俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

10泊してわかった、初めてでも失敗しないゲストハウスの選び方&持っていくと便利なモノ

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

この1年、ゲストハウスに泊まるのが趣味になりましてなんだかんだでトータル10泊以上はしたと思います。

対して熟練者じゃないのですが、ゲストハウスってまだまだ馴染みのない方も多いと思います。

 

そこで今日は、ぼくの経験から「キレイなゲストハウスの選び方」と「持っていくと便利なモノ」をご紹介します!

 

ゲストハウスに興味があるけどまだ利用したことがない!って人は参考にしてみて下さい。

 

初めてでも安心なゲストハウスの選び方

まずはキレイめなゲストハウスの選び方です。

以下の3点を抑えると失敗はなさそう。

①ホームページがキレイなところを選ぼう

ゲストハウスに泊まろうと思ったら、まずはググって色々漁ると思うのですが得てしてホームページがモダンでキレイなところの方が実際に行ってみてもキレイです。

それは単純に開業して間もないからキレイ=ホームページも最新版でキレイ、ということでもあると思います。

 

ちょっと大げさですが、ホームページは多くの場合、旅行者とゲストハウスのファーストコンタクトです。

だから、そこをキレイにしておけるオーナーははやはり実際にも目が届く気が利くオーナーだとぼくは思うのです。

 

②価格は2800円以上を選ぼう

価格帯もなんだかんだホスピタリティに関係があって大体ドミトリー(相部屋)で3000円以上のところがキレイ目です。

一泊2000円のところに泊まったのですが、そこはなかなかのもんでしたね(笑)

 

それなりにキレイなところが良いなら最低でも2800円かな?という印象です。

 

③バーがあるゲストハウスを選ぼう

最近のゲストハウスやバーやカフェが併設しているところが増えています。

ゲストハウスはシュアハウスみたいなもんで、生活スペースは宿泊者で共有します。

 

バーがあるとそこが一夜限りのリビングみたいになって宿泊者同士の交流に花が咲くんですよね~。

個人的にはこれが最近のゲストハウスの醍醐味だと思っています。

 

また地元の方たちがフラっと飲みにくるとも多いので、そこでも交流があって楽しいです。

特に移住などをお考えの方にとっては貴重な出会いになると思いますよ!

 

はじめての方におすすめのゲストハウス

具体的にココがおすすめ!というゲストハウスも紹介しておきます。

 

まずイチオシなのが長野県は下諏訪町にある「マスヤゲストハウス」です

f:id:sohhoshikawa:20170610105838p:plain

 

ここはホント最高!

ぼくがゲストハウスにハマるきっかけになった場所です。

ホント多くの方に愛されている場所なのでぜひぜひ行ってみて下さい。

関連記事:下諏訪のマスヤゲストハウスの魅力とは?多くの宿泊者の感想は「日本一のゲストハウス!」

 

東京だとバックパッカーズジャパンという会社が運営しているゲストハウスがおすすめです。

  • toco.
  • Nui.
  • CITAN

と3店舗あり、いづれも便利な立地です。

もちろんバー併設で超絶オシャレ!

 

ホームページもカッコいいです(笑)

関連記事:【評判クチコミ】蔵前のゲストハウス「Nui.」はオシャレ過ぎてカップルにもおすすめ!

関連記事:日本橋のゲストハウスCITANはオシャレすぎて、東京観光に超おすすめだ! 

 

 

ゲストハウスに持っていくと便利なモノ

ゲストハウスは素泊まりで格安ですから、アメニティが全部あるわけじゃないんですね。

細かいところは各々のホームページで確認してもらうにして、ココでは「コレがあると便利だよ!」というアイテムをご紹介します。

 

①使い捨てのスリッパ

室内履きを常備してくれているゲストハウスももちろんあります。

でも意外や意外、ない場所も結構あるんですよね。

そんな時は折りたためる使い捨てのスリッパがあると便利です。

 

館内でリラックスするには足元はかなり大事なんですよ…。

あとシャワーを浴びた後に、また靴下とシューズ履くの嫌じゃないですか。

あるとかなりホスピタリティが向上します。

 

②エコバッグ

ゲストハウスの館内は多くのスペースを宿泊者同士で共有します。

ですから、個別のロッカーや寝室の入退出に暗証番号やカギが必要な場合があるんですね。

 

そうなると面倒なのが荷物も持ち運び。

ことあるごとに、いちいち寝室に荷物をとりに戻るのは面倒です!

かと言ってメインのリュックを背負ったまま歩き回るのはダルイ…。

大型のゲストハウスだと結構なストレスになります。

 

ですから、サイフ、スマホなどを持ち運べる小さなエコバッグが1つあると便利です。

折りたためて荷物にならないモノがベスト!

 

③洗顔料&洗顔ネット

シャンプーリンス、ボディーソープを常備しているゲストハウスは多いのですがさすがに洗顔まではないです。

ですから洗顔料と、洗顔ネットがあるとなお便利。

 

洗顔ネットは泡立てるアレですが、体を洗うのにも重宝するだけでなく、小型で乾きやすいというモバイルメリットもあります。

特に女性の方はもっておくと便利だと思いますよ!

 

④Facebook

Facebook
Facebook
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted with アプリーチ

モノじゃないですがゲストハウス旅するなら、ぜひFacebookをやっておいて下さい。

身も心もバックパッカーである「A1理論」先輩によると、

とのこと!

 

ぼくもフェイスブック友達になった人が結構います。

バックパッカーはタイムラインに自分が泊まったゲストハウスの情報などを流してくれるので普通に便利www

気軽にゆる~く繋がれるのはSNSの醍醐味ですよ。

 

できればタオルは持っていかないのがおすすめ

「あったら便利なモノ」をご紹介しましたが、ゲストハウス旅でむしろ大切なのが「何をもっていかないか」です。

 

例えば、タオルなんかは有料ですが100~200円でレンタルできることがほとんど。

持参するとかさばるし濡れると不衛生ですから、そこはレンタルした方が便利です。

 

他の宿泊施設よりもクリエイティビティが必要とされます(笑)

でも、それがおもしろいところなんですよね。

身軽になって旅するのは何とも楽しいものです。

 

ぼくはゲストハウス巡りをするようになって、色んな人たちと出会ったり、モノへの執着が薄れていくことから、「あぁ、何があっても生きていけるなぁ~…」という緩やかな自信が芽生えてきました。

 

それはぜひ多くの人たちに感じて欲しい気持ちです。

 

それでは以上ですが、参考になったでしょうか?

少しでも楽しい旅に貢献できればうれしいです。

 

おもしろいゲストハウスを探していく方にはこちらの本もおすすめです。

その道のマニアが選んだゲストハウスがたくさん載ってますよ!

関連記事:ゲストハウスを経営したいなら『ゲストハウスガイド100』を読もう!

 

 

ぜひぜひゲストハウス旅楽しんで下さいね~。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?