読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

思わず手に取りたくなる、変わったCDジャケットを作りたい!

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

CDは一時期に比べてもう随分と売れなくなってきてますが、それが逆に個性的なジャケットを生み出す土壌になっている気がしません?

 

まだまだCD派の人もいる中で、どうせ作るならこだわらないと!

っていうかこだわりのジャケットが増えすぎてクオリティが高くないと売れる気がしません(笑)

 

例えば、ぼくが好きな「こだわりジャケット」はコレとか。

 

こだわり紙ジャケット クラムボン/モメントe.p

f:id:sohhoshikawa:20170505100221j:plain

 

クラムボンさんが2016に発表したモメントe.pはご覧の通り、こだわりの紙ジャケット仕様になっています。

タイトル文字を切り抜き、黄色いタグに糸での縫い付け。

 

モメントe.pは一般には流通しておらず、提携したCAFEなどで販売しています。

こちらにまとめてありますよ。

『モメント e.p.』販売店一覧 0227

 

布地でできたジャケット AJICO/深緑

 

元ブランキージェットシティの浅井健一とUAが中心になって結成されてバンド。

オリジナルアルバムはこの一枚だけでしたが色んな意味で渾身の一枚です。

 

コレなんとジャケットが布なんですよ!

(画像じゃわかりにくいですが)

 

しかもラメでキラキラするという超豪華仕様。

ちょっと現在流通しているのが同じジャケットタイプかはわからないのですが、ぜひ一度手に取って欲しいデザインとアイディアですね~。

 

変わったCDジャケットをつくるには?

憧れはあるんですけど、こうゆうジャケットって普通のCDプレス会社だと作れないですよね…。

モメントe.pは製本加工会社篠原紙工さんによる制作というこで、こだわりのバンドマンのみなさんは問い合わせてみはいかがでしょう。

 

AJICOの深緑はZ&Z inc.による制作です。

こちらはそうそうたるメンツのジャケットをデザインしてますね…。

個人レベルで仕事を頼める感じはしません(笑)

 

やはりインディーズからプライベーターだとハンドメイドで自作するのが現実的ですよね。

関連記事:おすすめの激安CDプレス会社と紙ジャケットを手作りする方法

 

最近見つけた松本洋紙店というウェブショップだと、約8000種類の用紙を買うことができます。

和紙風とか砂地風とか変わった質感の用紙がありますので検討してみて下さい。

 

あとは布だとこんなのにプリントすると良いのかなぁ…。

かなり高くついちゃいますけどね(笑)

 

でも、CDって作った方が良いの?

実際のところ、CDってバンド活動においてなかなか厄介なモノなんですよ。

作るのにお金がかかるのに売れないという…(笑)

それでいて、ジャケットのクオリティ競争も激しいのでも作るのも大変!

あとCDを売るのは小売業ですから、確定申告する時に棚卸とかもあったり(笑)

 

ビジネス的には「CDを売る」というのは相当ハードルが高いんですね。

かつて全盛だったいわゆる「原盤ビジネス」はインディーズ以下のスモールビジネス的バンド活動にはそぐわないです。

(当たり前ですが…)

 

色んなプラットフォームが生まれる中で音楽の売り方も多様化しています。

関連記事:音楽で稼ぐ9つの方法とそのためのツール16選

アナログレコードもブームですし。

関連記事:アナログレコードを作れるサービス2選

 

色んな選択肢がある中で無理にCDを作らなくても良くなりました。

例えば海外だと、カニエウェストなんかが「もうCDは作らない!」とツイートして一時期話題になっていましたね。

そして現実としてCDの需要はゆるかに減少しています。

 

そんな中今現在のCDのポジションはなんだ?というと、特にライブの現場においてのファンとミュージシャンのコミュニケーションツールとしての機能が大きいのではないでしょうか?

実際にライブのお土産として買って帰りたいという人はとても多いです。

 

これはとても重要で外せないところ。

「つくるか、つくらないか」で言ったらやっぱり作るべきなんです。

 

なるべく良いものを、コストを抑えて。

理想ですがなかなか難しい。

 

今回ご紹介したサービスを参考にしながらぜひ良いジャケットを考えてみて下さい!

良いアイデアがあったら是非教えて欲しいですね。

ぼくも考えよ~。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?