読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

退職して独立開業めざすフリーランスは「再就職手当」もらえるけど、もらえないぞ! 注意しろ!

生活ネタ 生活ネタ-お金・税金

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

五年つとめたアルバイトやめて、雇用保険があったのでハローワーク(府中)に行ってきました。

 

ブログ飯を目指して、開業を届けを出し、それに伴って「再就職手当」を貰おうと思ったのです。

 

雇用保険って小難しくて、あいまいじゃないですか。

離職しないと勉強する機会もなかなかないし。

 

雇用保険には二種類あって、就職活動がうまく行かなかった人のための失業手当。そして、早期に就職を決めた場合のお祝い金である「再就職手当」。

 

では、フリーランスとして独立した場合「再就職手当」はもらえるのでしょうか?

 

結論から言うと「独立開業によって再就職手当はもらえます」

しかし、それにはいくつかの条件(というか抜け道?)があるのです。

 

 

雇用保険はあくまで「就職」を目指す人のもの

雇用保険の失業手当も、再就職手当もあくまで「就職」を目指す人のものです。

ですから、離職してハナッから独立を目指す人にはもらう権利はありません。

「独立」と「就職」は違うんですね。

就職の意思を示さなければ、雇用保険の認定すら受けれないんです。

 

でも、「独立開業によって再就職手当はもらえる」

これは事実なんです。

 

就職活動中、結果的に独立したら「再就職手当がもらえる」

まず就職の意思をしめし、雇用保険の認定を受けます。

いくらかの就職活動を実際に行った後、独立開業したら再就職手当がもらえます。

 

就職活動をしてみたけど、結果的に独立することになった。

このパターンだともらえるんですね。

 

でも、これって実際にあるパターンなんでしょうか????

就職めざしていた人が、急に独立するなんてどういうシチュエーションなんでしょ。

 

(追記)ツイッターでご意見いただきました!

こんなパターンがあるそうです。

 

 

僕はもらわなかった

僕の場合は多くて15万円ほどもらえるようでした。

でも、最初に「独立開業を目指しています」と言ったためになんだか面倒なことに。

 

そんなわけで、まとめると「退職して独立開業をめざすフリーランスはとりあえず、就職する意思を見せれば「再就職手当」をもらえる」

 

と、なります。

 

これって「ぬけ道」ですか???

 

なんだか悪いことする気がしてい申請せずに帰ってきちゃったんですけど・・・。

 

実際、「再就職手当」をもらったフリーランスの人はこの抜け道パターンが大半だと思うんだけどどうなんでしょう?

 

まぁ、国に頼らずにブログ書いてGoogleに頼って生きますかね(笑)

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com 

www.shellbys.com