読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ボイスパーカッションの練習は無料音楽編集ソフト『SoundEngine』に録音するのがおすすめ

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-便利なウェブサービス

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

無料の音楽編集ソフトだと今も昔も『SoundEngine Free』が有名ですよね。

 

今は無料のDAWがいっぱいあってDTMerの人なんかは使わないと思うんですが、僕は昔使ってました。

もう10年以上前、中学生の時。

ボイスパーカッションを録音して遊んでました。

時は空前のハモネプブーム。

さらに、当時はYahoo!にボイスチャットという機能があって、見知らぬ人同士でボイパを披露し合ってましたね。

なんか、今とやってることかわらないな。。。。w

ボイパは今ドラムを叩く上でメチャクチャ役だってます。

リズムの概念が頭に入っていたし、体でリズムを覚えていたのですんなりドラムが叩けるようになりました。

 

「口三味線」という練習法

三味線の練習法で「口三味線」というのがあるらしいんです。

口で「テンテケテンテン♪」とフレーズを歌う。

それによってまず、頭と体に音楽を理解させるのだと思います。

「ドラム」と「ボイパ」もそういった見方をすると効率よく技術が習得できそう。

実際、僕は曲をボイパで演奏してみることがあります。

 

ところで

ところで、ボイパするドラマーって珍しいですかね?

ボイパはヒップホップの世界ではヒューマンビートボックスと呼ばれていて、YouTuberのHIKAKINさんはそれでブレイクしましたね。

「ドラムを叩きながらボイパしてみた」

みたいな動画はウケるでしょうか?(笑)

弾き語りならぬ「弾き叩き」

う~ん。。。。どうでしょう?w

機会があったらボイパも披露したいと思います。

 

当時、僕がボイパを学んでいたのがこの本。

ボイパ本―身体がドラムに進化する! (リットーミュージック・ムック―アカペラ・マスター・プロジェクト)

中古価格
¥1,543から
(2015/8/8 11:29時点)

今は新装して新しく出てるみたい。

DVDでよくわかる! ボイパ本 (DVD付)

新品価格
¥1,944から
(2015/8/8 11:30時点)

ボイパの情報って今やこの本くらいしたないでしょうか。

興味ある方はどうぞ。

 

ボイパの練習に使おう!

ドラムでもボイパでも自分の演奏を録音して聞くってとても重要です。

ボイスパーカッショニストは『SoundEngine Free』をダウンロードして自分のボイパを録音してみましょう。

ソフト自体はタダですし、操作も簡単です。

はじめはこんなスカイプ用のマイクでもイイと思います。

iBUFFALO マイクロフォン スタンダード ホワイト BSHSM06WH

新品価格
¥424から
(2015/12/31 19:13時点)

 多重録音もできますので、色々と創作も広がりますよ。

おすすめです。

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com