読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

日本でも自覚的なお金の使い方が増えるといいな 手軽にできる寄付行動まとめ

生活ネタ 生活ネタ-ネット活用法

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

FacebookのCEOのマーク・ザッカーバーグが総額5兆円にもおよぶ寄付をしたことで話題になっていますね。

日本でも今「寄付月間」として今年の12月は色んなところで寄付が話題になっています。

寄付月間 -Giving December- 2015

 

この「寄付」というものは欧米に比べるとまだまだ日本では盛んに行われていないそうです。

 

思うに日本人は「自分が払ったお金」がどのように使われるかに関心が低いのではないでしょうか?

 

寄付は減税の対象になるものなら「政治行動」とも言えますし、応援したい団体(個人、法人)への「直接支援」でもあります。

漫然と税金を納めるだけでなく、自らの意思に基づいて自覚的にお金を使う。

そんな寄付行動が増えれば社会はもっとよくなりそうな気もするんです。

 

ミュージシャンが寄付文化、パトロン文化に期待する理由

あと個人的にもっと寄付文化が日本に根付いてほしいなと思っています。

今、ミュージシャンの生き方は多様化しています。

ファンからの直接支援、いわば寄付に順ずる行為によって支えられているミュージシャンも少しずつ増えています。

プラットフォームなどで言えば、noteYouTubeの視聴者ファンディングクラウドファンディグなどがあります。

パトロンのおかげで充実した音楽生活を送れる人たちが出てきているんです。

そういったミュージシャンがもっと増えてもいいかな、と思います。

そのためには気軽に寄付する気運がもっと社会にあってほしいと思っています。

 

さて、「寄付月間」とキャンペーンをはられると自然と色んなところの寄付が目につきます。

 

最近みた手軽にできる「寄付(またはそれに順ずる行為)」をご紹介します。

 

①ふるさと納税

f:id:sohhoshikawa:20151209113056j:plain

話題の「ふるさと納税」も寄付行動のひとつと言えるでしょう。

お礼をもらえるだけでなく減税にもなります。

応援したい地域にやるのもよし。

お礼目当てもよし。

あと個人的には今住んでいるんでいる街の政治とか公共事業が気に食わない!っていう理由でも全然アリだと思うんですよね。

ふるさと納税にはさとふるというサイトが便利です。

是非、覗いてみてください。

 

②ブロガー/アフィリエイターはA8.netを通じて寄付できます

ブロガーやアフィリエイターには欠かせない大手ASPのA8.netがチャリティを推進しています。

「成果報酬」から「寄付先」を選んで寄付できますので、自分の応援する団体を支援することができますね。

詳しくは寄付関連情報をご覧ください。

 

③スタバで社会貢献「Books for two」

f:id:sohhoshikawa:20151209114037j:plain

ブロガー御用達のスタバでもこんなキャンペーンをしていましたよ。

いらなくなった本、CD、DVDが寄付に変わります。

f:id:sohhoshikawa:20151209114334j:plain

店内にこのような赤いポストが設置されているはずです。

25日までとなっていますので、気になった方はお早めに。

 

 

せっかくですから「寄付月間」が楽しいキャンペーンになるといいですね。

みなさんも身近な寄付、是非チェックしてみてください!

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com