読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

初ボーナスで何買う?経営者がおすすめする使い方とは?

自分のこと 自分のこと-コラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

もうすぐ世間では夏のボーナスが支給されますね。

みなさん、初めてのボーナスって何買いましたか?

 

 

ある人に聞いた話がとてもタメになったのでみなさんに共有です。

初ボーナスは、コレを自腹で買っておくと良いそうです。

その人は会社を経営していて、若い頃にコレを買ったことで周りが自分を見る目が変わったと。

 

それは「礼服」です。

 

意外ですよね?

なぜ礼服を買ったほうが良いのでしょうか?

 

その理由を箇条書き。

 

いづれ絶対必要

「礼服」ってお葬式のみに必要なモノってイメージがありますが、結婚式にも使えます。特に若い人向けのヤツだとモダンでちょっとオシャレなやつも多いので。

ネクタイを変えることで「冠婚葬祭」全てに対応できるタイプが今多いです。

大人になると絶対に避けられないのが「冠婚葬祭」です。

それでいて結構、急に予定が決まるのが世の常。

あらかじめ1着持っておいて損はないでしょう。

 

大人として信頼される

そんな「冠婚葬祭」をキッチリこなせるのが大人です。

僕、田舎出身なので「礼服」っていざって時、かしてもらえるものなんですよ。

でも、人から借りてるようじゃまだまだ子供だ。

自前で準備しておくと「お前も大人になったな」と思われるのです。

ささいなことに思えますが、家族、親族たくさんの人が集まる場所で適切な振る舞いができるかどうかはそのコミュニティで生活する人にとっては大きいです。

 

想いを表す

「冠婚葬祭」とはその人に感謝や愛情を表す儀礼です。

胸に秘めるだけでなく、きちんとした表現として思いを相手に届ける。

大人にとって大事なことです。

それは作法だったり、言葉だったりもします。

服装というのもその一つです。

「礼服」というだけに正に「礼」をその人に届けるための服装です。

 

人生の節目に礼を尽くすこと

このように、人生の節目に人に「礼を尽くす」ことは精神的にも、社会的にも意義深いものです。

「礼服」を買うというのはその第一歩なわけです。

 

キチンとした大人に見てもらうために「礼服」は必要なアイテムなんですね。

 

ボーナスたくさん貰えましたか?(笑)

若者向けだと3万円くらいで買えちゃうので、是非参考にしてみてください!

洋服の青山オンラインショップ

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com