バン活!~バンドマンのための音楽活動サイト~

バンド活動のお悩み解決!音楽でメシを食うための方法。

 

売れないバンドマンだってお金持ちにならなければダメだ

スポンサーリンク

 

少し前にはてなブックマークで話題になっていた記事の中にこんな一文が。

まぁ~、ホントコレが現実ですよね~!

で、アマチュアバンドマンのまず悲しい所、というか実質これに尽きるんだけど「常に金がない」本当にこれ。だってあなた、俺は社会人3年目の24歳ですよ?なのに今時点で全財産2300円ってどういうこと?ちなみに明日バンド練習でスタジオ入るので2000円失います。絶対幸せになってほしい。俺が。

引用元:この世でトップクラスに悲しい生き物。アマチュアバンドマン - Rock_ozanari’s diary

 

たまにね、

バンドの客はほとんど知り合いのバンドマン!純粋なお客さん何ていないんだよ!

なんてバカにしてくる人がいるんですよ。

でも、それで全然良いとぼくは思っていて。

 

やっぱりバンドマンって最大にして最高の"音楽の消費者"だと思います。

ライブも見る、楽器も買う、音楽も買う。

この人たちが元気にならないと音楽業界にとって危機的状況でしょ?

 

だから、アマチュアバンドマンをバカにする人はたぶん、音楽のプロじゃないでしょうね。

プロなら誰からお金をもらっているか、自分の顧客が誰か、わかってないといけませんから。

 

でも、悲しいかな。

ぼくらバンドマンはお金持ってないんですよ!(笑)

現状は、冒頭で引用した通りです…。

 

単純に、ぼくはバンドマンにもっとお金を持ってほしい。

別に業界のため!っていうことだけでなく、やっぱり"創作"と"生活"って密接につながってますもんね。

 

バンドマン生活も長いと、たくさんの才能が埋もれたいったり、消えたいった現状をかなり見てきました。

そのたびに歯がゆい想いがします。

 

だから、ぼくは自分の経験を含めて、色んなお金のことを発信しています。

音楽と両立しやすいバイトや仕事。

音楽活動でうまくコストをおさえる方法。

家賃を下げるアイディア。

バン活!(バンド飯)-ロックバンドとお金 カテゴリーの記事一覧 

 

目下、一番おすすめなのがやっぱり「家賃を下げること」かな?

これは誰でもできますから。

 

ちょっと余談ですが、この前NHKで「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」という番組がありました。

膨大な情報を人工知能に分析してもらい、日本の問題点をあぶり出そうと試みる内容。

 

その中で日本の将来の問題は「40代の1人暮らし」が握っているとう話がありました。

40代1人暮らしが増えると、色々と問題が起きるらしい。

その問題が何かはとりあえず置いといて、問題を解決するためにAIが提案したのが「家賃を下げる」ことでした。

 

ざっくり言うと、家賃を下げる⇒お金に余裕が出る⇒自己投資が増える⇒収入が増える⇒結婚したり、健康が改善したりする!

という改善スパイラルが起きるのです。

 

ぼくはコレ実に信憑性があるなぁと思いました。

っていうのもぼく自身がその流れで生きてきたからです。

 

今現在、東京ですが家賃3万4000円の賃貸アパートに住んでいます。

そのおかげでアルバイトを減らせ、個人事業に投資できました。

結果的に今では完全フリーター時代の2倍以上の月収になっています。

(まぁ、それでも大した額ではないのかもしれないが…)

 

やっぱり音楽消費が増えましたよ。

友達のライブにいったり、音楽ストリーミングに3つぐらい登録してたりwww

年間でみると音楽ストリーミングで、ヘタにCD買うよりお金使ってますねw

 

家賃を下げる、これはまさに値千金の価値がある。

 

ぼくの正直な実感です。

そしてそれがAIによって証明されました(笑)

 

家賃を下げるアイディアは色々あります。

ぼくみたいに激安アパートを探す。

シェアハウスに住む。

 

ぼくが住んでる狛江市は良いですよ~w

シモキタと新宿からそう遠くないです。

音楽スタジオもあるし。

関連記事:貧乏バンドマン(ミュージシャン)は狛江においでよ!お得な音楽ライフを伝授します

 

 

またちょっと未来的な話ですが、現代は「お金」の概念がどんどん変わっている最中です。

コツコツ頑張っている人が報われやすくなるとぼくは考えています。

例えば個人の信頼と価値を株式のように売り出せる「VALU」とか、かなり盛況です。

VALUを通じて音楽事業に必要経費を調達している人も出てきてますね。

 

そんなサービスが健全に広まっていって欲しいなぁとぼくも思ってます。

関連記事:未来過ぎるけど「VALU」はミュージシャンも覚えておいて

 

そんなわけで、家賃を下げて、コツコツ音楽を発信していきましょう。

「サ、サイフの中身が2300円…!」きっとそんな生活から抜け出せると思います!

 

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

バンド活動ノウハウ集

音楽活動の宣伝
音楽で稼ぐ方法
ライブハウスの選び方
ライブとレコーディング
メジャーデビューする方法
音楽と両立できる仕事や副業
独立して活動するアーティスト
ミュージシャンにおすすめの本
バンドコラム

 

演奏力アップ

おすすめの音楽教室
ドラムのコツ

音楽ファンむけ

音楽業界の仕事
音楽ニュース
おすすめの音楽
音楽の楽しみ方