読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ぼくが実際に使っている自宅で美味しいコーヒーをいれる道具まとめ

趣味-コーヒー

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

サードウェーブコーヒーの盛り上がりもあって、自宅でコーヒーを淹れたい人は増えていると思います。

意外とコーヒーを淹れる道具っていっぱいあって、まずどれから揃えれば良いか迷いませんか?

 

そこで今日はコーヒー好きのぼくが実際に使っている自宅でコーヒーを淹れる道具を紹介します。

 

とりあえずこれだけ持っていれば、自宅で優雅な時間を過ごせますよ~。

 

①サーバー、ドリッパーのセット

コーヒーサーバー、ドリッパーセット

まずはコーヒーを抽出するためのドリッパーとサーバーを購入します。

コーヒーの抽出方法はペーパードリップ、ネルドリップ、サイフォン、フレンチプレスなどがありますが、初心者の方は断然ペーパードリップがおすすめです。

手入れがラクですし、道具も安いので。

 

写真はハリオというメーカーです。

ハリオは日本のガラスメーカーですが、世界中のコーヒーショップで使われている信頼のブランド。

 

ドリッパーとサーバーがセットで売っていますので、そちらがおすすめです。


 あ!もちろんペーパーフィルターもちゃんと買ってくださいね!(笑)

②コーヒーミル

カリタコーヒーミル

せっかく自宅で淹れるなら是非、粉の状態でなく豆で買ってくださいね。

 

挽き立ての香りは格別ですし、鮮度も長持ちしやすいので。

 

写真はカリタというメーカーのコーヒーミルです。

コーヒーミルは嗜好品の要素もあって、たくさん種類があるんですが、ぼくが買ったコレはド定番。

使いやすくて良いんですが、豆を挽いたとき多少飛び散るのが難点…!

これから道具をそろえられる方は、以下のようなセラミックでオシャレな蓋つきのタイプをおすすめします!

 

③コーヒーポット(ケトル)

コーヒーポット

プロが一番気を使う道具がコーヒーポットだそうです。

湯を注ぐところが、いちばん抽出時に大切になる部分ですもんね。

 

ドラマーがまずスティックを、打者がバットを大事にするのと似ています。

 

とは言え、素人はそこまで気にしなーい(笑)

 

ぼくが使っているのはおそらく一番安いヤツ。

 

 

とくに材質が銅とかになると値段がグッ!とあがっちゃうので、最初はこのくらいのモノを買うのが良いと思います。

 

その他:フレンチプレスもおすすめ!

フレンチプレス

余裕があったらフレンチプレスも揃えてみてください。

 

フレンチプレスは特に鮮度の良い豆を抽出するのにむいています。

金属フィルターでこすので、ペーパーフィルターで抽出するより豆の個性をダイレクトに楽しめます。

 

そしてこれ、元々紅茶を淹れる器具でもあるので紅茶や緑茶を淹れるのにも使えます。

 

家でお茶するのが好きな人は、色々買うよりコレ一台買うと便利ですよ。

 

まとめ

コーヒー道具一式

と言ったわけで、まずはこれだけ揃えれば十分自宅でコーヒーが楽しめます。

  • コーヒーサーバーとドリッパー
  • コーヒーミル
  • コーヒーポット
  • (フレンチプレス)

 

以上、参考になったら幸いです!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com