読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

「ウェブライターになりたい!」現役の人に相談してみた結果

ブログのこと ブログのこと-ブロガーむけコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

先日、ミュージシャンやウェブライターとして活躍のGanoさんとお会いする機会がありました。

ミュージシャンとして活動しながらも、ライターとしても充実した活動をするGanoさん。

元々はミュージシャンからのスタートだったGanoさんに「どのようにライターの仕事を請け負うようになったのか?」を聞いてみました。

ぼく自身、ブロガーとしてやっていきながら他メディアでライターすることも視野に入れているので聞きたかったんです。

 

たくさんのウェブメディアが立ち上がりブログも広く一般に認知される今、ネットで文章を書いて生計をたてたいという人は多いと思います。

ぜひ、Ganoさんの事例を参考にしてみて下さい。

 

いきなり結論から言うと「ブログを書け!」ですね。

 

スタートは知人からの誘いで

まずGanoさんがライターとしてのキャリアをスタートさせるきっかけになったのが、学生時代の友人からの誘いだったそうです。

友人がフリーの編集者として独立した際に仕事を手つだったことで、色んなメディアから声をかけてもらえるようになったとのこと。

 

その際、友人が評価してくれたのが「2年間コツコツ、ブログを更新していたこと」です。

独学でも2年間続けたことで、スキルは確かなものになっていました。

友人として信頼に加え、「継続」というゆるぎない実績があったことがさらに信頼を高めたと、Ganoさんは自覚しているそうです。

結果的に「書くのが早い!」という評価をほうぼうから得るようになり、ライターとしての成果につながったとのこと。

 

コネがない人は営業してみよう!

「そんなコネねーよ!」

なんて人もたくさんいますよね。

 

ぼくもそうです(笑)

 

そんな人にGanoさんがおすすめしてくれたのが、「自らウェブメディアに営業をかける」こと。

今はウェブメディアがホントに多いので、おそらくライター不足です。

確かな実績をもって、営業をかければ仕事をとれる可能性はそれなりに高い。

 

実績?

 

もうお気づきかと思いますが、実績をつむにはやはりブログを書いた方がよいですよね(笑)

  • 個人で何万PVのメディアに育てた!
  • ブログで○○円稼いだ!
  • この記事がバズりました!

そんな実績があればメディアの人も耳をかしてくれそうです。

 

ライター目指すなら、ブログを書こう!

ライターと言うと今はクラウドワークスに代表されるような「クラウドソーシング」でも、文章を書いて対価を得ることができます。

しかしGanoさんはクラウドソーシングはあまりおすすめしないとのこと。

単価も低く、積み上げた実績が外部で通用しにくいからだそうです。

 

その意味でもコツコツブログを書く方が良いみたいですね。

Ganoさん曰く、

 

「チャンスは一気にくる」

 

たしかにGanoさんの活動報告記事をみるとある時に一気に上がっているのがわかります。

ですが、それもコツコツ努力を続けた結果。

チャンスをつかむ準備を日々おこたらないことが重要なようです。

 

 

そんなわけでウェブライターを目指すみなさんは今すぐ、自分のブログを開設しましょう。

Ganoさんのようにワードプレスを使って本格的に立ち上げるのも良いです。

エックスサーバーのような簡単にワードプレスをインストールできるサーバーを使ったり、有料テーマを使うことで簡単にキレイなデザインのブログを立ち上げることができます。

 

ネットに強くない人は「はてなブログ」のようなブログサービスを使うこともおすすめですよ。

(ちなみにこのブログも「はてなブログ」です)

 

そして、ぜひGanoさんのブログを見て参考にしてみて下さい。

百聞は一見に如かず、ということで実際にやっている人の文章を読んで感じることが大切だと思います。

Ganoブログ➡Past Orange

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?