読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

『#風とロック芋煮会2015』に行ってきました! 誰にでもおすすめの「楽」なフェスです

音楽-音楽ニュース

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

縁あって福島は新白河で開催された『風とロック芋煮会』に行ってきましたよ!

 

僕は学生時代はライジングサンに毎年いっていて、フェスと言えば都市型よりもっぱら野外が好きなんですが、風とロックよかったです。

初めてフェスに行く人にもいいな、と思いました。

とにかく「楽」なんです。

 

東京からの移動が楽

日帰りだったのですがなんにせよ、東京から近い!

新幹線で東京駅から1時間30分ないくらいです。

大宮だと一時間以内!

なんで、料金も安い。

往復で1万2,000円ちょい。

そして新白河駅からシャトルバスが出てました。

(往復500円)

乗車時間は15分ほど。

移動のストレスがこんなに少ないフェスもないですね。

 

会場が狭くて楽

会場がコンパクトです。

ステージも2つだけ。

スケールのでかいフジロックとかも素敵ですが、これはこれでよかった。

会場が大きすぎたり、ステージが多すぎるとどうしても見れないものもあって悔しい思いをするじゃないですか。

今回特に日帰りだったこともあってこのくらいがちょうどいい。

 

アーティストとの距離が近くて楽しい

これはアーティストもステージMCでよくいってたんですけど、「こんなにお客さんとの距離が近いフェスはない!」

だって、アーティストと輪投げや射的がでいる企画があるんですよ(笑)

ファンクラブ企画でもなかないないでしょ。

狼が接客しとる!!!(笑)

斬新・・・・!

 

結局、出演者が楽しんでる

風とロックのヘッドライナーはなんと「野球」です(笑)

アーティスト選抜対福島選抜だったそうです。

これ経験則なんですが、主催者側が楽しんでいる企画って良いものが多いんです。

 

僕は見れなかったんですがツイッターみてると楽しそう。

 

【個人的感想】芯のあるアーティストが多い

ラインナップは芯のあるアーティストが多いなと思いました。

10-FEETやBACK HORNや怒髪天とか・・・・。

簡単に消費されない、これからも生き残り続けるロックバンドばかりだと思います。

 

なんというか・・・・。

浮ついてない。

見ていて清々しかったです。

 

フェスデビューには超おすすめ!

そんなわけでフェスデビューするにはすごくおすすめのイベントです。

まったり、マイペースに。

それでいてガッツリ楽しめます。

 

来年も期待できそうですね~!

>>風とロック芋煮会2015 KAZETOROCK IMONY LAND<<

 

楽しみに待つとしましょう。

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com