俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

サードウェーブコーヒーはまずい?だったら苦みとコクのある『CAPIME coffee』がおすすめ!

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

今日はコーヒー好きのぼくから、おすすめのコーヒーをご紹介します!

先日、長野県上諏訪の「リビルディングセンタージャパン」に行ってきたんですが、そこはカフェが併設されているんです。

関連記事:ここでなら生きていける…リビルディングセンタージャパン(リビセン)に行ってきた!

 

 

そのリビセンカフェで提供していたコーヒーがとっても美味しかったんですよねぇ。

リビセンのコーヒー

通販でも買えるみたいなのでご紹介します。

 

ところで、サードウェーブコーヒー好きですか?

ところで、近年コーヒー業界を席巻しているサードウェーブコーヒーって好きですか?

サードウェーブとはある人に言わせれば「コーヒーの品質を追求するムーブメント」だったり、またある人に言わせれば「豆の個性を引き出し、味わうこと」だったりします。

 

結果的にサードウェーブコーヒーと評価されるものは

  • ローストが浅く
  • 華やかなで個性的な香りがあり
  • 酸味がきいた

ものが多くなっています。

でも、まぁ味の趣味って色々でして、いわゆるサードウェーブを飲んで

 

「なにコレ!?酸味があって全然美味しくない!!」

 

って人もいるんですよねぇ…。

 

ぼくは全然好きですが、そんな「サードウェーブを試してみたけど不満がある!もっとコクと苦みのある、あの純喫茶みたいなコーヒーないの!?」

と、いう人におすすめのコーヒーが今回ご紹介するコーヒーです。

 

山口県のコーヒーロースター『CAPIME coffee』

CAPIME coffee

それは山口県にロースター(焙煎所)を構えている『CAPIME coffee』さんのコーヒー。

 

ぼくがリビセンで頂いたのがスタンダードな「CAPIME blend」です。

リビセンで飲んだコーヒー

これがなかなかガツン!とコクと苦みがあって、

 

「これぞ!コーヒー!」

 

みたいな満足感がありました。

 

それでいて、特徴的なのがキレッキレッキレ!

サードウェーブがありがたがられる理由に、旧来のコーヒーが苦みと共に雑味とエグ味があったことがあげられます。

でも、CAPIME coffeeのこのブレンドはその不味い部分だけをとっぱらった感じ。

 

結果的にコクと苦みがありがながらも、後味がズバッ!とスッキリしたコーヒーに仕上がっています。

リビセンのスタッフさん曰く、

私が世界一美味しいと思うコーヒー。

大坊珈琲店を思わせる味。

 で、でたぁレジェンド!

大坊珈琲店の名前を出すとハードルが上がる人も多いと思いますが、とっても美味しかったですよ!

大坊さんは本も出版している日本中から尊敬を集めるコーヒー屋さんです。

(現在は引退されています)

 

CAPIME coffeeは通販で買えます

CAPIME coffee通販サイト

CAPIME coffeeさんは通販サイトがあって、コーヒーを買うことができます。

定番のブレンド以外にも

  • クラシック・ブレンド
  • ピーベリー・クラシコ
  • フレンチ・マンデリン

など気になるコーヒーがありますね。

ピーベリーとかマニアックだなぁ…。

 

ってか、ブレンド200g1000円はめちゃめちゃ安い!

(ぼくの感覚では)

そういう意味でもかなりおすすめできるコーヒーです。

CAPIME-coffee.com | 珈琲のある生活を提案するブランド | カピン珈琲

 

「CAPIME coffeeをウチで飲んでみたいなぁ…」と思った方は一緒に質の良いミルを買うのもおすすめです。

粉で購入すると保存がきかないうえに、香りも死んでしまいます。

ミルさえあれば、挽きたての鮮烈な香りを家で楽しむことができますよ!

 

個人的におすすめはコレ。

セラミックのグラインダーは粒が均等に挽けて、味がまとまりやすいんです。

またこういったフタがあるタイプは作業中に破片が飛び散らないので便利です。 

値段も手ごろなのでご家庭用にはうってつけのミルですよ!

 

リビセンでもCAPIME blendは買うことができたようですね。

リビセンで買えるコーヒー豆

立ち寄った際はお土産にどうぞ!

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?