読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ブログ収益報告やめた!だってバンドマンが金に群がる人を集めても意味ないわな

ブログのこと ブログのこと-ブロガーむけコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ブログの収益報告記事ってもはや流行りですかね。

ブロガーはもちろん、ミュージシャンも自分の活動を詳細に説明する糸口として、その月に稼いだお金を発表する人がいます。

 

バンドマンブロガーのぼくもご多分もれずやってたんですよ。

でも、先月で終了しました。

 

ん~、どうも違和感があったんですよね…。

このブログで目指すべき道はそこじゃない!

 

そんなわけで今日はぼくが「ブログ収益報告を辞めた理由」を書きたいと思います。

ブロガーとかミュージシャンの方も参考になる!…かも?

 

星川さんの人気=金

金ならある!

手前みそですが、ぼく結構人気あるんですよねぇ(笑)

最近になって色んなミュージシャンの方がご自身のブログでこのブログを取り上げて下さるのですが、

人気のーーー

有名なーーー

なんて枕詞がつくじゃあーりませんか!

 

うっひっひと思いながらも、

「なんか違うなー」「そんなにすごくないなー」という感情がぬぐい切れませんでした。

いや、もちろん謙遜もありますよ。

 

ただ冷静に今認知度が上がってきている理由を考えると「収益」が大きな理由になっているように思ったんです。

 

バンドマンとしての実績は0に近い

だって考えてもみて下さい。

バンドマンブロガー星川の「バンドマン」にフォーカスした時、他人に誇れるわかりやすい実績なんて0なんです。

 

一応、CDを出したこともありますけど自主レーベルだし、「クアトロワンマン!」とか「フジロック出演!」とかバンドマン同士だったら「おぉ!?」と思うようなことは成し遂げてないんです。

なによりバンドの音楽はそんなに評価されていない(これは謙遜じゃなくて)

 

今、ぼくの名前が広がりつつあるのはやっぱりブロガーの側面なんです。

そしてそれを大きく後押ししているのは間違いなく「収益報告」でしょう。

たしかに収益報告は発信力のあるコンテンツです。

 

でも一方でリスクもあると思うんですよね。

 

中身スッカスカブロガーのnoteに幻滅

ぼく「ブログのノウハウ」を読むのが趣味みたいに好きでして、色んなブロガーがnoteで販売しているノウハウを買ってみたんですよ。

で、その中でたまにいるんですよねぇ。

 

語気だけ強くて、中身スッカスカのブログ論を書く人。

 

もう「そりゃ、無料で読めるわ~」という程度のノウハウを有料で売っています。

一応二カ月ぐらい購読してみたりもするんですけど、やっぱりつまんない…。

もちろん稼げていることは本当なんでしょうが(そう信じたい)、たまたまってこともあるし。

 

ぶっちゃけ、多くはイケダハヤトさんの焼きまわしなんですよね…。

だったらオリジナルを研究した方がよいし、ブロガーのスタイルはそれだけではありません。

よく悪くも炎上系ブロガーは断定系で「これしかない!」と言い切るので、読んだ人が「ブログで稼ぐにはこうしなきゃダメなんだ!」と思うんじゃないかな?

まぁ、実際はそんなことないわけで。

でも、ぼくは買っちゃってたんですよ。

 

それはなぜか?

 

やっぱり「収益報告」のパワーですよねぇ。

彼らはnoteを購入させる導線として、収益報告を利用しています。

いやぁ、気になる気になる(笑)

「そ、そんなに稼いでるの!?」と思って購入してみるんですが、実際に買ってみると「えぇ、その程度の情報…?」みたいな。

 

で、そんな体験をした後でぼくの気持ちはどうなるかというと「もう二度とこの人のブログ読むモノか!」ってなるんですよ。

そりゃだってお金払ってますからね。

だからなんだか悔しい気持ちになります。

 

でもね。

 

コレ逆から考えてみて欲しいんですよ。

つまり「収益報告」で集めた読者はこの程度、ということなんです。

金に群がった人はそれ目当て。

 

金脈がなかったらサーっと引いていくだけです。

 

ぼくは実は「収益報告」とか「ブログ論」は書くのも読むのも大好きなんですよ。

だから一時期、ぼく自身もnoteで有料販売しようかな?と考えてました。

でも辞めたんです。

 

だってぼくも中身スッカスカブロガーだから!(笑)

 

一連の流れが巨大なブーメランとなって自分に返ってきます。

ぼく程度の人気だと、たぶん小銭を稼いで終わりじゃないかなぁ…。

早晩、収益報告をアピール⇒ブログ論を売る、というビジネスモデルは息詰まると思います。

先人たちが強烈ですからね。

少なくともぼくがやっても将来性がないな、と判断しました。

 

ちなみにですが、買って読む価値があるなと思ったのはプロブロガーのタクスズキさんのnoteです。

一番具体性があったと思います。

タクスズキ【noteマガジン好評発売中】 (sukimeshi)|note

 

星川さんは「バンドマンブロガー」になりたいんです

人生の岐路

ぼくはブログ論を売って稼ぎたいんじゃなくて、「オウンドメディアでバンドをアピールしてライブに来てほしい!」んですよ!

それがぼくが考えるバンドマンブロガーの定義であり、ビジネスモデルです。

(勝手に言ってるだけだが)

 

そう考えた時、今ブロガーとしての評価が肥大化していくのは危険だと思いました。

 

このまま影響力を拡大して、調子に乗ってマネタイズしたら危険です。

っていうかむいてないと思います(笑)

炎上とか怖い!怖い!

 

繰り返しですが、ぼくがやりたいのは「ブログを通じてライブに来てもらうこと」

そのために「収益報告」は必要?

いや、必要じゃないですよね。

っていうか1年間やってみて必要じゃなかったです(笑)

 

もちろん収益報告を本分と同時並行的に続けるのはアリなんですが、「金に群がる人」がノイズになる場合もあります。

実際、嫉妬をかいやすいですよね。

ぼくは負のエネルギーに対応しているヒマなんてなくて、それこそ「そんなことしてるヒマがあったら記事を書け!」って感じです。

 

幸せになるのさ 誰も知らないやり方で

そんなわけでブログの収益報告を辞めた理由は「自分がやりたい活動に対して有効でなく、リスクもあるから」ということでした。

 

もちろん、ぼくをここまで押し上げてくれたのは間違いなく「お金のパワー」です。

それを取っ払うわけですから、今後はPVとか収益は下がるかもしれません。

でもまぁ、それで良いんですよ。

やりたいことと違うんだから。

 

むしろ人知れずガンガン稼いでやろう!と思ってますしね(笑)

 

収益報告はブロガーの間でちょっと慣習化しているフシもあります。

なんとな~く、「みんなやってるしやってみよう」ぐらいの人はぜひ一度立ち止まって考えてみて下さい。

う~ん、でも読むの好きだからみんなには辞めないで欲しいな(笑)

 

ぼくの好きなブランキージェットシティの「小さな恋のメロディ」という歌にこんな歌詞があります。

行くあてはないけど ここには居たくない

イライラしてくるぜ あの街ときたら

幸せになるのさ 誰も知らない 知らないやり方で

誰も知らない道を行くのは不安ですよね。

でもしょうがないです。

自分という人間は1人しかいないのだから。

 

ぼくもこの曲を聴きながら誰も知らないやり方で頑張りたいと思います。

以上、何か参考になったらうれしいです!

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?