読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ドコモ(by NTT)ユーザーが音楽をお得に楽しむ方法

音楽 音楽-音楽ウェブツール

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

本日は「ドコモユーザーで音楽が好き!」という広いんだか、狭いんだかわからない方をターゲットに書いています。(笑)

 

ドコモが提供している動画や音楽などのコンテンツサービスって意外と知られていないのですが、かなりクオリリティが高いんです。

今回はdポイントが貯まる

  • dヒッツ
  • dミュージック
  • dTV

の3つと、CDを買う時にdポイントを貯めるワザをご紹介します!

 

何でも使わなにゃ損!ですから是非、活用してみてください。

 

dヒッツとdミュージックで音楽を聴く!

ドコモが提供している音楽サービスは「dヒッツ」と「dミュージック」の2つがあります。

それぞれの違いを説明しますので好きな方を選びましょう!

 

dヒッツは「ラジオ型」

f:id:sohhoshikawa:20160105164538j:plain

dヒッツはレコチョクが提供する2000以上のプログラムから好きな番組を視聴できます。

有線と同じようなものだと考えればわかりやすいですね。

さらに、毎月10曲ずつ端末に保存が可能です。

dヒッツのプログラムは人気曲が中心ですから、これだけで今流行の曲をゲットすることができます。

使用料は月額500円です。

 

dミュージックは「ダウンロード」と「聞き放題」を選べる

f:id:sohhoshikawa:20160105164549p:plain

dミュージックには2つの機能があります。

単曲ごとダウンロードする機能と、月額制で聞き放題になる機能です。

f:id:sohhoshikawa:20160105163554j:plain

こちらも楽曲はレコチョクが提供してますので月額コースはほぼ「レコチョクbest」と同じ機能ですね。

(関連記事:日本で使える音楽ストリーミングサービス全7個比較【2015年決定版】

 

つまりドコモの音楽サービスは

  • ラジオ型
  • ダウンロード型
  • 聞き放題型

の3つから選べます。

コストパフォーマンスを考えるとダウンロードは少し損かな?と思います。

dヒッツでも月に10曲は保存できますからね。

 

「音楽にウトいけどヒット曲を知りたい!」という人はdヒッツを。

自分で積極的に情報収集する音楽好きはdミュージックの聴き放題型を選びましょう。

 

 

dTVでライブ動画を見る!

f:id:sohhoshikawa:20160105164810p:plain

dTVも月額制の動画配信サービスです。

使用料は500円と類似サービスの中では安いほうですね。

音楽系で注目は「ライブまるごと」というジャンル。

f:id:sohhoshikawa:20160105165130j:plain

ぼくの好きな竹原ピストルさんもいた・・・。(意外だなぁ)

他にはもちろん、MUSIC VIDEOもあります。

さらにカラオケとかあっておもしろい。

 

初回31日間無料で月額500円。

そしてポイントが使えるって結構ドコモがんばりますね。

動画サービスはHuluやU-NEXTなど色々ありますが、dTVが地味に口コミNO1の評価だそうです。

確かに他のサービスが1000円以上の中、dTVはコスパが抜群なんですよね。

関連記事:dTVで見れるおすすめの音楽番組・ロックバンド11選【ライブまるごと】

 

 

dポイントでCDが買える!

実は「dポイント」って2015年の12月に始まったばかりのサービスで、今後使えるお店が拡大していく予定です。

 

あとその他の音楽コンテンツと言えばCD、DVDですよね。

 

なんと2016年春にはタワーレコードで「dカード」が使えるようになります。

※追記:現在は渋谷店と難波店で使えるようです。

 

そして既にオンライン決済の「ドコモのケータイ払い」でタワーレコードのオンラインショップを利用するとdポイントを貯めれるようになってますよ。

 

 

それではご紹介したサービスを整理してみます。

 

以上を活用して是非、お得な音楽ライフを!

 

 

それでは!

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?