読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

小冊子・フリーペーパーの作り方

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-ロックバンドのモノづくり

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

購読している世之介さんのブログ「よのすけ.com」の記事が素敵だったのでご紹介します。

「本を作りたい」という夢を実行した話。

 

なんかこうゆうのすごく好きなんですよね~。

 

こんばんは!世之介です!

ぼくにはひとつのちっちゃな夢がありました。

それは

「本をつくる」

という夢です。

 

(中略)

 

【冊子・本の作り方】「自分で本を作りたい」というちっちゃな夢が叶った!

f:id:journeykk:20160515223400j:plain

そして出来上がった冊子。

今日、背中を押してくれたその友達主催したイベントで約40人ほどに配りました。

ついに人の手に渡ったのか・・・なんか感動。

すごく嬉しい。わが子が自分の手から離れていく気分。


ということで作り方を簡単にまとめます。


 

  • 書く人を集める
  • 連絡手段(ラインが良し)を考える
  • テーマを決める
  • 原稿を郵送してもらう(手書きでなければこの工程は必要なし)
  • ホッチキスで閉じる

 


以上、こんな感じです。


大変だけどホントやってよかった!ちっちゃな夢が叶いました。

引用元:【冊子・本の作り方】「自分で本を作りたい」というちっちゃな夢が叶った! - よのすけ.com

ぼくは昔から工作とか簡単なもの作りが好きで、こんな話きくとついついワクワクしちゃいます。

自分のバンドのCDジャケットをつくるのとか楽しかったなぁ。

 

東京は下北沢で配られていた「下北ロック」というフリーペーパーがありました。 

参考記事:伝説のフリーペーパー「下北ロック」を知っているか?

 

こちらも数人の個人で作っていた雑誌で、下北沢のライブハウスで2年間ぐらい配られていました。

まだCDデビューもしていないバンドを特集してかっこよく載せてくれていてとっても好きでした。

ぼくは密かに熱烈に応援してたんです。(笑)

 

電子書籍にはない、紙の魅力

こういった紙の本の良いところってコミュニティに根付いているところだと思います。

ぼくはKindleもっているんですが、たまに不便だなと思うのが気軽に人に貸せないことです。

Kindleの中の一冊だけを貸したいわけですが、その場合でも端末ごと貸さなきゃいけなし。

 

また紙の本はリアルの場所と紐づけることができます。

「下北ロック」なんか典型的ですが、音楽を聴きにライブハウスに来た人に活字を読ませるきっかけを与えることができます。

こういった現象は現状、Kindleだと考え辛いです。

電子書籍って「読書好きによる、読書ツール」に感じます。

 

「人と人」「文とそれ以外」をつなげる力はまだまだ紙の本が強いと思います。

 

本が人をつなぐツールになる。

それってとても素敵なことだと思うんですね。

だから世之介さんのように活動している人が増えて欲しいな~、なんて思います。

 

小冊子・フリーペーパーの作り方

そんなわけでぼくの知っている範囲で「小冊子・フリーペーパーの作り方」をご紹介します。

多分、同人誌なんかをつくる人にとっては当たり前なんでしょうねぇ。

 

①キンコーズを使う

キンコーズ

キンコーズは製本に利用できるオンデマンドプリントサービスです。

店舗に行かないと使えないと思っていたのですが、オンラインサービスもあるのですね。

「下北ロック」なんかはおそらくこれを使っていたのではないかと。

コピー・ポスター・名刺・製本 - オンデマンド印刷のキンコーズ・ジャパン

 

②MyBook.jpを使う

mybook.jp

Mybook.jpはブログを製本化できるサービスです。

もちろん、はてなブログも提携してますよ。

 

はてなブログの管理画面から「設定」⇒「詳細設定」⇒「エクスポート」から利用できます。

詳しくはこちらへ。

MyBooks.jpではてなブログを本にする - はてなブログ ヘルプ

 

はてなブログ以外のほとんどのブログサービスにも対応してますし、ツイートなども製本できるようです。

アイディアが広がりそうですね。

 

③CAMPFIRE

campfire

こちらは製本サービスではありませんが、知っておくと役立ちそう。

CAMPFIREは日本で代表的なクラウドファンディグサービスです。

 

より本格的な本をつくりたい時、やっぱりお金が必要ですよね。

そんな時はCAMPFIREを利用してみてください。

 

資金を提供してくれるパトロンを集めることができ、実質的に受注生産のような使い方も可能です。

小さな夢を応援するプラットフォームです。

クラウドファンディング - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

フリーペーパーを作りたいなぁ

ぼくもフリーペーパーのようなメディアを作りたいなぁと思ってます。

このブログでバンド活動のノウハウを発信しているんですけど、これだけじゃネットをみないバンドマンに情報を届けられないんですね。

 

バンドマン/ミュージシャンのデジタルディバイド(情報格差)は目下の問題意識です。

 

それを打開するためにもこのブログのフリーペーパー版をつくってライブハウスに配布するのが良いのではないか?と前々から思ってます。

なかなか労力が必要な大変な作業なんですよね・・・・。

 

もうちょっとこのブログが軌道にのったら挑戦したいと思います。

フリーペーパーづくりのノウハウがある方はぜひ教えてください。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com