読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

僕を「売れないバンドマン」って言うのは良いけど、応援してくれる人を「イタイファンwww」って言うヤツは許さない

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンド活動を基点にツイッターやらブログなどを使ってきました。

自ら情報発信することで少なからず、人に影響を与えてるんだなぁって最近つくづく実感します。

 

ファンになってくれた人

例えば高知に住んでいる音楽ファンの人。

 

ここ最近、長期休みをとってわざわざ東京に来てくれている。

立て続けに僕のバンド仲間のライブがあったためだ。

僕が紹介したカフェにも行ってくれたみたい。

 

もちろん、以前は僕のライブを見に来てくれたこともあった。

その人は僕がツイッターでの影響力を上げようとせっせと「相互フォロー」していた時に出会った人だ。

世の中、必死になって宣伝活動する人をバカにする人もいるけど、こういうことがあると一生懸命やることに何も無駄はない、と思う。

 

クリエーターの人

神戸に住むシルバーアクセサリーのクリエーターもいる。

やっぱりバンド仲間のためにグッズを作ってくれたりする。

僕のブログを検索エンジン経由で発見して、それをきっかけに色々知ってくれたそうだ。

 

これまた東京から遠い場所にお住まいなんだけど、本当に頻繁に会いに来てくれる。

間違いなくみんなの力になっていると思う。

 

 

「イタイファン」ってなんだよ?

こと、バンドマンっていう人種は世の中から白い目で見られるモノだと思っている。

特に僕みたいな20代後半の「売れないバンドマン」は「人生詰んだなwww」って思われているらしい。

 

まぁ、それは一定の事実なので良しとしよう(笑)

 

そして、少なからずバンドの「熱狂的ファン」も一般的に異常な存在に捉えられがちだと思う。

今回、例に出したお2人も遠く、高知と神戸から来てくれている。

お金や時間、人生のリソースを相当数ぼくらにかけてくれているわけだ。

それは異常なことだろうか?

2人の幸せに繋がっているかどうかは僕にすらわからない。

時々、ぼくらの活動が「迷惑をかけていないかな?」と心配になることがあるのは本音だ。

ここが僕がまだまだアマチュアたる所以だろう。

精一杯、音楽とかで返せばいいんだと思う。

 

これを第三者が「イタイwww」とか揶揄するのはまったくの筋違いだ。

自分がバカにされる分にはまだいい。

けれど応援してくれる人をバカにしたヤツを許すことはできない。

(ちなみにお2人がバカにされたとかそういう事実はない)

 

とはいえ、そこに僕が怒るのも筋違いなのだと思う。

AKB48にしても、X JAPANにしても「熱狂的ファン」がすっかり市民権を得ているアーティストはいるのだから。

少しでもそこに近づけるように。

胸をはって「○○のファンです!」とファンの人が言えるように。

 

なんだかそんな責任をひしひしと感じる今日この頃なのでした。

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com