読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【野菜高騰と戦う主婦(夫)たちへ】BASEで農家からダイレクトに野菜を買おう!

生活ネタ 生活ネタ-ネット活用法

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

あの・・・・ほんとに野菜が高くてしんどくないですか?

 

僕、炭水化物ばっかりで太りましたよ。

 

どーにかしないといかん!

 

と、いうことで色々探していたのですが、一番いいのは「農家さんから直接野菜を買う」ということ。

色々と経費がかからなくて、安く買えそうです。

 

BASEというウェブサービスをご存知ですか?

調べてみたらBASEを使って色んな農家さんが野菜を売っていたんです。

 

BASEってなに?

BASEとは

 

誰でも、簡単に、無料で

 

ネットショップが開業できるウェブサービスです。

なんと今や1万5000店が出店しています。

ハンドメイドアクセサリーや「おっさんレンタル」みたいなサービス。

ロックバンドのバンドグッズとかも売っています。

生鮮品もあってもちろん野菜もあるんです。

 

そこで、今日は野菜高騰と戦う主婦(夫)のためにBASEを利用して野菜を売っている農家さんをまとめてみます。

 

それぞれ、創意工夫をこらして美味しそうな野菜を売っていましたよ!

 

①日田の無農薬やさい

『相場の半額程度で最高級の野菜を味わっていただきたい。』
農業をはじめ数十年の大ベテランの農家。農薬に頼らない農業を貫き、安心安全、食材の美味しさを最大限に引き出したい。
高いから美味しい、高いから安全ではない時代。より良いものをより良い価格で。それが真の安心。
その思いがカタチとなり、有名飲食店の指定食材としても選ばれています。

九州の農家さん。

初回は半額サービスがあり詰め合わせ958円~という安さ。

 

②0648(オロシヤ)

~ 0648(オロシヤ)とは ~
“食”のプロが毎日 使うホントに安心安全な食材をお店でもご家庭でもお気軽に♪
大人はもちろんお子様にこそ食べてもらいたい。
大事な我が子を持つ親として僕たちはウソはつきません。

ちょっとオシャレな雰囲気のショップ。

野菜は無農薬だそうです。

 

③季節野菜の煌き

島根県飯南町は標高400mの高原地帯です。豊かな土壌と澄んだ空気、源流から流れる清らなか水で一生懸命作った美味しい減農薬・無農薬野菜をお楽しみください。

 島根の農家さん。

送料無料ですね!

 

 ④野菜屋 -元-

沖縄県産のお野菜セットや、
加工品などを扱うショップです。
野菜セットのこだわり一覧
1、 農薬・化学肥料不使用
2、 沖縄中南部の各地の農家さんを一軒づつ回った
栽培方法の見える野菜
3、 農家さんの農に対する熱い想いがぎゅっと詰まった野菜
4、 持続可能な農業を支える野菜
5、 動物性肥料不使用のお野菜も取扱い。

沖縄の農家さん。

野菜のほかに加工品もありました。

古代米とか気になるなぁ。

 

 ⑤uchifarom

神奈川県三浦半島の高台という最高の環境でじっくり育てられた最高級野菜を試してみませんか?
火山灰による土壌の良さに加えて、葉山牛の堆肥を利用した農地だからこそ味わえる本来の野菜のうまさ!
安心安全の無農薬で手塩にかけて育てた野菜だから、スーパーで売ってる野菜とはモノが違う!!甘くてシャッキリ!みずみずしさがケタ違い!栄養もたっぷり!

 三浦は関東でも随一の農業大国ですね。

「畑を予約」というちょっと変わったスタイル。

12月、何が届くがお楽しみ!ということですね。

 

うん、どれも美味しそうです。!

このように生産者と消費者がダイレクトに繋がれる仕組みは既に出来上がっています。

 

大手流通の品が高騰しているときはこういったところから手に入れるのもイイと思います。

 

その他、野菜を安く買う方法

 その他にも色々野菜を安く買える方法があるので、まとめておきましょう。

身近なところから試してみてください。

 

①カット野菜を買う

まずは一番簡単な妥協案。

「カット野菜」です。

一袋100円~200円の野菜の詰め合わせですよね。

まぁ、レシピも限られるし栄養的にも疑問ですが・・・。

急場しのぎに。

 

②キノコ・もやしを買う

キノコやもやしは露地栽培やハウス栽培でもなく、工場で安定的に製造されている場合が多いです。

なのでいつでも安いんですね。

一部、原木生椎茸などは違いますが。

野菜がダメならキノコで!

と、いっても栄養価が全然違いますけど(笑)

 

③地場野菜を買う

ご近所でとれた野菜、「地場野菜」を買うのも手です。

比較的、値段が安定していて減農薬にとりくんでいる野菜が多いのが特徴です。

都内でも僕の住んでいる地域ではJAマインズが地場野菜を流通させてくれてます。

結構都会でも探せばあるので一度近所を見てまわるといいですよ。

(関連記事:採れたて野菜が全部120円!?狛江”幻”の荒井農園に行ってきた!

 

④ネットスーパーで買う

近くで地場野菜買えない人もそりゃあ、いるでしょう。

そこでITです!

ネットスーパーだと値段は安定しているみたいですよ。

今現在(2015.9.24)の楽天ネットスーパーはこんな感じ。

f:id:sohhoshikawa:20150924091254j:plain

近所のスーパーより安い。

使用には楽天カードが必要です。

その他、セブンネットショッピングローソンフレッシュ など、自分が使っているポイントカードのネットショップから買うのがお得になりますね。

 

⑤パルシステムを使う

で、もう1つネットを使ったアイディアだとパルシステムを使ってみるのもいいです。

野菜(など食品)の宅配サービスって結構あるんですけど、パルシステムはその中でもトップクラスの安さです。

いや、それでも普通のスーパーよりも1割~2割ほど高いんですよ。

でも最近の高騰を考えると今はパルシステムの方が安くなってるかも。

専門サービスは価格が安定しているの強みです。

 

⑥契約農家から買う

最も安定的に美味しい野菜を買うなら、農家と直接契約するというアイディアもありまう。

う~ん、農家と個人のマッチングサイトで活発なところはあまり見受けられませんね。

こちらなどでしょうか?

 

自分専用農家「農家の定期便」|産地直送(産直)野菜の宅配/有機野菜の通販ならマイファーマー

 

ちょっと、違うのですが『東北食べる通信』の取り組みなどは個人的に気になるところ。

【良書】『だから、僕は農家をスターにする』からは”全て”を学べる 

 

 

それでは以上です!

色々工夫して、野菜高騰を乗り切ってください!

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com