バン活!~バンドマンのための音楽活動サイト~

バンド活動のお悩み解決!音楽でメシを食うための方法。

 

【バンドマン必読!】車上荒らしから機材を守れ!車の盗難防止グッズまとめ

スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

 

なまじ自分がバンドマンをやっていると気の毒でしょーがないです。。。。

 

 

 ロックバンドの機材車の車上荒らし、機材の盗難が多発中

ホントこの手の事件はあとを絶たないですねぇ。

泥棒側からするとバンドマンのスケジュールも把握しやすいし、機材は確実に金になるしオイシイってことですか?

 

コノヤロォ・・・・。

 

 

とにかく手をこまねいていてもしょーがない。

盗まれる前にできる限りの対策をしておきましょう。

 

今日は機材の盗難防止のためのグッズはじめ、その対策をまとめてご紹介します。

まずは比較的導入しやすいものを選びました、盗難防止グッズから。 

 

車の盗難防止グッズ4選

①窓ガラスを強化!楽器を熱からも守る「ガラスフィルム」

窓ガラスを割って車内に侵入するのが車上荒らしの手口の1つです。

 

対応策としては防犯用の窓フィルムをはることで、ガラスを強化。

割れにくくすることができます。

 

ご紹介しているのは工業製品を専門に扱う「エスコ」が提供する本格的な防犯フィルムです。

こちらの商品は遮熱性もあり、紫外線を92%カットして車内の温度上昇を抑えます。

また、内側に貼るタイプなので風雨による消耗もありません。

 

熱と湿気に弱い楽器がのっている機材車ですから、まずは導入しておきたい商品です。

 

②窓のスキマを見えにくくする「ドアバイザー」

楽器を湿気から守るために、窓ガラスにスキマを少し空けておく人がいます。

気持ちはわかるんですけどね。

 

防犯上危険なことこの上ないです。

 

スキマを空けておくなら最低限、この「ドアバイザー(サイドバイザー)」をつけておきましょう。

外からスキマを見えにくくします。

 

またスキマからなにか機器を挿入して作業しようとしても、やりにくくする効果があります。

泥棒は時間がかかる作業を嫌いますから、手口によっては一定の効果があるでしょう。

 

③泥棒を威嚇する「ダミーステッカー」

泥棒が狙うのは「防犯意識の低い車」だと言います。

たとえダミーでも「警戒してるぞ!」とメッセージを発するステッカーは泥棒を威嚇し、盗難にあう確立を下げることができます。

 

手軽ですから、とりあえずやらないよりは良さそう。

 

④車内で異常があったらリモコンに通知!「ユピテル(YUPITERU)アギュラス」

ユピテル(YUPITERU)アギュラス

「ユピテル(YUPITERU)アギュラス」という防犯グッズはリモコンつきの防犯グッズで、無人の車内で異常があったらリモコンに通知してくれます。

 

平常時ではライトを点滅させ、泥棒を威嚇します。

また、異常時の車内では警戒音とLED照明で周囲に異常を知らせます。

 

この手のアイテムにしては大変にコスパが良いので、機材車を購入した際には是非導入してください。

  

 

車上荒らしにあわないように気をつけること

グッズで対策する以外にも、自らが気をつけて行動することによって車上荒らしの被害にあう確立をグンと減らせます。

基本ですが確認しておきましょう。

 

①施錠はしっかり、習慣化しよう!

当たり前ですが、カギはしっかりかけましょう。

楽器がのった機材車ならついうっかりも許されません。

 

例えばお住まいの地域が田舎でも、普段から習慣にしておくことが大切です。

 

②貴重品は車内に置かない!

現金、カード、高級バッグなどの貴重品は車に置いておかない様にしましょう。

ましてや外から見える位置に置きっぱなしは絶対にダメです!

 

楽器や機材もなるべく早くライブハウスに搬入しておくのがいいかも知れませんね。

 

③車に乗り込む前に異常がないか確認!

車上荒らしはなんどか下調べをした後に犯行におよぶそうです。

なので車に乗る前に、鍵穴や窓ガラスに傷がないかなど確認しましょう。

 

とくに紹介したカーセンサーをつけていて「通知はあったが、実際に盗難はなかった。けど何回か通知が続く」といったシュチュエーションは要注意です。

泥棒がなんらかの下調べをおこなっている可能性が高いからです。

 

④大阪、名古屋では車上荒らしが多い!!

全国車上荒らし件数

(政府統計の「自動車盗難の犯罪統計」より)

 車上荒らしが多いのが大阪と名古屋だそうです。

 

どちらもロックバンドのライブツアーでは必ず寄るところ。

これは機材の盗難が多いのもうなずけますね。

 

やはりロックバンドの機材車は特に注意です。

 

楽器の盗難は自動車保険で保障されるの?

砂上荒らしによる楽器の盗難があった場合は自動車保険で保障してくれるのでしょうか?

自動車保険の内の一般的な車両保険では楽器は保障されません。

 

楽器の盗難は自動車保険の「特約」において保障される場合があります。

自動車保険は比較.comで一括見積もりができます。

 

この機会に見直してみてください。

 

ハイエースは狙われる!?

 バンドワゴンの定番と言えばそう、「ハイエース」なのですが有名過ぎて逆に泥棒からはよく狙われるそうです。

 

上記の対策を施すとと共に、ハイエースを避ければ防犯対策になるかもしれません。

(ハイエース、いい車なんだけどね。。。。)

 

中古車選びに迷っている人はなびくる+などのサービスを利用してみてください。

車のプロに自分の希望を相談できます。 

 

まとめ

それでは今回ご紹介した対策をまとめます。

 

しっかり対策して是非、最高のツアーにしてください!

 

 

それでは!

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

バンド活動ノウハウ集

音楽活動の宣伝
音楽で稼ぐ方法
ライブハウスの選び方
ライブとレコーディング
メジャーデビューする方法
音楽と両立できる仕事や副業
独立して活動するアーティスト
ミュージシャンにおすすめの本
バンドコラム

 

演奏力アップ

おすすめの音楽教室
ドラムのコツ

音楽ファンむけ

音楽業界の仕事
音楽ニュース
おすすめの音楽
音楽の楽しみ方