読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

バンドマン(男)が恋愛を語らない理由

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ブログで恋愛を語るのってすごいな~と思います。

最近、拝見した記事↓


私はもう、告白なんてしないけれど。 - たぶん、「結婚したい」ってより、「家族がほしい」んだとおもう。

女性ですが同じ30歳前後ということで、気になっちゃいました。

内容についてはわかる気がします。

恥ずかしながらうなずくことも多かった。

ふと、「そういえばバンドマンが恋愛についてなにか発信するってあまりないな~」っと思いました。

 

そこで試しに…。

 

 

「バンドマン 恋愛」でググッてみた

f:id:sohhoshikawa:20141027003356j:plain

うお、、、、。なんか耳が痛い(笑)

いや、冗談です。

 

気づくのはほとんどが「バンドマンの彼女」目線の記事で、バンドマン自らが恋愛についてなにかを語っているものではないということ。

 

なぜバンドマンは恋愛を語らないのか?

①恥ずかしい

いやぁ、絶対恥ずかしいですよ・・・・。

恋愛”感”を語るならなんとかいけるかな?

でも、実名伏せても恋愛”体験談”を書くのは無理だなぁ。

誇れる恋愛なんてしてませんし。(二股とかそういう意味じゃないですよ)

 

②曲になる

小説家でもなんでも創作活動する人にとっては日々なんでもネタです。

恋愛もそう。

RundabanSpoilerPartyは今のところハッキリとした恋愛の歌ってないんですが、今作ってるデモにはなぜかたくさんありますね。

そのテーマだけでアルバム一枚ぐらい作れそうなぐらい。

 

こうい言っちゃ見も蓋もないんですが、要はロマンチストなんですよね。

あと、やっぱり引くぐらいドロドロした感情ってブログとかより曲にした方がよい気がします。

その方が適切かな?w

ブログってやっぱり「みんなの役に立つ(実益)」のが受け入れやれ易い。

歌の世界って逆で「誰か1人の役に立つ(心の部分で)」ものが良いと思うのですね。

 

でもブロガー的にはけっこうブルーオーシャンじゃね?

グーグルキーワードプランナーで関連ワードの検索ボリュームを調べてみました。

f:id:sohhoshikawa:20141027005355j:plain

ふむ。

常時1000回以上の検索があって、多いときは2000とか。

しかも、男目線で書いた記事が少ないのでうまくすれば上位表示を狙えそう。

 

恋愛が得意(?)なバンドマンの方は狙ってみてはどうでしょう?

結構良い宣伝になるかもしれません(笑)

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!


こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com