読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

千葉県富津市金谷で宿泊ならゲストハウス「しへえどん」がおすすめ!【口コミレビュー】

ローカル情報 ローカル情報-金谷のこと

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

先日、千葉県は富津市の金谷というところに行ってきました。

移住が多い地域らしく、移住に興味があったぼくはなんのツテがあるわけでもないのですが「とりあえず行ってみよう!」と行ってきました。

 

で、そこで一泊お世話になったのがゲストハウスの「しへえどん」という場所です。

とっても良かったのでご紹介します。

 

金谷や富津市周辺にお越しの際はぜひ宿泊の候補に入れてみてください。

 

まずゲストハウスって?

まずゲストハウスってみなさん、馴染みありますか?

ゲストハウスとは素泊まりを主とした簡易宿泊所のことを言います。

多くは旅館やホテルのような大型で立派な建物でなく、住宅を改装したような場所が多いです。

宿泊費が格安で、だいたい一泊2000円~5000円くらいで泊まれるところが多いようです。

基本的にアメニティはありません。

個室だけでなく、ドミトリー(相部屋)も多いです。

 

日本語で言えば「民宿」が一番ニュアンスが近いかな?

いわいる民宿という言葉でイメージする温泉民宿的な感じよりかは、ちょっと「オシャレでモダンな民宿」というのが、ぼくのゲストハウスのイメージです。

 

それではゲストハウスについて理解したところで「しへえどん」を紹介しましょう。

 

ゲストハウス「しへえどん」のここがイチオシ!

まず初めに「しへえどん」のイチオシポイントを箇条書きしてみます。

  • オシャレでキレイ!だから気持ちが良い
  • 食事はマジで美味い。有機栽培のコシヒカリとか食べたことある?
  • 激安!一泊二食付きで5000円
  • 移住希望者は要チェック!先輩移住者とお話しました

ゲストハウスっていうと海外のバックパッカーが泊まるような汚いところをイメージする人がいるかもしれません。

でも「しへえどん」はとってもキレイ。

写真を見てみましょう。

 

「しへえどん」の内装

こちらはエントランス。

ちょっとしたロビーになってますね。

しへえどんのエントランス

これをDIYで直したとかスゴイ。

 

こちらがリビング。

しへえどんリビング

食事もここで頂きます。

 

古民家ならでの梁がむきだし!

おもむきあるなぁ。

しへえどんの梁

ただ夏は暑すぎたり快適さにかけるので近々、天井をつけるそう。

梁好きは急げ!(笑)

 

寝室がリビングのとなりのコチラ。

しへえどんの寝室

しへえどん二段ベッド

二段ベッドが2つあるので、合計で6人寝る場所があります。

 

水回り。

キレイさを語る上でココ重要!

しへえどんの水屋

トイレも改修したばかりということで超きれいな洋式トイレでした!

シャワー室もきれいでしたよ。

 

ご覧のとおり、顔をしかめるような汚い部分はありませんでした。

女性でも安心して泊まれると思います。

 

「しへえどん」の食事

「しへえどん」では夜、朝二食をプラス2000円で用意してもらえます。

 

メニューは日によって違いますが、ぼくが行った時はこんな感じ。

まずはチェックインしたその日の夕食。

しへえどんの夕食

  • 金谷名物のアジの刺身
  • きゅうりの漬物
  • モロヘイヤを刻んだもの
  • サラダ
  • イカのクチバシのニンニク炒め

そしてご飯は有機栽培のコシヒカリですって!

オーナーのしんじさんが兼業農家ということで、ご自分で育てられたお米をいただくことができます。

いやぁ、美味しかった!

 

そして次の日の朝。

しへえどんの朝食

  • サバの塩焼き
  • 卵焼き
  • ぬかづけ
  • サラダ
  • みそ汁

朝から焼き魚って理想ですよねぇ…。

ご飯はもちろんおかわりしました!(笑)

 

正直これで二食2000円は安いと思います。

使ってる食材から考えても都心だと悪い意味で特別感でちゃって高くなっちゃうだろうな。

 

宿泊費は食事込みで1人5000円!

このクオリティで1人5000円ポッキリで泊まれます!

安い!!

 

近くには温泉もあり、コンビニ(セブンイレブン)もありますからアメニティを何か忘れても大丈夫だと思います。

 

移住に興味がある人はゲストハウスがおすすめ!

ゲストハウスは他の宿泊施設と違って、その日の宿泊者や地元の方々との交流があったりするんです。

そのため移住したい人は、まずその土地のゲストハウスに泊まってみることをおすすめします。

 

実際に「しへえどん」のオーナーしんじさんは移住組です。

夕食ではもう一方、移住者の仲間も来てくださって色々とお話を聞くことができました。

 

なかなか他の宿泊施設では、地元の方とゆっくり話する時間なんてとれません。

っていうかそんな体験、何か特別なイベントでもない限り難しい。

これはゲストハウスならではですよね。

その他、ゲストハウスに興味がある方はこちらの記事もごらんになってみて下さい。

おすすめゲストハウスが調べられるサイトまとめ

 

 

「しへえどん」に泊まる際の注意点

最後に注意点も書いておきます。

  • 支払いは現金のみ!クレジットカードはNG
  • 駐車場は3台分。1日1000円
  • 1人~の個人利用は金、土、日のみ(祝日も)。平日は貸し切り限定です。

しへえどんの料金プラン

 

「しへえどん」のご予約はこちらから

「しへえどん」の宿泊予約は公式ホームページからできます。

ゲストハウスしへえどん

 

 

ぜひ、行ってみて下さいね!

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com