読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

バンドマンなのにまわりに気を使ったままでいいの?

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

 

やさしい心をもった人って大好きですけど、時々みていて苦しくなります。

 

「そんなに気を使わなくていいんだよ。」

って声をかけてあげたい。

 

意外と思われるかもしれないけどバンドマンってやさしい人、多いんだよ。

(参考記事:JR連続不審火の容疑者が"自称ミュージシャン"だったけどバンドマンはやさしいから勘違いしないでね

 

だからバンドマンっていうすごく自由な(アウトローな 笑)生きかたを選んだにも関わらず、そのやさしさから周りにあわせてしまう人も多い。

 

でもね、必要以上に周りにあわせる必要はないんです。

 

 

「あなたのために言っている」は聞くな

バンドマンって社会的弱者だと思われてますから、ヒマなおっさんの説教の的なんです。

「おまえのために言うけど・・・・。」

「こんなこと言ってくれる人いないよ!?」

 

なんて前置きではじまる話は聞かなくていいです。

よく考えたら不思議なものです。

なぜ人にアドバイスするときにいちいち自分(この場合はおっさんね)を肯定しなければいけないのでしょうか?

一旦、安全圏に身をおいて相手を否定する構図になっています。

この構図を使う人って十中八九、相手のためを思ってはいないですよ。

必要のないプロセスをわざわざ使うって逆に自分の弱さを露呈しています。

 

自国の安定をはかるために隣国を嫌悪するキャンペーンをはる国みたいなもんですわ。

 

自分を肯定するための否定に付き合う必要はないです。

 

罪悪感はいらない

とはいえ

「いやいや!あの人も善意で言ってくれてるんだ」

「感謝しなくちゃ!」

って?

 

もう、やさしいなぁ(笑)

 

相手をおもんばかって、善意を汲み取る。

愛ですねぇ。

そして相手を裏切ったという罪悪感にも苛まれることでしょう。

 

でもそれ、必要ないです。

 

本当に有意義なアドバイスをしてくれる人を見極めるにはその人の行動を見てみましょう。

ドヤ顔で説教してくるヤツに限って死んだようにぼーっと働いて、休日はパチンコに入り浸ってます、みたいなつまんないヤツだったりすますよ。

 

そらに、罪悪感についてもそれはあなた自身の弱さです。

 

孤独になることを恐れていませんか?

 

よくよく考えればつまんないヤツが傍から消えても別にいいですよね。

本当のところ、そんな人好きじゃないでしょ?(笑)

そう、バンドマンだって一人でも生きる力を身につけて、逆に人を選んでも全然いいんです。

 

 

自由に生きることは正しい戦略だ

ポジティブな意味でも「自由に生きること」はバンドマンにとって正しい成長戦略なんです。

おもしろいコンテンツを創る人はおもしろい生きかたをしている人。

これってクリエーター業界の常識ですよね。

 

バンドマンはよりユニークに生きるべきです。

 

いいじゃないですか、人にどうみられても。

バンドやってる時点でそんなの諦めましょうよ(笑)

 

逆にそれこそがバンドマンの魅力だとも言えます。

 

 

 

だから自由に生きたらいい

クソ野郎の自己満説教に傷ついた時は顔を上げて周りを見てみてください。

世の中にはたくさんの生き方と幸せがあります。

 

楽しそうなニートもいれば、自由なブロガーもいる。

もちろん憧れもバンドマンもいる。

 

あなたにも選択肢は無限にあるんです。

本当に好きなことをして、好きな人と会って、幸せになっていいんです。

 

 

僕はバンドマン、応援してますよ。

 

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com