バン活!~バンドマンのための音楽活動サイト~

バンド活動のお悩み解決!音楽でメシを食うための方法。

 

音楽好きにおすすめのクレジットカード!ライブチケットを買う時にお得になるカードまとめ

スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です!

 

今日は「音楽が大好き!」 という方のために、おすすめのクレジットカードをご紹介します!

 

今、一番に音楽体験としてお金が使われるものは、そう「ライブ」です。

CDが売れにくくなり、ダウンロードから音楽ストリーミングへと時代が変わろうという現代ではライブチケットこそ音楽消費のメインとなっています。

 

そこで、各チケットプレイガイドでライブチケットを買う時にお得になるクレジットカードをまとめました!

全部で4つです。

 

ご自身がよく使うプレイガイドに合わせてカードを作ってみて下さい。

 

①e plus派がお得になる「セゾンカード」

f:id:sohhoshikawa:20170727113629p:plain

 

e plusではセゾンカードと提携していて、セゾンカードの利用なら

  • カード利用者限定枠チケット
  • 先行販売
  • 優待割引
  • セゾンカード貸し切り公演

などのサービスが受けられます。

 

セゾンカードにはいくつか種類があるのですが、セゾンカードならどれでも優待が得られます。

やはりおすすめはスタンダードなセゾンカードインターナショナルでしょうか。

他のカードも良いのですが、アメリカンエキスプレスのみだけだったり、2年目以降に年会費がかかるなど、チケット目当てだけだとお得に使うのは難しそうです。

 

セゾンカードインターナショナルの特徴

  • 年会費永年無料
  • 1000円ごとに永久不滅ポイント1ポイント付与

 ⇒e+(イープラス)× SAISONCARD> の公式サイトを見てみる

 

②ローチケ派がお得なる「LEncoreカード」

f:id:sohhoshikawa:20170727114644p:plain

 

ローチケではELncoreカードを作ることにより、ELncore(エルアンコール)会員に登録することができ、

  • 先行販売
  • 抽選プレゼントに応募
  • チケット割引

などのサービスが受けられます。

 

ELncoreカードは年会費がかかりますが、有料(月額216円)のモバイル会員を無料で使えるので、既にモバイル会員の方はELncoreカードを作って、ELcore会員になった方がお得です。

 

ELncoreカードの特徴

  • 年会費1500円(キャンペーン利用なら初年度無料)
  • 200円ごとに1ポイントのわくわくポイントが付与

⇒LEncore会員 ローチケHMVの公式サイトを見てみる

 

③チケットぴあ派がお得になる「ぴあカード」

f:id:sohhoshikawa:20170727115920p:plain

 

チケットぴあでは「ぴあカード」を作ることで、ぴあプレミアム会員になることができ、登録すると、

  • 先行抽選
  • 当選確率アップ
  • 割引チケット
  • 会員専用電話
  • 発券手数料無料
  • 限定プレゼント

 などのサービスが受けることができます。

 

他にもチケット購入ごとに「ぴあポイント」が付与され、チケットや商品と交換できます。

ぴあポイントの付与はは2000円までのチケットで1ポイント。

2001円~5000円までのチケット10ポイントと段階的に上がっていきます。

 

チケットぴあは数あるプレイガイドの中でも、ホスピタリティの高いサービスだと思いますよ。

関連記事:ライブに行けない!余ったチケットどうする?「チケットぴあ」で買っておけば安心な2つの機能を紹介

 

ただ「ぴあカード」は年会費が高いので元はとりずらいですね。

年に何度もライブに足を運ぶライブ好きの人におすすめです。

 

ぴあカードの特徴

  • 年会費4104円(初年度無料)
  • チケット購入ごとにぴあポイントが貯まる

 ⇒ぴあプレミアム会員の公式サイトを見てみる

 

 

④楽天チケット派がお得になる「楽天カード」

f:id:sohhoshikawa:20170731101900p:plain

 

地味~ですが、楽天がやっている楽天チケットもあります。

楽天チケットでは楽天カードを使うとポイント取得がお得です。

 

通常ポイント1%にプラスして、カード使用のポイントがさらに1%付与されます。

大盤振る舞いのキャンペーンも頻繁にやっていて、今見た感じでは、

  • 舞劇 朱鷺⇒ポイント15倍
  • TOKYO IDOL FESTIVAL⇒3日通し券ポイント3倍

なんてのがありました。

意中のライブがキャンペーンだったらスゴクお得ですね!

 

でも、他のカードのように特別に優待があるわけじゃないんですよね…。

ただ、審査のハードルの低さや年会費永年無料でポイントも抜群にためやすいのがメリットです。

 

楽天カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 楽天チケットでの購入で楽天ポイントが2%つく

⇒楽天カードの公式サイトを見てみる 

 

アーティストコラボのクレジットカードってどうなの?

他に音楽好きむけのクレジットカードとして、アーティストコラボのカードがありますよね。

そのアーティストの限定グッズや、楽屋訪問なんかか特典でついてくることが多いです。

 

でも、個人的にはあまりおすすめしません…。

っていうのも調べてみると、多くのアーティストのクレジットカードが「リボ払い専用」なんですよね…。

 

この「リボ払い」っていうのがなかなか曲者で、特に若年層の方にはあまり使ってほしくないんです。

かなり金利が高くて強烈なんですよ!

中にはこんな事例もあります。

彼は毎月「3万円」をリボ払いで返済しています。合計の元金は「137万円」。

 

で、なんと、3万円の返済のうち「15,806円」が「手数料」なんです。

う、ま、まじですか。うへぇ。

返済額の半分以上が手数料って……。

どう見ても、ぜんぜん元金が減らないじゃないですか……。業者の良心を疑うレベル……。

引用元: 【借金返済】「リボ払い」には手を染めていはいけないことが、最高によくわかる画像。 : まだ東京で消耗してるの?

う~ん、ちょっとここまでくると人生の大損失じゃないですか。

音楽ファンが音楽によって不幸になるとか、いたたまれないです。

 

そのアーティストの大ファン!っていうことなら利用するのは仕方ないかもしれませんが、よくよく考えて使ってくださいね!

特に若い人は返済能力が低いわけですし。

 

そんなわけでココではアーティスト系のクレジットカードの紹介は省かせていただきました…。

 

個人的におすすめは楽天カード+どれか

f:id:sohhoshikawa:20170727092154j:plain

 

それぞれお気に入りのプレイガイドに対応するカードを作ってもらえればOKなんですが、実際のところセゾンインターナショナルカード、LEncoreカード、ぴあカードは普段使いにはちょっと微妙なところではないでしょうか…。

 

普段の買い物、外食でカード支払いする場合、楽天カードなら、セゾンカードインターナショナルの10倍、LEncoreカードの2倍ポイントが貯まるわけですから。

ぴあカードのように年会費もありませんし。

そう考えたら、なんかちょっと損した気分になりません?

 

となると、「楽天カード+3枚のうちのどれか」という2枚使いが一番賢そうですね。

ライブチケットはぴあカードで決済して優待をゲット!

普段は楽天カードを使ってポイントを貯めておく。

そして、楽天ポイントが貯まったら、たまに楽天チケットで買ってみる。

みたいな使い方がなかなか良い作戦かもしれない…。

 

ぼく自身もメインは楽天カードです。

こちらの特徴をまとめてありますので、良かったらどうぞ!

フリーターや主婦の方でも作れますよ~。

関連記事:ミュージシャンにおすすめのクレジットカード|審査不要で楽器や消耗品の購入がお得!

 

 

以上、参考になったらうれしいです!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

バンド活動ノウハウ集

音楽活動の宣伝
音楽で稼ぐ方法
ライブハウスの選び方
ライブとレコーディング
メジャーデビューする方法
音楽と両立できる仕事や副業
独立して活動するアーティスト
ミュージシャンにおすすめの本
バンドコラム

 

演奏力アップ

おすすめの音楽教室
ドラムのコツ

音楽ファンむけ

音楽業界の仕事
音楽ニュース
おすすめの音楽
音楽の楽しみ方