読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

コーヒーミルの選び方とおすすめを2つ紹介します

趣味-コーヒー

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

家でコーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れえてみたいという方は多いと思います。

 

そこで必要になるのが「コーヒーミル」

 

手動のモノから、電動のモノまで色々ありますから迷う人も多いようです。

そこでコーヒーが趣味の僕が、コーヒーミルの選び方を解説します!

このポイントを抑えておけば使い勝手の良いものを選べます。

 

 

まずは手動でOK!

電動か手動かで迷ったらとりあえず手動でいいですよ。

たしかに手間は電動の方がはぶけますけど、家庭でそんなに大量にコーヒーを飲まないはずです。

それに「わざわざ挽いて淹れたい!」という人は「ゆっくりした時間を楽しみたい」という人でしょうから、むしろ手動がいいです。

 

安いもので全然OK!

じゃあ、手動のコーヒーミルでどれを選べばいいかというと、値段的には安いので全然OKです。

あまり機能とか耐久性に違いはないんですよ。

(少なくとも素人が気にすることはないよなぁ)

コーヒーミルって実は趣味の世界が深くて「ヴィンテージ」とかあったりします。

よく老舗の純喫茶にたくさん並べてある画が浮かびませんか?

その道のコレクターがいる世界なんですね。

気持ちはわかります(笑)

でもまぁ、家庭用に初めて買うなら安いのでいいです。

 

そこでおすすめはこれ!

Kalita コーヒーミル KH-3

まずはこのコーヒーミルを買うといいです。

僕も使ってます。

 

これで3~4人分は挽けます。

一般家庭なら十分すぎる分量です。

これで2人分くらい。

カリタコーヒーミル2

 

大体、2分もガリガリ挽けば全部できちゃうかな?

 

ただこのミルには1つ欠点があって、それは挽いている時に豆が飛び散ることがあるんです。

拾えば良いんですが、潔癖症の方はこちらを↓。(笑)

 

 

スタイリッシュで耐久性も抜群

ポーレックス コーヒーミル

シュッとしててカッコいいでしょう?(笑)

 

これは完全に密封されるため豆が飛び散るなんてことはありません。

またセラミック製なので耐久性にもすぐれています。

 

スタイリッシュで細いので持ち運びにも便利なタイプですね。

よくキャンプなどのアウトドアにもおすすめされますよ。

値段はカリタコーヒーみるより少し張ります!

 

注意点:水洗い厳禁!!

手入れするときは水洗いはダメです!

金属部分がさびたり、木の部分が膨張してしまらなくなったりします。

余分な粉はハケで落としたり、専用の掃除グッズをつかったりしますよ。

昔はコーヒーの変わりにお米を挽いて綺麗にしてたそうですね。

壊れるかしれないのでお米は自己責任で。(笑)

 

まとめ

っと言ったわけで最初に買うコーヒーミルは数ある中でも「カリタ」か「セラミック」をおすすめします。

とりあえず何でもいいきら気軽にはじめたい!って人は「カリタ」を。

末長くずっと使っていきたい!ってひとは「セラミック」を購入すると良いでしょう。

 

毎日は難しくても休日のコーヒータイムをゆっくり楽しむ相棒にどうぞ。

 

挽き立ての豆は顕著に美味しさが違いますから、是非一家に一台コーヒーミルを。

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました! 

 

 

ドリッパーを選びかたはこちら

www.shellbys.com

淹れかたはなにがいいのか?

www.shellbys.com

良いカフェの選び方はこちら

www.shellbys.com