俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

バンドマンに行動力がない本当の理由

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

最近インターネットをしているともっぱらVALUの話題が多いですね。

イヤ、ほんとすごいサービスですもん。

関連記事:未来過ぎるけど「VALU」はミュージシャンも覚えておいて

 

ミュージシャンが使う事例も増えてきましたが、まだまだ普及して欲しいな~と思うんですよね。

うん、ぼくも常々そんな感想を抱くことがあります。

 

しかしながら、ぼくもまだVALU使ってないんですよね(笑)

翻って、ふとバンドマンとしての自分を考えた時になぜこうも行動力がないのか?と考えました。

今日はぼくのいいわけを聞いてくださいwww

 

そもそもお金がない

前も書いたとおり、バンドマンってお金がないんですよ!

関連記事:売れないバンドマンだってお金持ちにならなければダメだ

 

「いやいや、お金がないからVALUもCAMPFIREもやるんだよ?」って思うでしょ?

 

しか~し!お金がない=時間がない、なんですよ!

 

バイトしてスタジオ行って気付いたら明日はライブ!

全力で燃え尽きて、打ち上げも行って、明日からはまたバイト…。

だから、勉強する暇もないし、新しいことにチャレンジするスキマなんてなかなかないと思うんです。

 

おそらく多くのバンドマンにとって制作費より、生活費の方が大変。

だから最近ぼくは生活費をどうにかすることをテクノロジーに期待してるんですが…。

関連記事:クリエイターが製作費を募れるのはわかった。じゃあ、生活はできるのか?それが問題だ

 

実際、忙しさから抜け出すのは容易なことではありません。

ぼくはとりあえず家賃下げよう!っていっつも言っていますw

 

集団なので意識決定が遅い

で、想像して欲しんですがその忙しい人が3,4人集まっているのがバンドなわけです。

全員が納得していないとなかなか挑戦に踏み切れないのが集団。

 

全員が勉強してなおかつ、コンセンサスがとれる集団。

これってなかなか実現するにはハードルが高いですよね?

1人だけ突っ走っても崩壊しちゃうし…。

 

あぁ、バンドって難しい!w

 

ダマされたトラウマ

今回一番言いたいことはこれです…。

 

悪い大人が多いんですよ!!!(´;ω;`)

 

たまたま見かけたツイート。

あぁ、あるなぁ…。

 

夢を食い物にして成り立つ商売なんてクソだぜ!

ぼく自身も似たようなライブに出演してお金と時間を失った経験があります。

ホント金額が大きいですからね。

バンドの行動にかなり打撃を与えます。

 

で、個人的にその時のトラウマをまだ引きずっている気がします…。

 

だから何かチャンスに見えても「ん…?大丈夫かコレ?」と疑ってしまう。

悪いことではないですが、ことスピード感とか行動力と言う意味では大変な足枷になっていると思います。

 

正直、30歳くらいのバンドマンの中には「チャレンジ疲れ」してる人は多いと思うんですよ。

20代の情熱を全部「悪い大人」に吸われたような。

「あー、もう趣味でいいやー」とやる気が減退してしまう。

ぼくの観測範囲では「趣味でいいやー」と言ってた人で趣味のまま音楽を続けた人ってほとんどいないんですよね…。

ホント寂しいっす。

 

小さく、小さくチャレンジを続けていこう

でも、ぼくは音楽は人生を豊かにすると思っています。

それに日々小さなチャレンジをすることは人生に生きがいをもたらすと思うのです。

 

だから社会が音楽が続けやすくなってほしいし、そのために情報発信をしています。

関連記事:音楽と良い付き合いをするために、まずは「売れたい」という言葉をやめてみる

 

ぜひ自分らしい音楽活動を見つけて下さい!

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?