読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

おすすめ在宅ワーク4選と在宅ワークの必須アイテム6選+α

ブログのこと ブログのこと-ブロガーむけコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ぼくは午前中だけスーパーマーケットで働かせてもらって、午後はブログの執筆をするという毎日を送っています。

いわゆる在宅ワークなのですが、しばらくそんな生活をしているとコレは欠かせない!

というアイテムが出てきます。

 

今日はぼくが使っている毎日の在宅ワークを快適にするグッズをご紹介します。

さらにプラスして、先輩在宅ワーカーが使っているおすすめグッズもメモしておきましょう。

もっと稼げるようになったら買いたいと思うので。(笑)

 

また、記事の最後には誰にでも始めやすい簡単在宅ワークも紹介しておきます。

これからチャレンジしたい方は参考にしてみてくださいね。

 

①もはやガソリン「コーヒー」

まずはありきたりですけどコーヒーを紹介したいです。

コーヒーはPCワークの強い味方で、集中力アップと眠気撃退に在宅ワーカーにとっては仕事のスイッチを入れるものですよね。

 

でもせっかく在宅ワークならインスタントじゃなくドリップコーヒーを飲みたいですよねぇ。

通勤時間がないんですから、その分余裕をもって自分で豆を挽いて優雅に。

 

ハンドドリップコーヒーは美味しいだけでなく、健康にも良いと思いますよ。

缶コーヒーのように乳化剤や、添加物らしきものはもちろん入っていないし。

質の良い「スペシャルティコーヒーは」むしろ砂糖を入れないほうが美味しいのでカロリーカットにもなります。

 

 

ハンドドリップがはじめてって人にはこちらがおすすめです。

「誰でも簡単にコーヒーを淹れれる」をテーマに作られたドリッパーで、素人でも安定した味をつくれます。

これはサーバー一体型で見た目もオシャレでしょ?(笑)

 

②一人用ポットともいえる「サーモスマグ」

コーヒーに関してもう一点。

ぼくは保温機能のついたコーヒーメーカーはおすすめしません。

っというのも長時間保温しっぱなしのコーヒーって体に悪いんですね。

 

温め続けられることでコーヒーが酸化するそうです。

 

できれば早めに飲みきるのが良いのですが、「今日はがんばるぞ!」って時は多めに抽出しておきたいもの。

そこでぼくはコーヒーをすぐにサーモスマグにいれて保温しています。

 

単純に魔法瓶として利用しているわけですが、分量が2~3杯分でちょうど良いんですよねぇ。

一人用ポットって感じです。

 

サーモスマグはいわゆるノマドワークの時も重宝しますので、ブロガーやフリーランスの方には必須アイテムですよ。

 

 

③座り仕事の職業病対策「低反発クッション」

実は日本人に多い持病が「痔」なんですって。

特に座り仕事の人は悩んでいる人も多いです。

 

ぼくなんかはさらにドラムも叩くので、結構な時間座りっぱなし。

ハズかしい話、ストレスフルの時期なんかはかなり辛かった。。。。

 

とりあえず痔対策のクッションを買いました。

ぼくの場合は物理的な外部刺激より、ストレスが結構大きかったのですが。

でもこうゆうアイテムを買っておくと安心して、ストレス緩和になります。(笑)

 

なかなか高級チェアには手がでませんよね。

でも、悪化すると手術も必要な怖い病気ですから、クッションとかですぐ対策しといた方が良いですよ。

 

④ブルーライトをカット「JINS PC」

スマホ時代の現代は「目の疲れ」がもはや社会問題ですよね。

大きな原因のひとつがブルーライトだと言います。

 

最近は関連商品がホント増えてきました。

ぼくが使っているのはメガネですね。

 

有名な「JINS PC」です。

普段コンタクトとメガネを併用しているのですが、コンタクト時も度ナシの「JINS PC」をかけるという。(笑)

 

目の疲れは作業効率に直結しますから、これまた必需品です。

 

 

⑤カフェ気分で無限にBGMを聞ける「スマホでUSEN」

みなさん作業時のBGMはどうしてますか?

最近はいろんな便利なサイトやアプリがありますが、ぼくが重宝しているのは「スマホでUSEN」というアプリです。

 

その名のとおりスマホで有線が聞けるサービスなのですが、月額500円という安さです。

ちなみにぼくはu-mobileの「USEN MUSIC SIM」というスマホでUSENが実質無料で使えるプランに契約しています。

 

格安SIMをお考えの方は、この機会に候補に入れてみてください。

 

⑥自立してくれるからありがたい「Kindle Voyage」

資料として書籍をみながら執筆するなんてことは良くあると思います。

そんな時も電子書籍が便利なんですよね~。

 

ページをめくるのも楽なんですが、意外と便利なのがこのKindleのカバー

こんな感じで自立するんですよ!

kindle voyageがカバーで自立する

これが良くて、まるでPCのサブモニターのように使えます。

画面が同じ目線で並ぶのでかなりストレスフリー。

 

ぼくは最上位機種のKindle voyageを選びましたが、他の機種でも全然使えます。

Amazonプライム会員になってサクッとお得に買うのがおすすめ。

 

 

さて、ここからは「持ってないけど欲しい!」ってやつを紹介します。

人気ブロガーさんや作家さんが使っている記事を見て「いいな~」というやつをチョイスしました。

予算に余裕のある方むけ。(笑)

 

⑦そんなに言うならもう立てよ「スタンディングデスク」

座り仕事で体調が悪くなるならもう立っちゃえよ!ということでスタンディングデスクです。

体勢を変えると集中力がもどるということで、スタンディングデスクと普通のデスクを併用するツワモノをいるみたい。 

 

⑧腱鞘炎対策には「MicroSoftのエルゴノミックマウス」

立っても解決しないPCワークの職業病の代表格と言えば腱鞘炎です。

このマウスは通常のマウスより内側にひねらない仕様になっています

 

なので劇的に腱鞘炎がおきやすい肘付近への負担が軽くなるそうですよ。

腱鞘炎はダメージの蓄積ですから早めの対策がおすすめ。

 

⑨在宅ワーカーの夢「超高級チェア」

www.youtube.com

なんかこの動画が無駄に長くておもしろいですが。(笑)

質は本物の「超高級チェア」です。

高級外車に使われるシートを使っているそうですね。

ページを読むとなにやら凄そうですが、お値段なんと548000円!!

たっけぇ~!(笑)

 

さすが高級品だけあって、電話やチャットでのサポートもありますね。

在宅ワーカーはコレを買ったらゴール。

レカロのオフィスチェアー

 

⑩在宅ワーカの夢その2「マッサージチェア」

家電量販店でついつい座ってしまう人ですか?

わかります。(笑)

いいですよねぇ、マッサージチェアって。

 

こちらも130000円ほどの高級品ですが、さっきのオフィスチェアより安い。(笑)

まずはこれを買うのを目標にがんばりましょう。

 

 

簡単!初心者むけ在宅ワーク4選

最後に実際に在宅ワークをしたい人のために初心者がはじめるならまずはコレ!というサービスを4つ選んでみました。

在宅ワークに興味がある方はぜひ、覗いてみてください。

 

①大手アンケートモニター「マクロミル」

マクロミル

マクロミルはアンケートモニターの仕事ができるサイトです。

簡単なアンケートに答えると少額の報酬を得ることができます。

マクロミルはアンケートモニターのサービスでは大手ですので、毎日アンケートが届きますよ。

とてもシンプルなサービスなので「ネットが苦手!」という人でもほとんど使えると思います。

マクロミル  

 

②クレームするだけで報酬!?「不満買い取りセンター」

不満買取センター

なんと不満やクレームを投稿するだけで、報酬がもらえるサービスです。

クレームというのはネット社会の今、社会問題にもなりつつありますが、逆にクレームを積極的に受け付けることで問題を解決していこうと。

頭のいいサービスですよね。

 

1つの不満を投稿すると1~25ポイントを得ることができます。

1ポイント1円で、500ポイントから500円分のAmazonギフト券に変えることができますよ。

不満買取センター  

 

細切れの時間活用にむいている

お察しの通り、上記の2つは使い勝手の良いサービスなんですが、それほど多額の報酬を得ることは難しいです。

ですから「家事や生活に忙しい!けれどスキマ時間で何とか稼ぎたい…!」という方にむいています。

チャレンジするハードルは非常に低く、利用も無料ですので、まずはサイトを覗いてみましょう。

 

③日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドワークス

まず日本で代表的はクラウドソーシングサービスと言えばクラウドワークスです。

 

登録されている仕事のカテゴリーはこのようになっています。

クラウドワークスカテゴリー一覧

どうでしょうか?

1つくらい「自分にもできそう」という仕事が見つかったのではないでしょうか?

 

またクラウドワークスでは在宅ワークの特集も組まれています。

クラウドワークスの在宅ワーク特集

まずはこちらから見てみるのも良いでしょうね。

 【クラウドワークス】

 

④気軽に単価500円から「ココナラ」

ココナラ

もう一つ、クラウドソーシングサービスでおすすめしたいのがココナラというサービスです。

ココナラはあらかじめ「単価は500円~」と決められているので、非常に気軽に仕事を始めたり、またお願いしたりできます。

中には「あなたの好みから、おすすめの音楽を選びます!」と言ったナナメ上のものから(笑)、電話でやる占いまで!

遊び感覚でも使えるサービスなので、自分のちょっとしたスキルを売ってみるのは楽しいですよ。

ココナラ  

 

クラウドワーカーの利点

クラウドソーシングを利用して稼ぐ人を俗に「クラウドワーカー」なんていったりします。

まぁ、いわいるフリーランスの仕事なのですが、元来フリーとして仕事を受注するには営業が必要不可欠でした。

しかしクラウドソーシングと言う「場」ができたことで、営業をしなくても仕事を受けることが可能になったんです。

 

もちろんその分、手数料などは発生しますが誰でも、どこでも、いつでも仕事ができるようになった価値は大きいですよね。

クラウドワークスではなんと20万円以上稼ぐ人もいるそうです。

ぜひ、チャレンジしてみて下さい。 

 

 

 

それでは以上です!

参考になったらうれしいです。

 

 

では!

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com