読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

無料でも音楽をダウンロードしない方がいい理由

音楽 音楽-音楽ニュース

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「音楽が無料」って当たり前の時代ですよね

YouTubeでは広告が入るから厳密に言うと無料ではないかもしれませんが、リスナー側がお金を払うことはありません。

逆にアーティストが積極的に無料ダウンロードを推進している場合も見られるようになりました。

あなたは無料で音楽をダウンロードしたことありますか?

 

便利でタダなら誰でもやっちゃいますよね。

 

でも、ちょっと待ってください!

 

今日は僕が思う「無料でも音楽をダウンロードしない方がいい理由」をちょっと聞いていってください。

 

①めんどうだ!

あえて書いちゃいますが、YouTubeから音源だけをダウンロードできる「YouTube mp3」というサイトありますよね。

ダウンロードしちゃえばスマホのプレイヤーでバックグランド再生できるから便利かもしれません。

でも、あのダウンロードの作業。

意外とめんどうじゃないですか?

URLをコピーして・・・。

ダウンロードして・・・。

保存して・・・。

これを一枚のフルアルバムでやろうとしたら大変です。

なにか時間の無駄じゃないかと思います。

 

②データ容量を圧迫する!

だいたいみなさん、スマホにダウンロードすると思うんですよ。

スマホの容量がいっぱいになったことありますか?

あれ、地獄ですよね。

起動が遅く、操作が重くなるのでデータを整理、削除するのも一苦労なんです。

もちろんスマホには音楽データだけじゃなく、画像、動画の保管場所でもあります。

けっこうすぐいっぱいになりますので注意が必要です。

だいたいダウンロードした音源ファイルってどこに保存してあるかわかりにくくないですか?

削除の作業もちょっとめんどうです。

 

③違法かもしれない!

アーティスト側が無料ダウンロードを許可してる場合はもちろん大丈夫なんですが、あなたが使っているダウンロードサイト、もしかして違法サイトじゃないですよね?

エンターテイメントを楽しむのに変なリスクを負うのはやめましょう。

違法サイトで音楽が消費されることは長い目でみると音楽そのものを苦しめることになるので是非、辞めていただきたいですね。

ついでに言うとウィルスの可能性も考えておかないといけません。

 

オススメは音楽ストリーミングサービス!

僕はダウンロードよりもストリーミングをオススメします。

ご存知の方も多いと思いますが、2015年春から日本でもストリーミングサービスが続々登場しました。

 

AWA、LINE MUSIC、Apple Musicですね。

ストリーミングはネット上のデータにアクセスして音楽を再生するので、ダウンロードする時間もありませんし、容量も圧迫しません。

もちろん合法サイトです。(笑)

 

平均して月額1000円ほどかかりますが、面倒な作業から開放されるなら僕はこっちを選びますね。

上記のサービスはただ音楽を聴くだけのサービスじゃないので、十分もとがとれる気がします。

 

全てのサービスが音楽との出会いを演出するレコメンド機能を備えてますし、Apple Musicはconnectというアーティストと交流がもてる機能も。

 

LINE MUSICにいたっては学割もありますし、視聴時間を制限した割安プランもあります。

 

チマチマと違法に怯えながらダウンロードを繰り返すよりは、ストリーミングでガッツリ、スピーディに音楽とアーティストを楽しんだほうがストレスがないのではないでしょうか?

 

今後、ますますストリーミングサービスは充実していくと思いますので是非、注目していてください。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com 

www.shellbys.com