俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

バンドマンの隠語、略語、音楽業界用語などわかりにくい言葉まとめ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドマン界隈には素人がちょっと聞いただけではわからない”隠語”のようなモノがあります。

今日はこれだけ知っておけば、明日から誰でもバンドマンを気取れる言葉を紹介します(笑)

 

ライブハウスシーンでよく使われる言葉や、演奏に関する言葉、全部で15コどうぞ!

 

①対バン

その日に他のバンドと共演すること。

「友達のバンドと対バンする」なんて使いますね。

語源は「対するバンド」から来てるらしいです。

そのせいか多くのブッキングライブでは「共演」っていうより「対決」って雰囲気が強い気がするなぁ。

 

②ツアバン

ツアーでくるバンドのこと。

「今日の対バンはツアバンが一組いる」みたいな感じ。

ツアバンは地元のバンドと出演条件が違ったりするので区別するために略語になったのでしょう。

 

③ハコ

ライブハウスのこと。

小規模から中規模のライブハウスのまさに箱型の空間を評して「ハコ」と呼ばれるようになったそうです。

キャパシティの大きなライブハウスを「大バコ」なんて言ったりもします。

 

④セトリ

セットリストのこと。

セットリストとはライブにおける曲順のことですね。

 

⑤オカズ

ドラムにおけるフィルインのこと。

単にフィルとも言う。

 

 

⑥打ち込み

シーケンサーなどに予め入力しておいたデジタル音楽を再生すること。

またはそれを使った音楽全般を総称して言ったりもする。

ライブでも一部打ち込みを使うこともありますね。

 

⑦ドンカマ

特にデジタルのメトロノームのこと。

国産初のリズムマシンが「ドンカマチック」という商品名だったためにその略称がいつのまにかデジタルメトロノーム全般をさして言うようになったとのこと。

他に「クリック」と言ったりもします。

 

⑧くう

シンコペーションのこと。

 

⑨アー写

アーティスト写真の略。

小難しく言うと宣伝材料写真(せんざいしゃしん)とか言います。

 

⑩バン

バンドワゴン。

ロックバンドの機材車に使われることが多い。

車種はハイエースがおなじみ。

 

⑪インスト

インストゥルメンタルの略。

ヴォーカルのない音楽、または楽曲のこと。

 

⑫プリプロ

プリプロダクションの略。

音楽の現場だとレコーディング前に本番環境での総練習をさすことが多い。

ちなみにライブ前の総練習を「ゲネプロ」という。

 

⑬バンマス

バンドマンスターの略。

バンドメンバーの中で特に音楽制作上のリーダーを言う。

 

⑭キラーチューン

バンドの推し曲、人気曲のこと。

また優れた曲を評して言ったりもする。

ほめ言葉だがやたらとコレを連呼してくる(自称)業界関係者には気をつけよう(笑)

 

⑮ハウる

ジブリ映画・・・・ではありません!(笑)

「ハウリングする」の略。

ハウリングとはスピーカーから出た音をマイクが拾い、さらに拾った音がスピーカーから出てしまうというループが起きたときに出るノイズ。

「キン!」と甲高い音がする。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

以上の言葉を使って、ライブハウスでドヤ顔しましょう!(笑)

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!