読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

東京の公園は世界一幸せな場所

自分のこと 自分のこと-コラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

公園でダラダラするのが好きなんですよね~。

 

 

平日の午後、小春日和の日なんかはそれだけでうれしくなります。

ふと、この幸福感はなんだろう?と考えました。

 

東京で人気の街の秘密

東京の好きな街ランキングでいつも一、二を争うのが吉祥寺です。

吉祥寺には井の頭公園があります。

あとは代々木公園が近いエリアも人気ですよね。

 

この現象、田舎出身の僕は不思議に思ってたんですよ。

 

「自然から離れて都会に出たのに、結局自然の近くが好きなんかい!」

 

と。(笑)

 

でも、東京の公園ってめちゃくちゃいいと気づきました。

 

 

「自然」はあるけど「野生」はない

「自然」を単に木々や芝生をさして「緑」と言ったほうがわかりやすいかな?

 

都会の公園には「自然」はあるけど「野生」はないんです。

 

どういうことでしょうか?

 

田舎の「自然」は結構、危険なんです(笑)

僕の故郷だとちょっと歩くと森や山があります。

当たり前ですが自然がいっぱいで「癒される感じ」もあるのですが、いざそこに踏み入れると意外とソワソワします。

ヘビが飛び出してくるかもしれない。

虫もいっぱいいます。

熊だっているんですよ!

危ないじゃないですか(笑)

 

でも、東京の公園は違います。

そんな危険は排除して、まるで自然の「オイシイところ」だけをとりだしたみたいです。

 

「野生」がコントロールされた幸せな場所

東京の公園では毎日管理人さんが掃除をしてくれています。

トイレも必ずあります。

あぶない動物もほとんどいません(笑)

 

それでも木々と触れ合うことができる。

 

冷静に考えるとコレってとっても贅沢なんです。

 

人は自然と関わりあいをなしに生きていくことはできません。

田舎の山では人が山に入らなくなったせいでかえって山がヤセていうると言います。

熊だってそのせいで食べ物がなくなって人里におりてくるんです。

 

人と自然はお互いに気持ちいい距離感があります。

少なくとも人間にとって東京の公園はとっても心地いい距離感みたいです。

 

この贅沢さをかみ締めるとただ公園でたたずむだけでもより一層の幸福感を感じられるように思います。

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com