読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

売れないバンドマンをやり続けられる恵まれた環境を晒す

自分のこと 自分のこと-人生記

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

夢って「叶う」か「諦める」かの二者択一が常識ですよね。

それで言うと僕は「諦める」ことなく、バンドマンでい続けている。。。。

 

ふと「なんでこんなことが可能なんだろうな?」と思いました。

客観的に自分を見てみると如何に恵まれているかが分かっていました。

 

ちょっと晒してみましょう。

 

 

①実家、しっかりしすぎ

母親、父親手堅すぎ。

母は教師で、父は小売業。(今はパートだけど)

今年、築90年だった実家を取り壊して新築になりました。

実家には親2人で住んでるんですけど部屋はあまってる。

だから「逃げる場所」はあるわけです。

まぁ、2人ともそろそろ定年だし今さら実家でニートなんて思わないけれど、精神的な安定には繋がってますね。

公務員すげぇ。

 

②兄弟、しっかりしすぎ

僕、四人兄弟なんですが兄弟みんなしっかりしすぎなんですよね。

 

長男:大企業(百貨店)のバイヤー(今はサポートバイヤーらしい)

次男:大学で準教授。

長女(僕と双子ね):ここじゃ言えないけどテレビ関係の仕事。

 

だから親のスネがなくなったら兄弟のスネをかじってやろうと思います!(笑)

昔あったアメリカンホームドラマ「フルハウス」のおじさんみたく子育てに参加してやろうかな・・・・。

 

ついでに言うと従兄弟とかハトコたちもがんばってる。

弁護士目指してたり、パイロット目指してスウェーデンいってたり。

一番下の子は伊藤忠商事に就職がきまったり・・・・。

う~ん、困ったときはみんなを頼ればなんとかなりそうだぞ(笑)

 

余談ですが、よくもあんな田舎でこんなに大きな夢をみんな見れたなぁと思います。

(関連記事:【鮎釣り天国】山形県舟形町へ来てけらっしゃい!

それだけですばらしい。

 

逆に実家の酪農を継いでいる人もいるし。

いい親族に恵まれたなぁ。

 

③日本、しっかりしすぎ

なんだかんだで日本で生活していると死ななくないですか?

色んなセーフティネットがある。

僕も夏に仕事やめて色々体験しました。

(関連記事:退職して独立開業めざすフリーランスは「再就職手当」もらえるけど、もらえないぞ! 注意しろ! 

贅沢しようとしなければ誰でも再チャレンジできる環境だと思うんですけどね。

あと、最近は貧乏でも幸せになれる生存戦略がいたるとことで開発されているような気がします。

(関連記事:若者はもっと上の世代に迷惑をかけるべきだと思う 例えば「孫ターン」とか /まだ『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』を読んでないの?ミニマリストはあなどれないよ 

 

借金とか生活保護ははばかられるって人は多いと思いますけど、ローンで住宅買うのも借金という点では同じだと思うんだけど。。。。

お金借りることや支援を受けることにそこまで罪悪を感じなくてもいいんじゃないかなぁ。

まぁ、返せないと大問題なわけだけど。

ちなみに僕は借金ありませんよ(笑)

あ、奨学金があるか。

 

④仲間がいる

あとはバンド仲間に恵まれています。

(関連記事:【ナリワイ活動】『THE☆バリュー兄弟』のHPの立ち上げを手伝ったよ

ほんとみんな「諦めない」んです。

っていうかこの年になると必然的に諦めてないヤツらばかりになるんですけどね(笑)

 

 

幸せな「売れないバンドマン」になれるか?やってみます

そんなわけでこんなにも恵まれた環境にいるからバンドマンをやり続けられるわけです。

みんなに感謝しながらも、どうでしょう?

 

本当に恵まれていると思いましたか?

 

おそらく見る人によって変わるんじゃないかな?

もちろん簡単に書けないようなネガティブな話もたくさんあるわけです。

生きてれば誰でもそう。

 

けれど少しポジティブに見方を変えると誰しも恵まれている環境を見つけられると思ういます。

少なくともこの国に生きていればそこは平等だし。

 

僕は常々思っているのですが、バンドマンって世の中で蔑称として使われることがあります。

特に「売れないバンドマン」って言葉。

貧乏、ダサい、迷惑。。。。

そこには不幸のニュアンスが多分に含まれて使われていると思うんです。

僕はどうしても納得できない。

最高のバンドマンたちに出会ってきたから。

その認識を変えたい。

 

だから僕は「幸せな売れないバンドマン」になってみます。

 

世の中の人に羨ましがられるような、時に妬まれるくらいにもっともっと幸せになります。

 

 

あ、別に売れても全然いいんでそこはよろしくお願いしますね(笑)

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

 

www.shellbys.com