読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

私のテーマソングはThe Birtdayの「涙がこぼれそう」です

音楽-おすすめ音楽まとめ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

はてなブログがまたおもしろいテーマを提供してくれました。

 

今週のお題「私のテーマソング」

 

このお題だったら僕にはもう1曲しかりません。

 

涙がこぼれそう

The Birthdayというロックバンドの曲です。

thee Michlle gun ellephantのチバユウスケさんとクハラカズユキさんが所属していることでも有名なバンドです。

これ、2009年発売の曲なんですが当時はとてもよく聞いていました。

 

彼女とケンカした夜

その日、当時の彼女とケンカしたんですよ。

理由はなんだったかなぁ・・・・。

忘れてしまいました。

 

夕方にケンカして、そのまま別れて僕は下北沢のバーで一人飲みだしました。

当時、23歳。

悔しくてたまらなかったのでいきがって強いショートカクテルを飲んでました。

「マスター、マティーニ」

アルコールの強さも知らずに(笑)

初めて飲んだのでその強さにビックリしました!

でも、カッコ悪いので頑張って飲む。

結局、3杯くらいでダウン。

 

彼女からの連絡もない。

朝方まで粘って、フラフラになりながら駅に向かって歩き出しました。

途中、リバースしたのは言うまでもない。

(ごめん一番街)

 

 駅のベンチに転がって、どうしようもなく気持ち悪かった。

どうにか気を紛らわせようと音楽を聴きました。

 

その時聞いた曲がこの「涙がこぼれそう」なんですね。

もう、真綿が水を吸収するかのように心に音楽と歌詞が入ってきました。

 

壊れそうな夜 ロータリーに倒れた

血と鉄混じった どこか少し懐かしい味

 

ちょうど今のシュチュエーションと重なりました。

 

立ちたくなかった どうにでもなればいいって

純粋ってなに? 誰か俺に教えてよ

 

ちょうど今の気持ちと重なりました。

 

 涙がこぼれそうでラブコール あの娘にラブコール

 

携帯の履歴から彼女の番号を探す。

留守番電話だったな。

 

「ゴメン・・・・。」

 

とただそれだけで精一杯でした。

 

朝になってたカラスの親子呼びあってる

俺はちょっとだけうれしくなって立ち上がる

 

なんとか家までたどり着いて、泥のように眠りました。

 

その後、彼女とは仲直りできました。

結局その彼女とは、ほどなくしてお別れすることになりましたが、この経験はかけがえのないものです。

 

音楽は時間をこえる

音楽は不思議なもので、聴いただけで当時の思い出が蘇ってきます。

下北沢の駅はもう変わってしまったけれど、あの想いはずっとこの曲といっしょに僕の中に残り続けるのでしょう。

www.youtube.com

NIGHT ON FOOL(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥3,855から
(2015/10/9 09:07時点)

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

バンドマンはこちらも!

www.shellbys.com