スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

これはなんとも面白いウェブサービスが登場しました。

 

ミュージシャンが家にいながら武者修行!

 

BAND ONLINEなら家にいながらジャムセッションができる

f:id:sohhoshikawa:20161031093729j:plain

ご覧のように世界の誰かが投稿した音源に、自分が演奏を重ねて音楽をつくれるというもの。

なんかありそうでなかったシステムですねぇ。

 

かなり気軽に始められるようんで、必要なものはヘッドフォン、マイク、オーディオインターフェイス、パソコン程度。

簡易的なDAW/DTMがブラウザ上から使えるので、サクッと演奏を録音するだけで遊べます。

なんと簡単にですがミックスもできるとのこと。

BANDONLINEのDAW

もちろん自前のDTMから楽曲をアップロードすることもOK!

 

さながらネット上のセッションバーですね。

リアルなジャズバーのジャムセッションには参加できない人見知りには嬉しいかもw

緊張しないしね!

 

SNS的な機能もあるようで、プロフィールページを作成できます。

f:id:sohhoshikawa:20161031100138j:plain

(ぼくも作ってみた)

ここから本当にバンド結成!なんてこともあり得る。

 

まだDTM環境がない人も入門レベルの機材を買えばスタートできます。

 

スポンサーリンク

現役バンドマンにも便利そう!

BAND ONLINEが便利そうだなと思ったのは、仮想バンドを作れるシステムです。

f:id:sohhoshikawa:20161031100250j:plain

(ためしに作ってみた「 The Internets」!w)

 

プロフィールページから簡単につくれます。

f:id:sohhoshikawa:20161031100017j:plain

 

例えば、ぼくがやっているヘイシーズのメンバーでBAND ONLINEにバンドを作ったら、ネット上で曲作りが簡単にできるわけ!

お~、画期的。

 

有料会員(500円)になれば非公開設定もできるので、パクられる心配もありませんw

f:id:sohhoshikawa:20161031100620j:plain

ってかむしろ制作過程を順次公開して、それをプロモーションにするっていうのはアリだと思いますね。

 

 

BAND ONLINEはいい意味で簡易的で、ネットが苦手なバンドマンもチャレンジしやすいなと感じました。

メアド以外でも、SNSアカウントでサクッと利用できるのでぜひ触ってみて下さい。

⇒BAND-ONLINE バンドオンライン

 

 

それでは!

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

スポンサーリンク
音楽ニュースの関連記事
  • iTUNES SOTREでの音楽ダウンロード販売が2019年までに終了のウワサ。逆にミュージシャンには追い風だと思う
  • シングルの配信手数料が無料!TUNECORE JAPANからクリスマスプレゼントです
  • ミュージシャンとして独立したら作りたい粋なハンコ「音楽ずかん」。金融機関でも使えます
  • ヴァーチャル・セッション!ドラマー村石雅行さんや、ギタリストの野呂一生さんとネット上で演奏できる企画が動いています
  • YouTubeで「ミュージシャンが多くの人に音楽を聴いてもらうための戦略を考える企画会議」がはじまる…!
  • 【2017~2018】年末年始のおすすめ音楽番組まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事