読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

テイラー・スウィフトとSEKAI NO OWARIに学ぶミュージシャンのツイッター戦略

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-参考になるアーティスト集

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

僕自身、「ツイッター使い」が得意ではないんですが学ぶならこの2人。

 

テイラー・スウィフトSEKAI NO OWARI(fukaseさん)です。

 

2人とも世界と日本で異常な影響力を持っています。

そのツイートを見てみましょう。

 

①恋人を公表しちゃう

 2人のアカウントを通して、交際を公にしてましたね。

インスタグラムでは2ショット写真も多数。

 

②別れたことを報告しちゃう

 これはホント話題になりましたよねー!

まぁ、交際してたんだし別れを報告しても不思議ではない。

 

③ファンと交流する

 テイラー・スウィフトも積極ファンと交流。

 スウィフトのTwitterフィードを例にとってみよう。そこには、#Taylurkingというハッシュタグで投稿された、彼女の歌をカバーした名も知れぬアーティストや、彼女の歌を使用したウエディングビデオ、さらにファンによる多くのコラージュ画像などの「リツイート」で埋め尽くされている。

引用元:http://digiday.jp/brands/taylor-swift-guide-social-media-marketing/

 

 ミュージシャンよ、国民の友達になれ

これらを「友達マーケティング」と名付けてみましょう。

自身の恋愛まで公表したり、ファンの何気ないツイートにも反応する。

それはまるで日常、近くにいる友達のようです。

これはファンの日常にもぐりこめるSNSだからこそ成しえたマーケティングでしょう。

 

今までのスターたちとは違う、異常な親近感がファンは感じているはず。

 

ファンはLINEで実際の友達からメッセージを受け取るようにツイッターを眺めているにちがいありません。

 

でも、自分で書いていて思うのですがこの方法。。。。。

 

向き、不向きがありますよね!

 

個性によりけりだと思います(笑)

 

意図的にSNSを使おう!

SNSで有効なのは「友達マーケティング」なのは明白です。

それができないのならいっそ「やめる」という選択肢もあっていいと思います。

要はダラダラ運用してもコストの無駄なので、もろもろを参考にしながら意図的に使おうということです。

 

「友達マーケティング」挑戦してみてはどうでしょうか?

 

まぁ、僕はむりですけど(笑)

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

 

www.shellbys.com