読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

月8万円までいったぼくが思う、ブログで稼ぐメリット・デメリット

ブログのこと ブログのこと-ブログで稼ぐ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ぼくはこのブログで収益を上げることを目標としています。

やっとこさ月に8万円前後の収入になってきました。

 

8万円というとなかなかバカにならない金額で、一般的なサラリーマン家庭のパパのお小遣いより多いはず。

今の収入に単純に+8万円されたらうれしいですよね?

 

今のレベルにまでなってブログで稼ぐメリット・デメリットがなんとなくわかってきたので書いてみます。

「私もブログで稼いでみたい!」という人は参考にしてみてくださね。

 

ブログで稼ぐメリット

人に会わなくていい

個人的にこれが一番ありがたい。

基本、一人でやる仕事なのでどんどん進められるんですよ~。

組織でやる仕事ってホラご存知の通り、色々あるじゃないですか?(笑)

誰かが言った

早く行きたければ一人でやれ。

遠くへ行きたければみんなでやれ。

毎日ブログと向き合ってるとコレをすごく感じます。

ぼくバンドもやってるんですが、前のバンドは8年やって利益でませんでしたが、ブログは1年で黒字化しました。

残酷w

 

また同じ文章を書く仕事でもライターと違ってクライアントがいるわけでもありません。

納期とか打ち合わせは皆無!

これもノーストレスですね。

ブログでマネタイズするためのツールはほとんど無償&自動で提供されているので気が楽です。

 

よって作業する時間も場所も自由です。

とにかくストレスをコントロールしやすいのがメリットですね。

 

コストがかからない

初期費用も維持費もほとんどかかりません。

ぼくが使っているこの「はてなブログ」だと無料から。

プロ仕様のプランでも最安600円~利用できます。

コストがかからないということは、リスクが低いということですから始めやすいし、辞めやすい。

 

全てが投資に変わる

「コストがかからないと言っても取材費用とか色々あるんでしょ?」と思われるかもしれません。

たしかにぼくも作業にカフェを使うし、本も読みます。

でも逆に考えるとそれらすべての体験をブログに書けるんです。

 

ブロガーの第一人者、染谷さんの著書「ブログ飯」によるとお金の使い方は5つしかないそうです。

  1. 節約・・・お金を極力使わないこと。つまり貯金、貯蓄ですね。
  2. 浪費・・・生活に必要ないものを買うこと。ついつい買っちゃったあのお菓子とか。
  3. 消費・・・生活に必要なものを買うこと。家賃や食費などです。
  4. 投資・・・将来、お金を稼ぐことにお金を使うこと。
  5. 投機・・・ギャンブル

ブログというのは全てのお金の使い方を半強制的に投資にすることができます。

だってそうですよね?

自分のブログですから、書いちゃいけないことはない。

何でもブログに書いてアクセスが集まって、そこにアドネットワーク(広告)が貼ってあれば嫌でもいくばくの収益になります。

 

普段の食事(消費)をレシピブログに。

コンビニで買った流行りのお菓子(浪費)をレビューに。

節約術のブログとかも良いですよね。

 

自分の生活自体をマネタイズできるのがブログの大きなメリットだと思います。

 

デメリット

人に会わない

さっきメリットだと書いたばかりですが、デメリットにもなりえます。

会社で一つのプロジェクトにまい進する一体感や、達成した時の喜びを共有する。

そんな楽しさや嬉しさはないですからね。

 

まぁ別に2人以上でブログを運営するスタイルも全然あるので、解消できるかな?

逆にブログが有名になれば何かしらのクライアントワークを受けることもできますし。

 

グローバル企業の「下請け」感

「ブログで稼ぐ」代表的な方法がGoogleが提供する「GoogleAdsence」やAmazonが提供する「Amazonアソシエイト」です。

これは規約が厳しく、意外と理不尽にアカウント停止されたりすんですよねぇ…。

 

鶴の一声、いや神の一撃。

一瞬にして収益が0!なんてこともあり得ます。

 

またアクセスを集めるためにGoogleに対するSEOだの、FecebookやTwitterなどSNSでウケる方法だの考えていると

「あ~、俺ってグローバル企業の下請けだな~」と思えてきますw

 

実際にGoogleの思想には「世界の情報をすべて整理する」というのがあります。

ブロガーはその一翼を担っていると言えますね。

ブロガーと言うと「会社に頼らず稼ぐ自由な存在」というイメージがありますが、その実、大企業のそのまた上の超グローバル大企業の一兵卒なんですね。

GoogleやFacebookが作るインフラの上で「稼がせていただいている」わけです。

 

この状況を打開するために、上級プロブロガーは自分でコンテンツを作成したり、リスクの分散を試みています。

最近じゃnoteでコンテンツを売るのが流行りました。

まぁ、それもnoteというプラットフォーム(cakesという会社)に依存しているのであって、ブロガーの「プラットフォーム依存」は避けようのない命題だと思いますね。

 

結論:副業、サブ事業としては最高

「ブログで稼ぐ」を実際に実行してみて「専業にするのは大変だな~」というのが素直な感想です。

いや、一旦専業になったとしてもレベルが上がれば上がるほど結局はほかの事業に手を出すことになります。

前述のとおり「グローバル企業の下請け」なので、リスク軽減のためにブログで稼いだお金を他の事業に投資することになっちゃいそう。

 

プロブロガーのイケダハヤトさんなんかは最近、広大な土地を買ったようですし。

ウェブメディアの第一人者「ほぼ日刊イトイ新聞」なんかはもはや「ほぼ日手帳」の方がブランド力あるようなw

 

逆に既にメイン事業がある場合は、ブログを始めることで事業が加速しそうです。

オウンドメディアの成功例としては「LIGブログ」が有名ですし、音楽の分野では京都のスタジオRAGさんの「スタジオラグへおこしやす」は月に350万PVを集めるまでになっています。

 

「ブログ+広告だけで食っていく!」というのは10年後、20年後はちょっと厳しいのかなあ~?といった感じですね。

 

ブログで稼いでみたい人へ

とは言っても、副業レベルに取り組むにはこんな良いものもなかなかないです。

ぼくが8万円稼いだ方法は以下の記事を見てもらえればと思います。

 

 

興味ある方は挑戦してみてください。

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com