読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

三代目JSBなど、2006~2015年までのレコード大賞受賞者がほぼEXILEだった件

音楽 音楽-音楽ニュース

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

 

そろそろ年末!音楽界はレコード大賞の季節ですね!

正式には「日本レコード大賞」。

スポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心になって決定する日本で最も有名な音楽家計の賞です。

TBSとTBSラジオが放送し、番組名は「輝く!日本レコード大賞」です。

 

今日はそんなレコード大賞の10年間を振り返ってみたいと思います。

「あぁ~、もう10年前かぁ」と懐かしくなっちゃいますね。

こうやってみると近年はEXILE系の人気が高いな~と実感しますね!

 

2015年 三代目J SoulBrothers from EXLIE TRIBE/Unfair World

www.youtube.com

ミュージックビデオの監督は「The Last Knights」でハリウッド進出を果たした紀里谷氏がつとめました。

「フェアではない世の中での“悲しみ”や“愛おしさ”」を表現した世界観を描いているそうです。

ストーリーには、女性に起こっている不平等や不条理を感情に変換し届けたいという思いが込められており、いろいろな悲しみの感情を抱えている女性を浦浜アリサ、石井杏奈(E-girls)等が好演。

その守護神を演じるのが三代目 J Soul Brothers。

 

2014年 三代目J SoulBrothers from EXLIE TRIBE/R.U.S.E.I

www.youtube.com

売り上げ35万枚。

「ランニングマン」の振り付けは流行になりました。

 

2013年 EXILE/EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~

www.youtube.com

売り上げ54万枚。

「EXILE」の名前を冠した彼らの世界観を存分に表現した決定版的な曲です。

 

2012年 AKB48/真夏のSounds Good!

www.youtube.com

売り上げ117万枚。

ミュージックビデオも刺激的!

まさに夏!といった元気をくれる曲です。

この曲で選抜メンバーの1人岩田華怜は14歳7か月の史上最年少でレコード大賞を受賞したことになりまいた。

 

2011年 AKB48/フライングゲット

www.youtube.com

売り上げ158万枚。

2011年8月24日に22作目のシングルとして発売され、アルバム「1830m」に収録。

「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」で1位を勝ち取った前田敦子が曲のセンターポジションを務めました。

注目は当時ショートヘアーだった前田あっちゃん!

 

2010年 EXILE/I wish for you

www.youtube.com

世界バレーのテーマソングにも起用されるなど、たくさんの話題をよんだ曲です。

EXILEのLIVEでも盛り上がる定番ソングであり、EXILEのカッコよさが十二分に発揮された人気曲です。

 

2009年 EXILE/someday

www.youtube.com

累計25万枚。

新たなメンバーが加入し、14人体制になって初めてリリースされたシングル楽曲です。

ファンに対して語りかける歌詞や、終始高いテンションで展開される楽曲など、人気の高さもうなずける非常に高い完成度を誇っています。

 

2008年 EXILE/Tiamo

www.youtube.com

累計17万枚。

200万ダウンロード。

何かが入り混じったような複雑な大人の感情を綴ったような歌詞。

陰りがありながらも力強く、情熱を感じさせる曲調が、聞く者に葛藤と魅力を与えます。

 

2007年 コブクロ/蕾

www.youtube.com

売り上げ50万枚。

300万ダウンロード。

この曲でコブクロは国民的人気を決定的なものにしました。

感情を花に例えた歌詞が多いコブクロ。

「蕾」が表現する感情をじっくりと鑑賞したい名曲です。

 

2006年 氷川きよし/一剣

(公式動画なし)

キャッチーな楽曲が多い氷川きよしさんの楽曲の中でも、本格派演歌です。

人気だけでなく実力派を証明した人気曲です。

 

日本レコード大賞買収?近年は批判が高まる

近年は日本レコード大賞の審査が偏っているとして批判が高まっているようです。

2015年にTSUTAYAが自社ニュースサイトにて「特定のレコード会社や芸能事務所が審査委員に対して何らかの働きかけを行っている」とする音楽関係者の声を報じました。

同年、産経新聞も出来レースを疑う内容の記事を自社ニュースサイトに掲載し、疑問を呈しました。

 

真相はわかりません。

出来レースというのも都市伝説レベルです。

音楽ファンとしてはこんな世界を愛するためにも不公平な世界ではあってほしくないですよね。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?