読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

『バンドやって生活できないなんて意味ないじゃん!』を読んで悔しくないバンドマンはどついたるねん!

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドマンが読むべき本

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

これは是非、バンドマンに読んでほしい。

バンドをやってを生きるリアルな姿です。

 

バンドやって生活できないなんて意味ないじゃん! ~47都道府県ひと筆書きでまわるジャパンツアー日記~

2015年9月。

ロックバンドどついたるねんが「47都道府県を一筆書きでまわるジャパンツアー」に出ることを発表。

しかし、会場は、初日と最終日しか決まっていなかった。

本書は、まだ全国区の知名度のないバンドが、いかにライブ会場を決め、お客を集め、お金を稼いでいったかをそのときの心情とともに綴ったドキュメント。

幻冬舎公式Webマガジン「幻冬舎plus」で連載されていたシリーズを電子書籍にまとめた本です。

人気バンド「どついたるねん」の全国ツアーの記録が詳細につづられています。

興味深いのはCDのリリースからツアー終了までの収支が一通り記録されているトコロ。

 

事細かに↓

f:id:sohhoshikawa:20160926111418j:plain

報告されています↓

f:id:sohhoshikawa:20160926111432j:plain

果たして最後は黒字になるのか!?

 

それは是非、本書を読んで確認してほしいです。

 

音楽でメシを食っている姿見るのは悔しいよな?

日本一周のツアーですから、メンバーは他の仕事をするわけにもいきません。

間違いなく「どついたるねん」のメンバーはこの期間中「音楽でメシ」を食っていたんです。

この部分、シビレますねぇ。

今、はじめて音楽でご飯を食べている

 

アメリカのグレイトフルデッドみたく、車で移動しながらライヴして生活してるバンド ってかっこいいし想像できるけど、日本じゃイメージできなかった。

でも、それってただ単にやる勇気があるバンドが日本にいなかっただけじゃね?  

ガッハーハーとか言いながらしゃべっていました。

たくさんの人の力を借りまくっ て、毎日演奏して、お客さんが来てくれて、物販買ってくれて、そのお金で寝る宿借りて、ご飯食べている。

もしやおれはプロのバンドマンなのか? 

 

~中略~

 

どついたるねんは会社からお金をもらって活動しているわけじゃないから、このツアーに行くにあたってみんな仕事を辞めてきています。

ギターのファック松本は、アルバイトじゃなくて、ちゃんと就職していたけど、辞めました。

ぼくとファック松本は知り合いの倉庫の、家賃がほぼかからないところに一緒に住んでいます。

僕は、生活費だけをドーナツ売ったり、ソロライブしたりして稼いでいます。

音楽とバイトの生活における比率は9:1くらいでした。

この覚悟。

それなりに背水の陣をひいて望んでいるのがわかります。

やっぱり応援したくなりますよね。

 

ぼくは正直、悔しくなりましたよ。

「どさ回り」なんて言ったりしますけど、バンドにとってツアーで全国を巡るのはやっぱり理想のひとつだと思うから。

これを読んで何も感じないバンドマンはそれこそ「どついたるねん!」ですよ、ホント。

 

バンドマンがチャレンジしやすい時代

「どついたるねん」のこのチャレンジを極端な例だと思うでしょうか?

でも、ぼくは今ってバンド活動にチャレンジしやすい時代だと思うんですよね。

noteやCAMPFIREのように、音楽活動を応援するプラットフォームも出そろってきています。

クラウドファンディングのCAMPFIREでファンクラブのシステムがリリース! ミュージシャンの宿り木に

 

梅田シャングリラのように、バンドマンの負担を考えホステルを併設してくれるライブハウスもあります。

ライブハウス&ホステル!梅田シャングリラの取り組みがすばらしい 

 

 

自動運転などのテクノロジーはツアーバンドに追い風になるでしょう。

そしてこういった流れは今後も加速するはずです。

 

無責任に「仕事辞めて、バンドやれよ!」なんて言えませんけど、少なくともかつてより実現可能性が高くなっているのは間違いないです。

 

『バンドやって生活できないなんて意味ないじゃん!』は電子書籍限定です。

kindleなどの電子書籍リーダーを持ってない人でも、スマホアプリで読むことができますよ。

 

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー
Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

バンドマンは是非買って読みましょう!

518円で安いですし(笑)

本気でバンドやってる人ほど読めばモチベーションアップになるはずです。

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com