俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

iOS 11へのアップデートで音楽も楽しく!Apple Musicに新機能が追加

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

本日、iOS 11がリリースされましたね!

それに伴ってApple Musicに新機能が追加されたそうですよ。

 

Apple Musicでプロフィール設定⇒友達が聞いた音楽をチェックできる

f:id:sohhoshikawa:20170920100224j:plain

 

今回のアップデートによりApple Musicは、自分のプロフィールを持つことができ、友だちがシェアしたプレイリストや、よく聴いているアルバムとステーションをチェックできるようになりました!

 

音楽によるコミュニケーションが円滑になるシステムですよね。

「昨日、エド・シーラン聞いてた?」なんて会話が会社や学校で聞かれるようになるかもしれません(笑)

 

実はこの機能、LINE MUSICには既に実装されていました。

f:id:sohhoshikawa:20170920100710p:plain

 

日本企業が先んじて導入したものをAppleが後追いするとは珍しい…。

今後Spotifyなどでも実装されるかもしれませんね。

 

オーディオフォーマットはFLACに対応

ちょっとマニアックな話ですが、iOS11からFLACでの再生に対応したそうです。

FLACとは「Free Lossless Audio Codec」の略称で、その規格に準じたファイルをFALCファイルと呼びます。

 

FLACのメリットは情報損失の無い可逆圧縮技術で、すなわち音の劣化が発生しないことです。

なのでmp3よりも音が良いとされているんですね。

(mp3よりは重いですが)

また、FLACからWAVへとフォーマットを戻すこともできます。

 

まぁ、あまり一般的なユーザーには関係ない話かもしれません(笑)

そもそも便利になったApple Musicはストリーミングですし、音楽を聴いて楽しむ分にはそちらを使えば良いですし。

 

普段、音楽ファイルをやりとりするミュージシャンやDTMerにとっては多少、利便性があがったという程度ですね。

 

その他の機能やアップデートの方法はこちらの記事が参考になります。

iOS 11提供開始。音楽、写真、AR、Siriなど多数の機能強化 - AV Watch

【iOS11】アップデートに失敗する・うまくいかない時の対処方法 - iPhone Mania

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?