読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

おい!バンドマン!一人で売れようとしないでもっとオレのブログを拡散しろ!!

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いや、なんか被害妄想ですかコレ?

 

バンドマン独りよがり説 

バンドマンやミュージシャンの超役立ちツイッター「音楽役立ちbot(@music_useful)」さんがたびたび僕のブログを取り上げてくれます。

こちらのbotをフォローしてるのはもちろんミュージシャンですよね~。

 

うんうん、いい感じでお気に入りに入れてもらってますね~。

 

実際に相当数の流入がこちらのツイートから見受けられます。

 

 

でもね・・・・・。

 

ふぁぼるならリツイートもしろや!!

 

お気に入りに入っていることはこの記事、それなりに評価してもらっているはず。

でも、リツイートとお気に入りのバンランスが悪い気がします。

 

バンドマンって独りよがりですか?

 

どうして拡散されないのでしょうか?

 

仮説①読んだけどそーでもなかった

はい、すいません・・・・。

もっと良質な記事こころがけます。

 

仮説②他人に教えたくない

バンドマン暦10年の僕の経験則だとバンドマンってライバルを出し抜こうとしている感が強いです。

あんまりノウハウとか教えあわないんですよ。

ん~なんでなんでしょう?

音楽業界的にも一人で売れようとするのは難しいと思うんですよね。

 

もっともっと、バンドマン同士で知識や経験をシェアしていく態度が今後は求められます。

 

音楽ファンが増えなければキツイ

音楽ストリーミングサービス使ってますか?

このサービスの原理的に個別のアーティストでなく、音楽そのものにお金を支払うカタチになっています。

ある1つのアイドルが大好きなだけなら、月額1000円は高いかもしれないし、必要もないサービスです。

 

音楽ストリーミングを使うのは日常的に音楽を聴く音楽ファンです。

 

そう考えると、個別にファンを獲得しようとするバンドより広義での音楽ファンを増やしてるアーティストの方が業界に対する貢献度が高い。

ストリーミングが音楽視聴のスタイルとしてスタンダードになっていくというのが目下の予測。

「他人を出し抜きたい」という狭い了見では共倒れ(ってか総崩れ?)の可能性があります。

(参考資料:Apple Musicをダウンロードしてくれた皆様へ 「音楽」に成り代わってお礼を言います 

 

「あいつが売れたからオレが売れない」はありえない

ごく普通の成人が健全な叡智でもって考えれば至極真っ当だと理解できますよね?

 

「あいつのせいでおれが売れない」とかないから~!

 

そりゃあ、嵐とスマップがコンサートを同日開催したら市場を食い合うでしょう。

でもそれは動員が何万人、経済効果何十億ってレベルになってからの話。

 

僕らバンドマンはそれぞれが小さな市場を形成していくことで食べていけるんです。

 

そして、音楽市場はそれらが連なるようにして形成されるでしょう。

 

つまりアベノミクス的なトップダウン方式でアーティストは育たないんです。

一人ひとりがアーティストとして「生きる力」を身につける必要があります。

 

繰り返しですが、そこで知識の共有を拒んだら結果的に市場全体が冷え込みます。

 

 

「ノウハウ」はもったいぶるほどのもんじゃない

このブログ「Shellbys」で披露しているノウハウは所詮「ノウハウ」です。

どういうことかと言うと、ノウハウとは絶対に古くなるんですね。

通用しなくなる時代が必ずやってきます。

紹介しているウェブサービスとか5年後にいくつ残っていることやら・・・。

そんなもん「今」共有しておくべきなのです。

(参考資料:ライバルに勝ちたいからってノウハウを独り占めするのは意味がないからヤメよう -

 

心配するな やらないヤツはやらない

まぁ、嫉妬心なんてバンドマンの常備アイテムですよ。

それが創作に役立つこともあるだろうし。

でも気にせず、どんどん知識をシェアしてください。

 

やらないヤツはどうせやりませんから。

 

知識だけもっても行動しなければ何も変わらないんですね。

むしろ行動している強い人間同士が繋がれば必ず良い結果に繋がるはず。

もとい、バンドマンのあなたは「強い人間」のゾーンに入るべきです。

(参考資料:やる気のないバンドマンと無理して付き合う必要はない  )

 

 

ネットで存在感を示したいなら「GIVE&GIVE」

もう1つどんどんシェアする理由を挙げるとすれば、「それがネットで存在感を示すスタンダードだからだ」ということですね。

ツイッターでもブログでも「人の役に立つ」のが基本です。

ツイッター、ライブ告知だけになってませんか?

だからうまいくいかなんです。

(参考資料:Twitterでライブ告知をやめるべき理由を語る記事まとめ

与えて、与えて、与え続ける。

まさに「GIVE&GIVE」が大切なんです。

 

そう、だからどんどんオレのブログをシェアだ!

そんなわけで、どんどんこのブログの記事をシェアしてください!

 

そうすれば僕が食えるようになりますからね!

 

(これは冗談のような本音です。)

 

まぁ、まずは自分からですね(笑)

他の音楽ブログも紹介しています。

www.shellbys.com

 

 

 本当に役立つものばかりですから見てくださいね。

 

それではお互いがんばっていきましょ。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com