読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

浅井健一さん(ベンジー)のエロ過ぎる歌詞集

音楽-おすすめ音楽まとめ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ベンジーの歌詞ってそりゃあもう世間に評価されているわけですが、官能的なものも多いですよね~。

芸術と性とはきっても切れないものでして。

ちょっとその歌詞を覗いてみましょう。

 

①ヴァニラ

薄目をあけてみていた あの子は胸と股間に手をあてて 目を閉じた

 これは「のぞき部屋」に言った話らしいですよ。

この部分は歌の冒頭ですが、全体のストーリーがなんだか映画みたい。

ヴィンセイト・ギャロとかの洋画。

C.B.Jim(SHM-CD)

新品価格
¥1,861から
(2015/9/28 10:14時点)

 

②コスモス

おまえの胸のボタン 2つくらいあけて その中に僕は手を入れる

伝わる暖かさが多分 風になるのさ

 むしろ「風になるのさ」って言葉がエロい!!

曲も大好き。

照井さんのベースラインが泣かせるんだよな~。

RARE TRACKS(ltd.paper-sleeve)(SHM) by BLANKEY JET CITY (2009-01-21) 【並行輸入品】

新品価格
¥15,992から
(2015/9/28 10:17時点)

 

③わに

遠くには海が見える 蝶々が君の帽子にキス

今日はそう祝日なんだ 2人でここへやってきたんだ

 全然、直接的な表現じゃないんですけどこの曲ぼくはなんだか「不倫」を連想させるんですよね。

「僕は今迷っている」とか「本当の心が思い描いているものはなに?」とか。

なんだか秘密の恋愛を思わせます。

そのストーリーがエロい。

Shampoo

新品価格
¥289から
(2015/9/28 10:19時点)

 

④シルベット

旅したい あてもなく 道端のモーテルに泊まって朝までヤリまくる

でも、多分シルベットをおいてどっかいっちゃう曲ですよね?(笑)

「浮気の歌だよ」なんていってる人がいました。

真実はいかに!?

まぁ、そうやって想像を刺激してくれるのがベンジーが本物の詩人たる所以です。

CHARING BLOODY TUESDAY

新品価格
¥1,008から
(2015/9/28 10:19時点)

 

⑤危険すぎる

Hey Babyこっちにおいでよ

そこはあまりにも危険すぎる

今だかつてこんなにカッコイイ口説き文句があったでしょうか!?

ベッドに誘うときに「そこは危険すぎる」って・・・・。

鼻血でそう。

Johnny Hell

新品価格
¥2,343から
(2015/9/28 10:22時点)

 

芸術は性的なものだ

 なんでエロいのに焦点をあてて取り上げたかというと。

最近、芸術と性は関連が深いものだと考えてるんです。

もっと言えば性と生。

瀬戸内寂聴さんの『あきらめない人生』という本の中にこんな一文があるそうです。

「私は、芸術はすべてエロスの香りのしないものに興味を持ちませんし、芸術とはそもそもエロスから発生したものだという考えを持っています。私の小説が、あるときエロ小説と呼ばれたのは、読む方の教養の不足と品性の下劣だったのだろうと思いますが、今でも自分の小説が色っぽいといわれることは、作家として光栄だと思っています。人間の生は性によって発生し、性によって育ち、性によって終焉を遂げるのです。人生から性を差し引いて、なんの生きがいがあろうかと思います」

特に音楽は官能に根ざしたものだと思うんですよね。

もちろん音楽理論って確立されてますけど結局はあとづけだと思います。

「気持ちいい」っていう感覚を目指して音楽は奏でられます。

そうなると「性」という問題は避けて通れないんですよね。

 

で、やっぱりベンジーも天才的に理解していると思う。

 

これは永遠に掘り下げれる議題です。

 

では、みなさん上記の曲聞いてウットリしてくださいね~(笑)

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

バンドマンはこちらも!

www.shellbys.com