読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

イケダハヤト信者は「らふらく^^」を見ておかなとヤバイかも

ブログのこと ブログのこと-おすすめブログ紹介

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

みなさん好きですか?

プロブロガーのイケダハヤトさん。

 

月間200万PVを超える押しもおされぬ日本のトップブロガーの一人ですけど彼の「炎上芸」ってすごいですよね。

 

都民を煽りまくっています。

 

僕もイケダハヤトさん好きなんで、すっかり移住したくなったりしますが、ちょっとまってください!

 

ちゃんと現実もみないといけません。

 

盲目的になっちゃてるイケダハヤト信者のみなさんはこちらをみてまずは冷静になりましょう。

 

タクスズキさんの「らふらく^^」

laugh-raku.com

タクスズキさんもプロブロガーです。

若手の中では一番!といっていいと思います。

彼の事実に基づいた冷静な分析記事はまさに「消化芸」と言っていいでしょう。

 

①イケダハヤトさん⇒「35年ローン」とか意味不明すぎて笑えるwww 

ローンというと耳馴染みがいいですが、要するに借金です。35年間借金を返し続けるとか、ちょっとまともな神経じゃないと思います。どんだけバブルを引きずってるんですか。

 現在の常識をズバズバ切ってます!

結果、かなりの炎上に。

 

タクスズキさん⇒35年ローンとかお得すぎて笑えるww 他人のお金で家建てられて資産形成もできるとかww 

そこでタクさん、炎上をしっかり観察しながら非常にためになる結論を出しています。

以上です。正直、この論争が起こるまで、僕もイケダハヤト氏と同じ考えを持っていました。しかし、事実は違っていました。この事象から、マネーリテラシーをつけることの重要性を学びましたね。

 

②イケダハヤトさん⇒大都会・東京から、ど田舎・高知に移住して1年。事業規模が3倍になりました。はい、ご唱和ください。「まだ東京で消耗してるの?

クリエイティブなビジネスパーソンは地方で事業拡大目指そう

地方は、資本主義のフロンティアなんですよ。あなたが自分の腕に自信があるビジネスパーソンなら、地方で年商数千万、年商数億のビジネスを作ってください。ぜんぜん可能ですよ。ブルーオーシャンですもの。

 いや、これは事実ですし説得力ありますよ。

でも「誰でも」そうなのか・・・・?

 

タクスズキさん⇒「地方移住ってクリエイティブっすよね?」と思ってたけど、リアルな話を聞いたら全然違った件 

広島県の尾道に移住したクリエイター、つるけんたろうさんにお話を伺ってきました。

つるさんは漫画『0円で空き家をもらって東京脱出!』を描かれた方で、空き家を改修して地方に安く家を持った人として知られています。

漫画から伝わるのは、東京でしんどかったら地方に出てイキイキとした生活を送ろうというもの。会う前は漫画の通り、前向きに生きようと奮闘している方だと思っていたのですが、実際は違っていました

 タクさんのスゴイところは実際に出向いて当事者にインタビューしているところ。

座学的にならず、しっかりフィールドワークから導き出された実感を記事にして届けてくれます。

 

③イケダハヤトさん⇒「憧れのタワマン」とかホント笑えるwww 

住むだけでリア充になれる」っていかにもバカにしたコピーな気がしますが、タワーマンションって何がいいんでしょうねぇ?35年ローンを組む価値、数千万円を払う価値があるとは、とても思えないのですが。

 なんかもうお馴染みになってきて炎上もしなくなりそうな(笑)

 

タクスズキさん⇒「憧れのタワマン」とか「高知県本山町の借家」とかホントうらやましくて笑えるwww 

まったく、「タワマン」と「高知の借家」を見比べたわけですが、どっちもうらやましい環境で嫉妬しますわ。もう、どっちかを落として「www」とかやらなくていいじゃん。

お互い、恵まれた環境なんだからさ。マジで。

 埼玉のごく普通の地域にお住まいなのでリアリティがありますwww

 

 

「炎上記事」と「消化記事」で多角的な知識を身につけよう!

切れ味鋭いオピニオンで価値観をゆさぶる「炎上記事」

炎上を冷静沈着に見つめ最終結論を導き出す「消化記事」

 

これはどちらも等しく価値があると言えます。

 

ただ、ネットの世界では炎上したらそのまま、内容そっちのけでただの「お祭り」になってしまうことがあります。

タクさんの記事のような総合的な結論を述べた記事はその意味で大変貴重です。

 

「まだ東京で消耗してるの?」のファンの方は是非、「らふらく^^」も購読してみてください。

多角的な知識を身につけられると思いますよ!

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com 

www.shellbys.com