読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

インディーズバンドのPV(プロモーションビデオ)撮影と編集に使えるツールまとめ

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-ロックバンドのモノづくり

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

インディーズバンドもPVをつくってネットにアップするのが当たり前の時代です。

なかなか作るのはハードルが高いには事実ですが、ここでは自作するために必要なツールをまとめておきます。

腕しだいですごいものが作れるかも!!

 

①スマートフォン

f:id:sohhoshikawa:20150820111945j:plain

まずは撮影機器ですけでも、とりあえずスマホで挑戦してみてください。

プロの方にアドバイスをもらったのですが、いきなり一眼レフで動画撮影できるカメラを買っても用途によるのであまりおすすめしないと。

i phoneはじめ最近のスマホは高解像度ですので、おもったより良い映像がとれると思います。

僕のバンドが撮影の際にはこういったアクセサリーツールも使いました。

 

広角レンズ

足が曲がって、ぶら下げることもできる三脚

他にも撮影に必要なアクセサリーが比較的安価に売ってるのもスマホの強みです。

 

②i movie

f:id:sohhoshikawa:20150820112050j:plain

 次は編集ソフトですが、これはMacにデフォルトのi movieでよさそうです。

むしろ編集ソフトより問題はPCのスペックですね。

動画編集はメモリを使い倒しますので、良いPCが必要です。

色々そろえるより、MacbookProを買っちゃったほうが早いんじゃないかなぁというのが僕の感想です。 

ちなみに、Winだと「Windows movie maiker」というソフトが無料です。

③ドローン

f:id:sohhoshikawa:20150820112115j:plain

これはちょっと離れ業ですが(笑)

アマチュアが空撮できるってすごくないですか!?

演出の幅は間違いなく広がるはずです。

撮影が終わったらこれで遊びたい・・・。

 

④クラウドファンディング

f:id:sohhoshikawa:20150820112954j:plain

自分のクリエイティビティが自信があったら、クラウドファンディングで資金を募るのもアリです。

一気にクオリティが高い作品を目指せるようになりますね。

クラウドファンディングについてはこちらの記事にまとめてあります。

【成功例も紹介】クラウドファンディングで音楽を作ろう! 

 

⑤Shutterstock

f:id:sohhoshikawa:20150830121943j:plain

Shutterstockは動画や画像などの素材を買えるサイトです。

流行のリリックビデオなどだったら自分たちで撮影しなくてもこういったサービスで作成可能ですね。 

Shutterstockのサイトを見てみる

 

まとめ

PVは現代のロックバンドのマストアイテムです。

是非、挑戦してみてください!

僕らの実践の様子はこちらの記事もどうぞ!

www.shellbys.com

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com