったんです」

 

譲り受けたパーラーを豊見城市の「数珠森(じゅずのもり)」の麓にあるえりなさんの実家へと運び、駐車場に設置。自身の手で改装し、2013年3月にオープンさせた。

引用元:Parlour de jujumo(パーラー・ド・ジュジュモ)ベジバーガーやカレーをドライブスルー感覚で。出勤前の一杯も。 – CALEND-OKINAWA(カレンド沖縄)

 ですから、憧れたとしても同じようなライフスタイルを実現させるのは難しいかもしれません。

でも、決して不可能じゃないですよね。

 

今の時代、音楽活動はどこでもできるのではないかな、と思います。

音楽配信は自宅のPCから簡単にできるし、DTMで音楽制作をする人もどんどん増えています。

関連記事:iTUNESやApple MUSICで音楽を配信するには?5つの方法をまとめてみた

 

実際、見ず知らずのブロガーがこうやってJUJUMOさんを紹介しているわけですからね(笑)

良い意味で、いつ何が起こるか分からないおもしろさがあります。

 

その上で、田舎の食や文化の豊かさ。

余っている空間を利用することは、ミュージシャンとして持続的に音楽活動をする上では理にかなっていると思います。

 

JUJUMOさんは三人のお子さんがいるそうで、ミュージシャンとして、また人生の先輩として素晴らしいロールモデルだなぁと思いました。

 

音楽もオーガニックな感じで素敵です! 

www.youtube.com

 

気になった方はぜひホームページなどをご覧ください。

⇒jujumo Official Homepage

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?